転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

転職を成功させる方法

転職エージェントを使って転職活動をしないと損をする3つの理由

更新日:

会社を辞めたい。今よりも高い収入の会社へ転職をしたい。

転職活動は求人サイトで自分で仕事を探してきて探す方法や、紹介でする事も可能です。

しかし、少しでも良い条件で転職をしたい方は転職エージェントを利用するのが一番の方法なのは間違いがありません。

その理由は3つ。

①転職エージェントには非公開求人が多いので選択肢が広がる

②年収や条件交渉は自分ではしずらいけど転職エージェントなら代行してくれる

③自分の強みを活かした面接や履歴書作成方法を一緒にサポートしてくれる

この記事では、なぜ転職エージェントを使った転職方法が一番なのかを総合的に解説していきます。

また、今すぐに転職エージェントに相談をしたい。という方は最大手のリクルートエージェントがおすすめです。

それでは解説をしていきます。

転職エージェントを使って転職活動をする3つの決定的な理由

多くの場合、転職は人生でそんなに何度もするものではありません。

そして転職によって今後の人生が大きく左右される事は紛れもない事実です。

転職活動を正しい方法で行う事で、これから先の何十年もの人生に大きく影響すると言っても過言ではないでしょう。

そして、少しでも良い条件で悔いのない転職を成功させるためには転職エージェントを使うのが一番の方法であり確実です。

その理由を順番に説明していきます。

①転職サイトに公開されている求人情報は全体の10-20%程度

意外と知られていませんが、リクナビやマイナビなど大手転職サイトで公開されている求人は全体の10-20%ほどです。

競合他社に情報を知られたくない。無駄に応募者を増やしたくない。なるべく条件に合った人だけを採用したい。

企業側の様々な理由はありますが、本当に良い条件の求人は転職サイトではなかなか見つからない事は事実です。

その点、転職エージェントにはトヨタやSONYなど日本を代表する一流企業から、サイバーエージェントやエイベックス、ソフトバンクなど若い方に人気の会社。

また、一般的にはあまり知られてはいないけれど好条件の中小企業など幅広い求人案件が用意されています。

さらに転職サイトでは探す事が出来ない幹部や管理職の求人も多くそろえられています。

求人数が多いという事はそれだけチャンスも選択肢も多いという事。

そもそもの数自体が違うのですから、スタートの段階から普通に転職活動をする人とは大きな差が出る事は間違いありません。

②年収や条件交渉を転職エージェントが行ってくれる。

ずばり、転職する会社に求めるものって何ですか?

働きがいや人間関係も大切ですが、多くの人は、収入面や、条件面という方がほとんどでしょう。

これは私も同じですし、面接をする担当の方だって同じはずです。

働きがいややりがいも重要ですが、転職をする上で年収や就職後の条件はなるべく良くしたいのは皆一緒です。

しかし、面接時に年収や条件の交渉が出来る人は多くはありません。

『あまり、強気にいって採用してもらえなかったらどうしよう・・・。』

『お金のは無しってなんとなくしずらいから自分からは言えない・・・。』

これは普通の感情であり、自分の経歴や仕事に自信がある人でも年収や条件の交渉はしずらいものです。

転職エージェントではこの点もバッチリ対応をしてくれます。

自分ではなかなかしずらい条件面での交渉を代行して行ってくれる為、面接時に希望年収や条件、ポスト等を交渉する必要がないのです。

本人のいない所で、あなたの希望を企業側に伝えそれありきで面接を行うので希望通りの条件で就職できるケースが非常に多いです。

また、これは転職エージェントは紹介者が採用された場合に、企業側から年収の何%の報酬をもらうという契約になっているという点も大きく影響しています。

スポンサードリンク

つまり、少しでも良い条件で転職を成功させれば転職エージェントもそれだけ企業側から報酬がもらえるという事。

それ故に、転職エージェントは好条件での交渉に長けていますし交渉を嫌がる事もありません。

私たち転職者と転職エージェントはwinwinの関係でもあるのです。

③自分の強みを活かした面接や履歴書作成方法を一緒に考えてくれる

十人十色という言葉があるように、どんな人でも必ず何かしらの長所はあります。

『今の会社ではある程度のポストで働いているけど、転職先で通用するか不安。』

『大した職歴もないし自分にはあまり価値がないと思っている。』

『未経験だしどのように会社にアピールしていいか分からない。』

このように思っていても悩む必要はありません。

実は、これは一番先に紹介した求人数の件にも関連しています。

転職エージェントには一般に公開されていない求人が多いという事は、それだけ会社の選択肢も多いという事。

膨大な求人の中から、本当にあなたに合った会社をいくつも提案してくれます。

今まで重要な仕事やポストを任されていた人であれば、それに見合った能力を発揮できる会社を紹介してくれるでしょう。

また、逆に正社員として働いたことがない人でも、『変な先入観がない方が育成しやすいので経験者よりも未経験の人が欲しい。』という企業もあります。

『仕事では実績がないけれど、学生時代の活動や仕事以外の面を評価して採用したい』という会社もあります。

断言します。どんな人でも必ずその人に合った会社というのは必ずある事は間違いありません。

また、転職エージェント側も企業側のそういったニーズを十分に熟知しているというのも重要なポイント。

転職エージェントは企業側から、どういった人を採用したいという話を事前に聞いています。

その為、面接や履歴書の書き方も的確に企業側に好まれるようにアドバイスしてくれます。

いわば、答えをしっているテストを事前に答えを聞いたうえで受けているのと同じ。

実際に、面接に行ってみて意図せぬ質問に答えられず不採用になった経験がある人は多いでしょう。

転職エージェントに相談を行う事で、その会社に合った面接対策や最適な履歴書の書き方も教えてもらえるのは非常に大きなメリットなのです。

転職をするならば今が最大の最後のチャンスだという事実

これから転職をする人は今がチャンス。早ければ早いにこしたことはありません。

転職エージェントを使う事で、自分一人で転職活動をするよりも有利に、良い条件で転職が出来る事は間違いありません。

そして、転職を考えて居るのであれば今すぐに活動を開始する事が非常に重要です。

日経平均株価の高騰や、オリンピックの影響で今は、はっきり言って転職者にとって非常に有利な市場になっています。

民主党政権時代に転職活動を経験した方なら分かると思いますが、当時は新卒でさえ求人が非常に少なく中々就職する事すら難しかったという背景があります。

今は好景気に向かっている事から企業側も積極的に採用を行っており、人が足りていない状況だという事は紛れもない事実。

実際に、昔なら人が集まっていた会社もなかなか良い人材が集まらずに、どの会社も苦労しています。

しかし、この状態がいつまで続くのかは分かりません。

転職者によって今の良い状況は必ず変わって、また就職氷河期と言われる悲惨な時代が来ることは間違いないでしょう。

これは歴史が物語っており、早ければ東京オリンピック開幕前にも再び就職氷河期が訪れるのではないかと言う専門家もいます。

そして、前回の氷河期が長かったように一度不景気になると景気はなかなか回復はしないもの。

さらに、年齢と共に転職のチャンスは比例して少なくなっていくことも紛れもない事実です。

転職を考えているのであれば、今が最大の最後のチャンスだといっても過言ではないのです。

もし、転職エージェントで相談をしてみて今よりも条件が悪くなる場合はそもそも転職はする必要がありません。

また、転職の必要がなければ転職エージェントの担当者は無理に転職活動をする事は勧めてきません。

後になって、『あの時しておけばよかった。』という後悔は転職活動においてはやり直す事が非常に難しいです。

いずれにしても、1人で悩むのではなく1日でも早い段階でプロに相談を行って下さい。

後は、やるかやらないか。今すぐに行動をするかしないか。ですね。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


-転職を成功させる方法

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.