転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

転職を成功させる方法

女性におすすめの転職エージェント8選とプロからのアドバイス

更新日:

1.女性の転職におすすめな転職エージェントを厳選紹介!

女性で転職活動に苦戦している方はいませんか?

そんな方は、是非女性の転職に強みを持つ転職エージェントを活用してみてください。

今回は、女性の転職におすすめな転職エージェントを厳選してご紹介していきます。

主に紹介するのは以下の8つの転職エージェントです。

・マイナビエージェント
・typeの転職エージェント
・リブズキャリア
・DODA
・パソナキャリア(Woman CAREER)
・ワークポート
・ビズリーチウーマン
・リクルートエージェント

『自分に合った転職エージェントを見つけたい』『なかなか希望する求人から内定が貰えない』

このような悩みを抱える女性は、是非最後までご覧ください。

2.女性におすすめの転職エージェントの選び方

さっそく転職エージェントをご紹介していきたいところですが、まず先に女性がどのような視点で転職エージェントを選ぶべきか解説していきます。

【1.大手転職エージェントを選ぶ】

転職が一般化してきた昨今では、数え切れないほどの転職エージェントが存在します。

そんな中で女性におすすめなのは、何と言っても大手の転職エージェントです。

理由としては、中小規模の転職エージェントと比較して、圧倒的にフォローアップ体制が整っているからです。

女性の転職者の中には、自分のスキルに自信がなかったり、育児明けの社会復帰でうまく働けるかどうか不安に感じている方も多いでしょう。

そんな女性に対して、大手転職エージェントではしっかりとしたスキルアップ研修を用意したり、入社後フォローなども充実している場合が多いのです。

【2.女性のキャリアアドバイザーが多い転職エージェントを選ぶ】

転職活動を成功させるためには、マンツーマンであなたの転職をバックアップしてくれるキャリアアドバイザーの存在が欠かせません。

女性特有の悩みがあるからこそ、担当してくれるキャリアアドバイザーも女性の方が良いでしょう。

そのためには女性のキャリアアドバイザーが多く在籍する転職エージェントを選ぶ必要があります。

それでは、これらの選び方ポイントを踏まえた上で、おすすめの転職エージェントをご紹介していきます。

3.女性におすすめ&評判の転職エージェント8選

【1.マイナビエージェント】

まず一つ目におすすめしたいのが、マイナビエージェントです。

国内大手の転職エージェントとして知られるマイナビエージェントですが、女性の転職に力を入れていることでも有名です。

特に20代、30代、40代と、女性の年代に沿った人気求人や職業を紹介してくれる点が魅力。

優秀な女性キャリアアドバイザーも多く在籍しており、女性だからこそ知っておきたい転職情報をしっかりと提供してくれます。

【2.type転職エージェント】

結婚・出産・育児といった多くのライフイベントを経験する女性に寄り添い、長期的なキャリアプランを考えてくれるのがtype転職エージェントです。

事務職や営業職といった女性に人気の求人も多く扱っています。

博報堂やマイクロソフト、ヤフージャパンのように大手企業とも取引実績があるため、キャリアウーマンとしてバリバリ働きたいという方にもおすすめです。

地方の求人よりも、首都圏を中心とした求人が多いです。

【3.リブズキャリア】

女性のみを対象とした転職支援サービスを展開しているのがリブズキャリアです。

職種や年収はもちろん、育児サポートや帰りたい時間などの女性ならではの条件で求人を検索することができます。

実際に希望する職場で働くロールモデルや女性から見る職場の魅力といった情報も豊富に提供してくれる点が魅力。

年収400万円以上の求人を多く扱っている点にも注目です。

【4.DODA】

とにかくたくさんの求人をチェックしたいという女性にはDODAをおすすめします。

業界トップクラスの求人数を誇り、各業界に精通したキャリアコンサルタントが多く在籍しているため、他の転職エージェントでなかなか求人を紹介してもらえなかったという方にもぴったりです。

転職を成功させた実績も十分あるため、女性だからこそのアピールポイントやつまずきやすい注意点に関するナレッジが蓄積されており、選考対策もしっかりサポートしてくれます。

地方の求人も多いため、地元での就職を検討している方にもおすすめです。

【5.パソナキャリア(Woman CAREER)】

キャリアコンサルタントの親身な対応で高評価を獲得しているのが、パソナキャリア(Woman CAREER)です。

今までに数多くの女性の転職をサポートしてきた、経験豊富なキャリアコンサルタントが多数在籍しており、最適な求人の紹介から選考対策、入社後フォローまでワンストップでバックアップしてくれます。

クライアントの要望や悩みに真摯に向き合うことを大切にしている転職エージェントなので、自分のキャリアについて悩んでいたり、とにかく誰かに相談したいという女性にはぴったりだと言えるでしょう。

【6.ワークポート】

女性が活躍できる求人を多数抱えているのがワークポートの特徴でしょう。

また、ワークポートの扱う求人の70%以上は非公開求人となっているため、一般的な転職サイトからでは応募できない優良求人を紹介してもらえるのも魅力ポイントです。

20代〜40代まで幅広い世代にマッチした求人を紹介できるため、女性からも高評価を獲得しています。

10年以上様々な転職をサポートしてきたノウハウを生かし、充実したサポートが受けられる転職エージェントです。

【7.ビズリーチウーマン】

管理職を目指したいという女性であればビズリーチウーマンがおすすめです。

ビズリーチウーマンに登録することで、1800名を超える優秀なヘッドハンターから直接スカウトを受けることができます。

中には年収1000万円を超える求人も多く、まさにハイクラスなビジネスパーソンを目指す女性のための転職エージェントと言えます。

女性が活躍している企業のインタビューやライフスタイル、キャリアの作り方といった役立つ情報もたくさん掲載されているので、情報収集に使うのもおすすめです。

【8.リクルートエージェント】

性別に関わらず、転職者の多くが利用しているリクルートエージェント。

何と言っても国内最大手の安心感があるでしょう。

女性に特化しているということはありませんが、女性も含めて幅広い方に対応できる懐の広さがあります。

『正直どの転職エージェントを使えばいいか分からない』といった方は、まずリクルートエージェントに登録しておくと良いでしょう。

4.女性に特化した転職エージェントを使うメリット

【1.女性が活躍できる求人を豊富に扱っている】

数ある転職エージェントの中で、女性に特化した転職エージェントを使うメリットは、何と言っても女性が活躍できる求人を豊富に扱っているからでしょう。

リクルートエージェントのように圧倒的な求人数を抱えている転職エージェントを除き、一般的には女性が働きやすい求人を紹介できるところは少ないです。

その点、女性の転職にフォーカスしている転職エージェントでは、女性が陥りやすいスキル面の不安や経験不足をうまくカバーしてくれる求人を多く紹介してくれるのです。

【2.産休・育休制度の整った求人を紹介してもらいやすい】

女性であれば、産休や育休といった制度が整っているかどうかも企業選びの重要なポイントでしょう。

女性に特化した転職エージェントであれば、こういった女性ならではの気になる条件もしっかり押さえた上で求人を紹介してくれます。

スポンサードリンク

男性と比べて女性の場合、年代によって転職の目的が変わりやすいため、各々の目的に合った求人を紹介できることもメリットと言えるでしょう。

【3.女性に人気の業界や職業に関する情報が豊富】

多くの女性の転職をサポートしてきた転職エージェントには、それだけ女性の転職に関するノウハウが蓄積されていくので、自ずと女性に人気の業界や職業に関する情報が増えていきます。

そのため、一般的な転職エージェントに比べて『この情報が知りたかった!』と思える情報を手に入れやすくなるのです。

また、女性に人気の業界や職業に特化した専属のキャリアアドバイザーも多く在籍しているため、インターネット上では公開されないような業界特有の情報や選考対策を教えてもらえる可能性も高いです。

【4.女性のキャリアアドバイザーが多数在籍している】

女性の転職者であれば、男性のキャリアアドバイザーになかなか本音を話せないという方もいるでしょう。

その点、女性に特化した転職エージェントであれば、優秀な女性キャリアアドバイザーも多数在籍しているため、女性特有の悩みも同じ目線に立って相談に乗ってもらえます。

キャリアアドバイザーに本音を話せるかどうかというのは、後の求人紹介に大きく影響を与えるポイントなので、決して軽く見てはいけません。

5.転職エージェントを使う上での注意点

続いて、転職エージェントを使う際に知っておくべき注意点をご紹介していきます。

【1.会社の口コミサイトを併用する】

女性に特化した転職エージェントと併用したいのが、リアルな会社の評判を紹介している口コミサイトです。

一例を挙げるならば「Vorkers」がおすすめです。

Vorkersには実際に働いていた社員によって、待遇の満足度や社員の特徴、残業時間などの具体的な情報が掲載されています。

転職エージェントで紹介された求人のリアルな口コミを事前調査する際に是非活用してみてください。

【2.すぐにでも転職したいと伝える】

多くの転職エージェントに当てはまる特徴ですが、転職意思の低い人材は優先順位を下げられます。

つまり、『今すぐにでも転職したい』という方と、『まぁいずれ転職できればいいです』といった方では、前者の方がしっかりとしたサポートを受けられる可能性が高いのです。

転職エージェントに登録すると、担当のキャリアアドバイザーと面談することになります。

その際に、『今すぐにでも転職したい』と必ず伝えるようにしましょう。

【3.担当が自分に合わないと感じたら変えてもらう】

転職エージェントには優秀なキャリアアドバイザーが在籍していますが、全てのキャリアアドバイザーが自分に合うとは限りません。

例えば、紹介してくれる求人数が物足りなかったり、希望する業界に関する知識が不足していたり、といったことが挙げられます。

このような場合は、すぐに自分に合ったキャリアアドバイザーに変えてもらいましょう。

自分に合ったキャリアアドバイザーに担当してもらうことは、転職成功に欠かせない要素といっても過言ではありません。

『一生懸命やってくれてるから、このままでもいいか』というように、決して妥協しないでください。

【4.嘘の経歴を伝えない】

もっと良い条件の求人を紹介してもらうために、嘘の経歴を登録する方がいますが、絶対にやめてください。

内定が出た後に嘘の経歴が発覚した場合、ほぼ間違いなく内定は取り消しになります。

費やした時間や労力は全て水の泡です。

またそれだけでなく、利用していた転職エージェントからも要注意人物としてチェックされるようになり、以後求人を紹介してもらえなくなる可能性も高いでしょう。

【5.担当のキャリアアドバイザーとは1〜2週間に一度連絡を取る】

『転職エージェントに登録したら、キャリアアドバイザーから求人を紹介してもらえるまで待っていればいい』

このように考える方もいますが、あまりおすすめできません。

前述したように、転職エージェントは転職に積極的な人材に優先して求人を紹介していく特徴があります。

そのため『連絡が来るまで待っていればいい』という受け身な姿勢では、なかなか良い求人を紹介してもらえないでしょう。

少なくとも1〜2週間に一度は担当のキャリアアドバイザーと連絡を取ることをおすすめします。

話す内容は新着求人の確認や、転職活動の現状報告などで良いでしょう。

定期的に連絡を取ることで、キャリアアドバイザーの中であなたの存在感を引き立てるようにしてください。

【6.複数の転職エージェントから同じ求人に何度も応募しない】

多くの転職者は、転職エージェントを複数併用する場合が多いです。

そんな中で、以前不採用になった求人に、新しい転職エージェントを経由して再度応募する方がいますが、絶対にやめてください。

企業の採用担当は応募者の情報をしっかりと管理しているため、別の転職エージェントから応募したところですぐにバレてしまいます。

むしろ転職エージェントからの信用を失う結果になるので、良いことは何一つ起きません。

6.転職エージェントと面談する際の女性の服装は?

ここまで転職エージェントについて紹介してきて、『私も転職エージェントを使ってみようかな』と興味を持っていただいた方もいると思います。

そんな初めて転職エージェントを使う方からよく受けるのが、『転職エージェントとの面談にはどのような服装で行けばいいの?』という質問です。

結論から言うと、女性の場合は普段着でOKです。

ただし、一般的なマナーとして、あまりに露出の激しい服装は控える方が良いでしょう。

例えばパンツスタイルにジャケットを羽織るなどのセミフォーマルな格好であれば全く問題ありません。

7.女性の転職で意識すべきこと【年代別】

女性の転職者は、それぞれの年代によって意識すべきことが異なります。

そこで最後に、女性が転職する際に意識すべきことを年代別にご紹介していきます。

【20代】

20代の女性であれば、年齢的な若さがあるため比較的転職もしやすいと言えるでしょう。

社会人経験もまだ浅いため、企業が特別なスキルや経験を求めることも少ないです。

その分、企業は20代の女性に若者ならではの元気ややる気を求めることが多いです。

面接の際には積極性をしっかりとアピールすると良いでしょう。

【30代】

30代になると、そのまま第一線に送り出しても通用する即戦力としての力が求められるようになります。

面接の際には、あなたがこれまで培ってきたスキルや経験が、その会社のどういった仕事に役立てられるのか、具体的にアピールする必要があるでしょう。

マネジメント業務の経験があれば、さらに良い条件で採用してもらえる可能性が高まります。

また、結婚や出産といったライフイベントを経験しやすくなる年代でもあるため、今後のキャリアプランについても具体的に説明できる準備をしておくべきです。

【40代】

40代になると、20〜30代と比較して転職の難易度がグッと高くなります。

転職活動で実現したい譲れない条件を一つに絞り、場合によってはその他の条件は妥協する覚悟も必要です。

40代で転職に失敗すると、なかなか挽回するのが難しくなるため、キャリアアドバイザーとしっかり相談した上で、転職活動の方向性を定めるようにしましょう。

【まとめ】女性に強い転職エージェントを活用して理想の転職を!

理想の転職を実現するためには転職エージェントの力が不可欠だといっても過言ではありません。

特に女性であれば、女性の転職に特化した転職エージェントを使うことで、よりスムーズに転職先を見つけることができるでしょう。

最後にもう一度、女性の転職に使っていただきたいおすすめの転職エージェントをまとめておきます。

・マイナビエージェント
・typeの転職エージェント
・リブズキャリア
・DODA
・パソナキャリア(Woman CAREER)
・ワークポート
・ビズリーチウーマン
・リクルートエージェント

女性の転職に強い転職エージェントを上手く活用し、理想の転職を目指してください。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


-転職を成功させる方法

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.