転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

転職を成功させる方法

30代未経験・資格なしでも転職したい!良い条件で就職する5つの方法

更新日:

1.30代の転職を成功させるポイントを解説!

転職市場において年齢的なメリットを受けやすい20代と比較し、徐々に求人も少なくなってくるのが30代です。

『30代の転職ってうまくいくの?』『30代で転職するのは無謀じゃないの?』と思われる方も多いでしょう。

結論から言うと、30代でも転職を成功させる方はたくさんいます。

今回は30代でも有利に転職を進めるポイントについて詳しく解説していきます。

・転職する目的をはっきりさせる
・異業種への転職は避ける
・3〜5年以上は今の会社で働き続ける
・即戦力として活躍できるスキルを身につける
・転職エージェントを活用する

以上、5つのポイントを押さえることで、30代であっても納得のいく転職を実現できるでしょう。

30代でこれから転職を検討している方、現在の転職活動がうまくいっていない方は是非最後までご覧ください。

2.30代でも転職できる?気になる噂の真実は?

まず初めに、30代の転職につきまとう様々な噂から見ていきましょう。

【30代の転職は年齢的に不利?】

一つ目にご紹介するのは、30代の転職が年齢的に不利だという噂です。

これは半分本当だと考えて良いでしょう。

実際に30代になると20代と比べて、求められるスキルが高くなります。

つまり、特に意識してスキルを磨いてこなかった30代の方は採用される可能性は低いと考えておきましょう。

一方で目の前の仕事を通して、必死にスキルを磨き続けてきた方であれば、30代であっても転職のチャンスはたくさんあります。

特にマネジメント業務を経験している30代の方は、転職でも有利になるでしょう。

【30代で転職すると年収はむしろ上がる?】

続いて30代で転職すると年収が下がってしまうという噂について触れておきます。

年収においてはむしろ上がったという方が40%近くいます。

しかし、30代後半になるにつれて年収が下がるケースも増えてくるので、年収アップを狙うなら早めに転職する方が良いでしょう。

年収も要はその人の提供できるパフォーマンスによって左右されるので、会社からの期待値が高まる30代後半の方が下がりやすいのは当然です。

日頃からスキルを磨き続けている方は特に心配する必要はないでしょう。

3.30代の転職を有利に進める5箇条

30代でもしっかりとスキルを身につけておけば転職できることが分かりました。

続いては転職を有利に進めるポイントを解説していきます。

【1.転職する目的をはっきりさせる】

まず初めにやっておきたいのが、転職する目的を明確にすることです。

自分の中の軸がはっきりしていないと、目指すべき方向性が曖昧になり、中途半端な転職活動になってしまいます。

数ある転職先の中から候補を選ぶことも難しくなるでしょう。

今の会社では手に入らない譲れない条件を一つだけ挙げてください。

注意点はこれだけは譲れないという条件を一つだけ挙げることです。

条件を挙げすぎてしまうと、逆に候補が絞り込まれすぎてしまい、失敗するリスクが高まります。

全ての条件を満たす理想の会社はないことを、あらかじめ認識しておきましょう。

【2.異業種への転職は避ける】

続いてのポイントは、異業種への転職を避けるということです。

30代になって新しい未経験業界へチャレンジしたいと考える方もいますが、かなり難易度は高いと思ってください。

未経験業界へ転職することは、会社が一からあなたを教育しなければならないということです。

それなら若くて長く働ける20代の転職者を雇うでしょう。

また、もし異業種への転職が成功したとしても大幅な年収ダウンは避けられません。

30代で転職を有利に進めるためには、今までの自分のキャリアを活かせる会社を選ぶことが大切です。

【3.3〜5年以上は今の会社で働き続ける】

30代の転職者の中で、コロコロと転職を繰り返していれば会社としてもあまり良い印象はもたれないでしょう。

少なくとも3〜5年以上は今の会社で働き続けるべきです。

仮に1年程度で今の会社から転職しようとすれば、次の転職先に『すぐに辞められるのでは?』といった先入観を与えてしまいます。

会社も数百万のコストを払って採用活動を行うので、長く働ける人材を求めます。

『今すぐ辞めないと過労死しちゃう』『ストレスでうつ病を患ってる』といった余程の理由がない限り、少なくとも3年は働き続けるようにしましょう。

【4.即戦力として活躍できるスキルを身につける】

続いてのポイントは、即戦力として活躍できるスキルを身につけるということです。

会社が30代の転職者に求めているのは、すぐにでも第一線で活躍できるスキルでしょう。

30代の転職者は、20代の転職者と比べて高い報酬が設定されます。

これはそのまま現場に送り出しても会社に利益をもたらすスキルを備えているからです。

30代で転職を有利に進めるためには、面接の際に即戦力として活躍できる人材だということをアピールする必要があります。

そのためにも、しっかりと今の会社でスキルを磨き、実績を積み上げることが欠かせないでしょう。

30代になれば、部下を管理するマネジメント業務も増えてくるので、こういった実務経験を積んでいればよりアピールポイントになると言えます。

【5.転職エージェントを活用する】

最後にご紹介するポイントは、転職エージェントを活用するということです。

特にしっかりとスキルを磨き、実績を積み上げてきた方にとって、転職エージェントのサポートは鬼に金棒と言えるでしょう。

転職エージェントを活用することで、あなたの魅力ポイントを会社に紹介してくれるため、書類選考も突破しやすくなります。

面接の対策もサポートしてもらえるのでかなり心強いでしょう。

また、一般的な転職サイトには載っていない、転職エージェントのみで扱う非公開求人を紹介してもらえるというメリットもあります。

あなたのこれまでの経験やスキル、適性を見極めて最適な転職先をピックアップしてもらえるので、なかなか転職活動に時間を避けない方にもぴったりでしょう。

転職エージェントは無料で利用できるため、30代の転職を有利に進めるためにも気軽に登録してみてください。

4.30代で転職する際の注意点

30代で転職を有利に進めるためのポイントを解説してきましたが、続いて注意点についても触れておきます。

【本当に転職が必要か確認】

まず初めに押さえておくべき注意点は、本当に転職が必要なのかもう一度確認するということです。

スポンサードリンク

30代に限らずどの世代にも言えることですが、転職活動には失敗するリスクがあります。

『年収が下がった』『イメージしていた会社と違った』『前の仕事内容の方が自分に合っていた』

といったように後々転職を後悔する方もいます。

何か転職に踏み切るきっかけがあったのなら、転職以外の方法はないかどうか模索してみてください。

間違っても『なんとなく仕事が嫌』のような、曖昧な理由で転職に踏み切ることは避けましょう。

明確な目標を持たずに転職することは、今よりも状況を悪化させる危険があることを知ってください。

【自分一人で悩まない】

続いての注意点は、転職する際に一人で悩まないということです。

30代で転職しようと決心したものの、何から手をつければよいか分からずに、一人で悩み続ける方も少なくありません。

誰かに相談すればすぐに解決策が見つかることも、一人で悩むことで余計に時間がかかり、転職の求人を逃しまう、といったことにもつながりかねません。

もし、誰に相談すればよいか分からないという方は転職エージェントに登録すると良いでしょう。

転職エージェントに登録することで、専属のキャリアコンサルタントがマンツーマンであなたの転職相談に乗ってくれます。

相手は転職のプロフェッショナルなので、友達や家族に相談するよりも適切なアドバイスを受けることができるでしょう。

転職を成功させるためには一期一会のタイミングを見逃せません。

悩み事は早めに解決して、行動に移してください。

【長期戦になる覚悟をしておく】

最後にご紹介する注意点は、長期戦になる覚悟をしておくということです。

個人的にヘッドハンティングされるような優秀な方なら引く手数多でしょうが、そうでない場合は1〜2年といった長期間にわたり転職活動を続ける方も実際にいます。

金銭的、肉体的な辛さもありますが、何より注意したいのは精神面のストレスです。

頑張ってるけどなかなか内定が取れないという焦りや苛立ちから、途中で投げやりになってしまいがちですが、会社選びは人生を左右する大切な要素だということを忘れないでください。

例え長期化したとしても、根気よく自分に合った会社を探し続けるという強い意志を持って臨みましょう。

5.30代での転職に向いてる人・向かない人

 

ここまで30代の転職について、幅広い視点からご紹介してきました。

こちらではこれまでの説明をうけて、30代の転職に向いてる人とそうでない人を取り上げたいと思います。

【向いてる人】

先に30代の転職に向いている人のご紹介です。

以下の2つのポイントに合致している人は向いていると言えるでしょう。

・明確な転職の目的がある人
・客観的に評価される実績がある人

まず転職の目的が明確な人は、迷わず転職活動に踏み切るべきです。

明確な目標があるということは、会社を選ぶ基準がしっかりしているということなので、スキルが伴えば転職活動もスムーズに進むでしょう。

また、客観的に評価されるような実績を積んでいる方も転職に向いています。

客観的にという点がポイントで、自己評価ではなく他人からの評価を得ている人材は、即戦力になる可能性が高いので、転職活動も成功しやすいと言えるでしょう。

【向かない人】

続いて、30代の転職に向かない人のご紹介です。

以下の3つのポイントのいずれかに合致している人は、一度冷静に考え直してみる必要があります。

・転職理由が曖昧な人
・理想が高すぎる人
・疲れが溜まっている人

真っ先に挙げたいのは、転職理由が曖昧な人です。

転職理由がぼんやりしていると、自分に合った会社を選ぶことができず、ダラダラと転職活動が長期化してしまう原因になります。

また、自分のスキルに見合わない理想の会社を追い求めすぎる人も転職には向きません。

自分の中で譲れない条件を設定することは大切ですが、どの条件もパーフェクトな会社にしか興味がないという方は、残念ながら諦めた方が良いです。

最後に、疲れが溜まっている人も一度冷静に考え直してみるべきです。

疲れが溜まっていると、思考も自然とネガティブになり、今の仕事が自分に合っていないような気がしてくるものです。

このような一時的な感情で転職しようとしても失敗する可能性が高いでしょう。

疲れが溜まっている方は、まずゆっくり休息を取り、体調が整ったタイミングで、本当に転職が必要なのかを冷静に考え直してみることをおすすめします。

6.30代で未経験業界に転職するには?

30代で未経験業界への転職は避けるべきだとご紹介しましたが、中にはどうしても挑戦したいという方もいるでしょう。

そんな方のために、最後に30代で未経験業界へ転職する方法をご紹介します。

【仕事に活かせる資格を取得する】

まず最も分かりやすいのは、仕事に活かせる資格を取得することです。

稀にですが、資格を保持していれば選考に臨める会社もあります。

また、資格を取得することで、実際の現場で働いた経験がなくとも、仕事に関する最低限の知識を得ることができます。

あとは今の仕事でしっかりとした実績を残せていれば、『うちの会社でも活躍してくれる可能性がある』とポテンシャルを買ってくれるでしょう。

ただし、このようにうまくいく可能性は高くありません。

場合によっては、大幅な年収ダウンも受け入れる必要があります。

そういったリスクを背負ってでも、新しい業界でチャレンジしたいという方は試してみると良いでしょう。

【ハローワークの職業訓練を受講する】

続いての方法は、ハローワークの職業訓練を受講することです。

ハローワークは全国に設置されているため、身近な場所で新しいスキルを身に付けたい方にはもってこいでしょう。

この職業訓練では、実際の現場で使うスキルを学ぶことができるのでかなり効果的です。

また、職業訓練を受けた後は、実際の会社で数ヶ月間の実務経験を積むこともできます。

時間はかかりますが、先ほどの資格取得と併せてハローワークの職業訓練を受ければ、未経験業界への転職もグッと近づくでしょう。

ハローワークでは様々な職業訓練を行なっているので、是非一度ホームページをチェックしてみてください。

【まとめ】30代の転職には年齢に見合ったスキルが欠かせない

30代で転職を有利に進めるためには、年齢に見合ったスキルをしっかりと身につけることが重要です。

即戦力として活躍できるスキルがあれば、きっと転職活動もうまくいくでしょう。

また、改めて今回ご紹介した30代の転職を成功に導くポイントをおさらいしておきます。

・転職する目的をはっきりさせる
・異業種への転職は避ける
・3〜5年以上は今の会社で働き続ける
・即戦力として活躍できるスキルを身につける
・転職エージェントを活用する

30代の転職でまず何から始めればよいか分からない方は、こちらの5つのポイントを意識して準備してみてください。

特に転職エージェントへの登録は早い方が良いでしょう。

転職のプロであるキャリアコンサルタントに相談しながら準備することで、よりスムーズに進めることができます。

是非、今回の記事を参考に30代の転職を成功させてください。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-転職を成功させる方法

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.