転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

転職コラム

楽なバイトなんてあるの?学生でも簡単に稼げるアルバイト20選

更新日:

1.楽なバイトを探している人必見!簡単に稼げるアルバイトを紹介!

気軽に始められる仕事の一例としてアルバイトがあります。

今まさにどんなバイトをしようかと悩んでいる方もいるでしょう。

特に学生や主婦の方なら『楽にお金を稼ぎたい』『辛いバイトは続かない』と思われる方も少なくありません。

今回はそんな方のために、以下にピックアップした楽に稼げる20のアルバイトについて詳しくご紹介します。

ぱっと出すだけで楽なバイトは世の中にたくさんあります。

・セルフガソリンスタンド
・試験監督
・プールの監視員
・美術館監視員
・工場での作業
・イベントの受付
・ゲームセンターの店員(午前中〜夕方)
・コンビニ(日勤のみ)
・治験
・交通量調査
・ポスティング
・本屋(大手チェーン以外)
・年末の郵便局のバイト(内勤)
・漫画喫茶(深夜・早朝)
・看板持ち
・選挙の投票数を数えるバイト
・データ入力のバイト
・テレビ観覧
・ティッシュ配り
・Webライター(在宅)

『できるだけ楽に稼いで勉強などの他の時間も確保したい』『精神的にも体力的にも長く働けるバイトを見つけたい』と考えている方は是非参考にしてください。

また、今すぐ楽に稼げるバイトを知りたい!求人数が多くて時給の高い楽なバイトを探したい!

このような方はマイナビやan、イーアイデム等の大手から、小規模情報サイトまで一括で検索できるアルバイトEX使っておけば間違いありません。

色々なサイトを見る必要がないので便利です。

アルバイトEXはこちら⇒

高校生から大学生、社会人まで対応しているので自分に合った楽なバイトが簡単に見つかります。

ちなみに、クラウドワークスのWEBライターは趣味ブロブを書いたり、絵が得意な人はイラストを書いて楽に自宅で稼ぐことができ魅力的です。

クラウドワークスはこちら⇒

それでは解説をしていきます!

2.楽なバイトの基準について

楽なバイトを探す上でまず何をしなければならないかご存知でしょうか?

それは自分にとって楽なバイトの基準を明確にすることです。

人によってどんなバイトを楽だと感じるかは違うのです。

こちらでは特に多く挙げられる基準について詳しく見ていきます。

どれか一つの基準に当てはまる方もいれば、複合的に基準を組み合わせて見極める必要のある方もいます。

『自分にとって譲れない基準はどれか?』という問いかけをしながらチェックしてください。

【人間関係のトラブルが少ない】

仕事において最もトラブルの原因になるのが人間関係でしょう。

つまり、人間関係におけるトラブルが少ない仕事こそ楽な仕事だと感じる方も多いです。

こういった方には、互いに綿密なコミュニケーションを必要としないバイトをおすすめします。

要は黙々と一人で作業をすればいいバイトです。

【時給が高い】

続いてご紹介するポイントは、時給が高いということです。

今まで数多くのバイトを経験された方の中には、『こんなに働いたのにこれだけしか稼げないの?』と拍子抜けしてしまった方もいるでしょう。

このような方には時給が高いバイトをおすすめします。

ただし、時給が高いということは、それだけ過酷な労働環境であったり、高度なスキルが求められる場合が多い点に注意してください。

【単純作業が多い】

続いて取り上げる基準は、単純作業が多いということです。

例えば家庭教師のように頭を使う仕事が苦手だったり、『とにかく同じことをひたすら繰り返す仕事がしたい』という方には単純作業のバイトをおすすめします。

こういったバイトの特徴としては、誰にでもこなせる仕事である分、時給が低くなる傾向があるので注意してください。

【仕事量が少ない】

最後にご紹介する基準は、仕事量が少ないということです。

これはつまり、特にやることがないのにお金を稼げてしまうようなバイトを指します。

体力的に自信のない方や、社会復帰のためにまずはハードになり過ぎないバイトから始めたいという方におすすめです。

一方でボーッとしている時間を苦痛に感じるような方には向かないので、注意してください。

3.簡単に稼げる楽なバイト20選【学生・フリーター・主婦におすすめ】
自分にとって楽なバイトを選ぶ基準が分かったところで、さっそく簡単に稼げる楽なバイトをご紹介していきます。

【1.セルフガソリンスタンド】

まず一つ目にご紹介するのがセルフガソリンスタンドのバイトです。

セルフガソリンスタンドはその名の通りお客さんがセルフで給油してくれるので、バイトが受け持つ仕事範囲が少なくて済みます。

特に深夜で働ける方なら、来客の少ない夜遅くの時間を狙って働くと良いでしょう。

お客さんが少なくて済む上に場合によっては深夜手当が出ることもあります。

ただし、セルフガソリンスタンドで働くためには「危険物乙4」という資格の取得が求められるケースがあります。

「危険物乙4」は危険物を扱うための資格ですが、難易度は高くないので学生であっても数週間〜1ヶ月程度で取得できます。

こちらの資格さえ取得しておけば、バイトで採用される可能性もグッと高まるので是非セルフガソリンスタンドで働きたい方は取得を目指してください。

【2.試験監督】

続いてご紹介するのは試験監督のバイトです。

主な仕事内容としては試験開始と試験終了の合図、あとは試験の回収くらいです。

試験中は定期的に見回るだけなので、仕事量もかなり少ないバイトだと言えるでしょう。

時給も1000円以上に設定されていることが多く、やることが少ない割にお金もしっかり稼ぐことができます。

注意点としては、継続的に働けないということです。

試験監督のバイトは短期や単発で終わることが多く、継続的に働きたいという方には向きません。

『短期で働きたい』『ちょっとしたお小遣いを楽に稼ぎたい』と考えている方にはぴったりのバイトだと言えます。

【3.プールの監視員】

プールの監視員のバイトも比較的楽に稼ぐことができるでしょう。

仕事内容としては、名前通りプールで利用マナーを守らない方や溺れている方がいないかどうか監視することです。

基本的には椅子に座ってプールを監視するだけなので、泳げる方であれば非常に楽に感じるでしょう。

ただし、あくまで監視することが仕事なので気を抜いてボーッとしていてはいけません。

また、プールの需要が高まる夏場に限定された仕事でもあるので、長期でお金を稼ぎたい方は注意してください。

【4.美術館監視員】

同じく監視系の仕事で美術館監視員も楽に稼げるバイトとして挙げられます。

こちらは展示されている美術品を触ったり壊したりする人がいないかどうかを監視することが仕事になります。

外国などと比べて日本の美術館でトラブルが発生することは非常に少なく、基本的には椅子に座っているだけなのでかなり楽だと言えます。

土日は多少忙しくなりますが、平日は人も少なく、特にやることもないので体力的に自信のない方にもおすすめです。

また、基本的には一人で仕事を担当することがほとんどなので、人間関係でもめたくない方にとっても魅力的なバイトだと言えるでしょう。

【5.工場での作業】

続いてご紹介するバイトは工場での作業です。

工場でのバイトは様々な種類がありますが、例えば製品の仕分けであったり、シールの貼り付けなどが挙げられます。

単純作業の繰り返しなので、仕事そのものは簡単に覚えられますし、頭を使う必要もほとんどありません。

周りとコミュニケーションを取ることもほとんどなく、黙々と自分の作業に集中できる方にとってはかなり楽に感じるバイトでしょう。

一方で飽き性だったり、単純作業を苦痛に感じる方にはおすすめできません。

『人付き合いが苦手』『難しい仕事は嫌』だと感じがちな方は是非チェックしておくべきバイトです。

【6.イベントの受付】

続いてご紹介するのはイベントの受付のバイトです。

イベント受付の仕事内容としては、イベントに参加される来場者にパンフレットを渡したり、名前を確認して名簿と照合したりといったものになります。

イベントが始まってしまえば、やることがほとんどなくなるので、かなり楽なバイトだと言えるでしょう。

確かに忙しい時間帯はありますが、全体的な仕事量としては多くありません。

自分の興味のあるイベントである場合は、こっそり無料で見られる点も大きなメリットです。

『楽なバイトでもずっと暇なのは嫌だ』『メリハリをつけて働きたい』といった方には是非おすすめのバイトだと考えられます。

ただし、イベントの開催によって仕事が決まるため、単発バイトとして募集されるケースが多く、安定して稼ぎたい方には向きません。

【7.ゲームセンターの店員(午前中〜夕方)】

ゲームセンターの店員のバイトも比較的楽に稼げるアルバイトでしょう。

ゲームセンターに行ったことがある方はご存知だと思いますが、基本的にお客さんが自分達で自由に遊ぶ場所なので、店員が接客する必要はほとんどありません。

強いて言えばUFOキャッチャーの商品を取りやすい位置に調整してあげるくらいでしょう。

他にゲームセンターの仕事といえば、ゲームで使うコインの交換や機械でエラーが出た時の対応がメインになります。

慣れれば仕事量も少なく、かなり楽にお金を稼ぐことができます。

長期で働きたい方にとってもぴったりでしょう。

ゲームセンターは夕方から夜にかけて忙しくなってくるので、午前中から夕方頃までの勤務を狙えばさらに気楽に働くことができます。

【8.コンビニ(日勤のみ)】

続いてご紹介するのはコンビニでのバイトです。

コンビニでの仕事も基本的に単純作業がほとんどになるので、仕事に慣れてしまえばかなり楽に働くことができます。

注意したいのは勤務する時間帯です。

コンビニの仕事内容は難しくありませんが、勤務する時間によっては非常に忙しくなります。

特に避けたいのは早朝の出勤ラッシュ時や深夜です。

出勤ラッシュ時は想像通り、会社勤めのビジネスパーソンがどっと押し寄せるため、息つく暇もないほど忙しくなります。

一方で深夜は来客も少なく暇なように感じますが、泥酔したお客さんがトイレを汚すことも多いので、避ける方が賢明です。

スポンサードリンク

コンビニで楽にバイトするのであれば日勤が最も良いでしょう。

【9.治験】

特に何もせずに高額の謝礼を受け取れるバイトとして有名なのは治験でしょう。

治験とは、簡単に言うと新しく開発された薬の効果や副作用を確認するために行われる実験のことです。

このように聞くと、なんだか怖いイメージを持たれる方もいるかと思いますが、きちんとした動物実験を行なった上で治験が行われるので、そこまで心配する必要はありません。

仕事内容としては、検査のために入院した後、薬を投薬され採血などの検査に協力するだけです。

基本的に治験が行われている間は病院から出てはいけませんが、検査以外の時間は自由に使えるため、仕事をしているような感覚はありません。

魅力的なのが報酬の高さです。

一泊の治験の入院で2万円前後の報酬を受け取ることができます。

好きなことをしながら高額の報酬を得たいという方にはもってこいのバイトだと言えるでしょう。

【10.交通量調査】

続いてご紹介するのは交通量調査のバイトです。

仕事内容としては、道路の側に座り、走っている車の種類をカウントするというものです。

二人一組で、適度に休憩をとりながら働くことができるので、体力に自信がないという方でも楽に働くことができるでしょう。

こちらのバイトは単発で募集されることが多いので、長期的に安定して働きたいという方には向きません。

『ちょっとしたお小遣いを楽に稼ぎたい』という方におすすめしたいバイトです。

また、夏や冬のシーズンなど外で座っていることが苦痛に感じやすい時期は避けるようにしましょう。

【11.ポスティング】

比較的自由に働きたいという方にはポスティングのバイトもおすすめです。

こちらの仕事は、マンションや一般住宅に折り込みチラシを投函するという仕事になります。

注目すべき点は、勤務時間が定まっておらず、「いつまでに何枚このエリアで投函する」という指示のもとで働くということです。

つまり働く時間は自由に自分で決めることができます。

学校が忙しい学生や家事に追われる主婦の方が空いた時間に効率よく稼ぐ、といった働き方に向いています。

また、基本的に一人で黙々とチラシを投函する仕事なので、わずらわしい人間関係に悩む必要もありません。

人付き合いが苦手な方や自分の都合に合わせてバイトしたい方は要チェックです。

【12.本屋(大手チェーン以外)】

続いてチェックしておきたいのは本屋でのバイトです。

仕事内容としては、本の品出しや売れ残った本の返品業務、レジ打ちなどが挙げられます。

特に複雑な仕事はないため、一度覚えるとルーティーンのように楽に働くことができるでしょう。

働く本屋を選ぶ際に注意したいのは規模です。

特に大型チェーンの本屋になると、お客さんの数も多い上に、ゲームやCDなど本以外の業務も覚える必要があるため、楽に働きたい場合は避けましょう。

大型チェーンを除く小規模〜中規模の本屋を選ぶとお客さんもグッと少なくなり、やることを終わらせれば割と暇になります。

本が好きな方であれば新刊などを早めにチェックできるというメリットもあります。

【13.年末の郵便局のバイト(内勤)】

続いてご紹介するのは年末の郵便局のバイトです。

こちらは年末限定なので短期でのバイトになりますが、内勤であれば快適な室内で働ける上に、仕事内容もハガキの仕分けだけなので非常に楽です。

時給も1000円前後に設定されている場合が多く、短期間で集中してお金を稼ぎたいという方にはぴったりでしょう。

短期でのバイトなので、人間関係で悩むリスクも少ないです。

また、郵便局は全国のいたるところに設置されているので、家の近くでバイトしたいという方にもおすすめです。

注意点としては、単純業務な上にしっかりお金を稼げるため非常に人気が高いということです。

募集を見つけたら早めに応募しないとすぐに募集が終了してしまいます。

例年12月の中旬ごろから募集を始める郵便局が多いので、気になる方はこまめにチェックしてみてください。

【14.漫画喫茶(深夜・早朝)】

漫画好きの方であれば漫画喫茶でのバイトも楽に稼げておすすめです。

仕事内容は、主にお客さんの受付と部屋の清掃、あとは簡単な料理の提供などです。

漫画喫茶は夕方から夜にかけて忙しくなる傾向があるので、比較的落ち着いている早朝や深夜を狙って働くと楽に稼ぐことができるでしょう。

漫画喫茶も基本的に受付を済ませるとお客さんが勝手に過ごしてくれるので、接客が苦手な方でも心配する必要はありません。

お店によっては、お客さんが少ない時間に漫画を読めるというメリットもあります。

注意点として、大手チェーン店で働くことは避けた方が良いでしょう。

大手チェーン店では、漫画喫茶以外にビリヤードやカラオケ、ダーツなどもサービスとして提供しているところも多く、仕事の範囲が広くなりがちです。

また、駅の近くの場合、終電を逃した人がなだれ込んでくることも多いので、できるだけ駅から離れた場所にある漫画喫茶を選ぶと良いです。

【15.看板持ち】

続いて取り上げるのは看板持ちのバイトです。

その名の通り、立った状態で看板を持っておくというのがこちらの仕事内容になります。

頭を使うような難しい仕事が苦手な方でも、何も考えずに看板を持って立っておくだけなので問題なくこなすことができるでしょう。

特にすることはなく、立っているだけでお金が貰える楽なバイトですが、じっとしていることが苦手な方には向きません。

また、看板持ちの仕事で特に募集が多いのが住宅関係の仕事なので、土日や祝日に仕事が集中しがちです。

休みの日に時間が取れて、なおかつごく簡単な仕事を探している方にはぴったりのバイトでしょう。

【16.選挙の投票数を数えるバイト】

短期でのお仕事ですが、選挙の投票数を数えるというバイトも狙い目です。

ご想像通り、選挙が行われる際に募集が出るバイトで、投票数を数える以外にやる仕事といえば受付程度でしょう。

仕事自体の難易度は高くなく、学生さんでも問題なく採用されるレベルですが、時給はほとんどが1000円以上と高めに設定されている点が魅力です。

短期間のバイトなので、人間関係のトラブルに巻き込まれる心配もありません。

一つの場所で長く働きたいという方には向きませんが、本業とは別にちょっとしたお小遣いを稼ぎたい方におすすめしたいバイトです。

【17.データ入力のバイト】

続いてはデータ入力のバイトをご紹介します。

今では事務作業に使うPCソフトの性能も高くなっており、基本的なPCの入力スキルがあれば誰でもできる楽な仕事です。

もちろんExcelなどをうまく使いこなせるPCスキルをお持ちの方なら、より幅広い仕事を任され、報酬も高くなるでしょう。

そういう意味でも、基本的なスキルしか持たない方から高いスキルを持つ方まで幅広く働けるバイトだと言えます。

また、従来では会社のオフィスなどに出社する必要がありましたが、現在ではクラウドソーシングなどを利用して在宅で働くケースも増えています。

主婦の方など『子育てや家事の合間にちょっと働きたい』と思われている方におすすめのバイトです。

クラウドソーシングを利用すれば募集も非常に多く、今すぐにでも働き始めることが可能です。

注意点としては、ずっとPCとにらめっこする作業になるので、肩こりや眼精疲労などに気をつけてください。

【18.テレビ観覧】

少し変わったところで言えば、テレビ観覧のバイトも要チェックでしょう。

こちらの仕事内容としては、実際にテレビ番組を撮影しているスタジオなどに行って、観客としてその番組を盛り上げるというものです。

盛り上げるといっても自分自身で何か工夫する必要はなく、スタッフさんの指示を受けたり、周りの観客に合わせていれば基本的に問題ありません。

あとは素直に観客の一人として、番組を生で楽しめば良いのです。

自分も楽しめてお金も稼げる非常に魅力的なバイトだと言えるでしょう。

また、生の芸能人の方を近くで見ることができる点もメリットです。

注意点としては、撮影する番組によっては拘束時間が非常に長くなることがあることです。

加えて、貰える報酬額は予め決まっているため、時給換算すると200〜300円程度になることもあります。

つまりしっかりとお金を稼ぎたいという方には向かないバイトだと考えておいてください。

【19.ティッシュ配り】

続いてご紹介するのはティッシュ配りのバイトです。

こちらの仕事はサンプリングと呼ばれることもありますが、仕事内容としては単にティッシュを配るだけの仕事になります。

ノルマを課さない会社も多いので、かなり楽な仕事でしょう。

注目したいのは、早めにティッシュを配り終えればそこで仕事が終了するという点です。

つまり、もともと4時間のティッシュ配りを想定していても、2時間で配り終えればその時点で仕事が終了するのです。

当然、報酬も4時間分発生します。

最初はなかなか受け取ってもらえないと思いますが、徐々にティッシュを受け取ってもらえるコツが分かると楽しくなってきます。

注意点としては、真夏の暑い日や冬の寒い日などは体力的に消耗しがちだという点です。

体力に自信がない方にはおすすめしません。

体力に自信があり、気楽な単純作業でお金を稼ぎたい方にはぴったりでしょう。

【20.Webライター(在宅)】

最後にご紹介するのはWebライターのバイトです。

仕事内容としては、Webページに掲載される記事を書くことがメインになります。

他にも、記事に使うための画像を検索したり、どのような記事にニーズがあるのかリサーチすることもあります。

Webライターの良い点は在宅で仕事ができるということです。

『人付き合いが苦手』『自分のペースで働きたい』と考えている方には最適な仕事でしょう。

注意点としては、単価が安い場合があること。

1文字あたり0.3〜0.4円といった低い単価に設定されていることも多いので、しっかり稼ぎたい方は1文字1円以上を狙いましょう。

最近注目度が高まっているクラウドソーシングを利用すれば、誰でも簡単に働き始めることができます。

【まとめ】楽なバイトで稼ぐことは人生をより充実させる

楽にお金を稼ぎたいと考えることに否定的な方もいますが、必ずしもそうではありません。

楽に稼ぐことができれば、仕事以外のことに目を向ける余裕も出てくるので、より充実した人生を送ることができるでしょう。

また、『体力的にきつい仕事は無理』『頭を使う仕事は続かない』といった方々にとっても、楽なバイト情報を知っておくことは大切だと言えます。

今回ご紹介した情報を参考に楽にお金を稼いでください。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-転職コラム

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.