転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

転職コラム

マザーズハローワークとは~利用する前に知っておきたい7つのポイント

更新日:

スポンサードリンク

1.マザーズハローワークとは?利用前に知っておくべきポイントを解説!

女性の方であればマザーズハローワークという言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。しかし、実際どういう機関なのか詳しい内容までは把握できている方は少ないでしょう。

そこで今回はそんなマザーズハローワークについて詳しくご紹介していきます。実際のサービス内容から利用する前に知っておくべきポイントまでを幅広くまとめておりますので、興味のある方は是非最後までご覧ください。

2.マザーズハローワークって何?

それではさっそくマザーズハローワークとはどういう機関なのか詳しくご紹介していきます。マザーズハローワークはその名の通り、子供を持つ母親向けに特化した就業支援機関です。一般的なハローワークの中で、育児中の母親の就業をサポートするために立ち上げられました。

一般的なハローワークで扱っている職業案件に加えて、子育てと両立しやすい条件の仕事を多く取り扱っており、子育てをしながら働きたい女性にとっては是非活用したい機関だと言えます。基本的には子育て中の母親を対象にしていますが、子供のいない主婦や未婚の女性であっても利用することができます。

【マザーズサロンやマザーズコーナーといった呼び名の所もある】

地域によってはマザーズハローワークではなく、マザーズサロンやマザーズコーナーといった呼び名の場合があるので、注意してください。心配であれば、お近くのハローワーク窓口の方に聞いてみると良いでしょう。

3.マザーズハローワークを利用する前に知っておくべき7つのポイント

それではさっそくマザーズハローワークを利用する前に知っておくべきポイントについてご紹介していきます。子育て中の方でマザーズハローワークに興味がある方は是非チェックしてみてください。

【自分のスキルや経験を簡単にまとめておく】

まず一つ目のポイントは、マザーズハローワークに行く前に自分のスキルやこれまでの経験を簡単にまとめておくということです。

マザーズハローワークでは初めに自分の情報を記入する求職票を渡されます。特に子育てでしばらく仕事から離れていた方にとっては、過去の自分の仕事経験やスキルなどを思い出すことに時間がかかるでしょう。事前に整理してまとめておくことで、求職票にもスムーズに自分の情報を記載することができます。

【自分の中でこれは譲れないという条件を決めておく】

続いてご紹介するポイントは、自分の中でこれだけは譲れないという条件を決めておくということです。

以前に比べて女性の社会進出は進み、子育て中の母親の社会復帰もしやすくなってきました。しかし、現実的にはまだまだ子育て中の女性を喜んで採用する会社が多いとは言えない状況です。仕事内容、給与、労働時間など条件を挙げれば挙げるほど、当然ながら応募できる企業はどんどん少なくなっていきます。

特に今すぐにでも働き始めたいという女性であれば、絶対に譲れない条件を一つだけに絞り込み、間口を広げて就職活動を始めることが大切です。自分なりの条件をざっと書き出し、優先順位をつけてみてください。

【育児中の女性に特化した求人を扱っている】

マザーズハローワークについて紹介した際に前述しましたが、育児中の女性向けに特化した求人を多く扱っている点も知っておきたいポイントです。

例えば、育児支援制度があったり、残業が少なめであったりと子育て中の女性にとって非常に魅力的な条件の求人を紹介してもらえるでしょう。また、マザーズハローワーク内のパソコンで求人を検索する際にも、子育て中の女性にとって魅力的な条件項目が含まれていたりと、まさにママにぴったりの就業支援を受けることができます。

【1対1でじっくり相談に乗ってもらえる】

1対1でじっくりと相談に乗ってもらえるということもマザーズハローワークのポイントです。

しばらく子育てで仕事から離れていた女性であれば誰でも社会復帰することに対して不安はあるでしょう。そんな時に、マザーズハローワークを利用すれば産業カウンセラーやキャリアコンサルタントの資格を持つ方がじっくり相談に乗ってくれます。

スポンサードリンク

時には自分で認めたくないような現実を突きつけられることもあるでしょう。しかし、そういう時こそマザーズハローワークのナビゲーターのアドバイスを真摯に受け入れて、二人三脚で乗り越えてください。

【窓口での相談は完全予約制】

1対1でじっくりと相談に乗ってもらえるのは子育て中の女性にとって非常に魅力的なポイントですが、当然ながら席に限りがあるため、窓口での相談は完全予約制になっています。マザーズハローワークで直接ナビゲーターの方に相談に乗ってもらいたい時は事前に電話で予約しておくことが必要です。

子育て中の女性であれば、マザーズハローワークを活用される方も少なくないので、予約なしで訪問しても長時間待たされる可能性が高いと言えます。事前に予約する必要があるのは少し面倒ですが、予約さえしておけばゆっくりと相談に乗ってもらえるので是非試してみてください。

【子供を遊ばせておくキッズスペースがある】

子育て中の女性を支援するためのハローワークということで、マザーズハローワークには子供を遊ばせておくためのキッズスペースがある点も知っておくと良いでしょう。0歳児の赤ちゃんから気軽に連れていくことができるのは大きな魅力ポイントだと言えます。

また、保育士が子供を見てくれることもあるので、自分は安心して仕事探しに集中することができます。子供を預けることができずになかなか職探しが進まないという女性は、マザーズハローワークを活用すると良いでしょう。

【託児サービス付きの就職支援セミナーを開催している】

最後にご紹介するポイントは、マザーズハローワークでは託児サービス付きの就職支援セミナーを開催しているということです。一般的な就職支援セミナーであればもちろん子供を誰かに預けて参加しなければいけませんが、なかなか預け先が見つからず苦労された経験のある方も少なくないでしょう。

マザーズハローワークでは託児サービスが付いているため、ママでも安心して参加することができます。就職支援セミナーの内容も充実しており、履歴書作成の対策から模擬面接、パソコンセミナーなど、子育て中の女性が働く上で役に立つものがきちんと網羅されています。

子育てしながら働きたいけど、何から準備すれば良いのか分からないという方はまずマザーズハローワークの就職支援セミナーに足を運んでみると良いでしょう。ただし、こちらのセミナーや託児サービスも定員が決まっているため、事前に申し込みが必要です。お近くのマザーズハローワークの職員の方に確認してみてください。

4.マザーズハローワークは全国にある?

ここまでマザーズハローワークについて取り上げてきましたが、最後にマザーズハローワークがそもそもどこにあるのかといった点を整理しておきます。

平成28年7月時点で厚生労働省が発表している資料によると、マザーズハローワークは全国で21箇所、マザーズコーナーは168箇所設置されています。東京や大阪などの大都市にはもちろんマザーズハローワークがありますが、地方であってもハローワークの中に設置されているマザーズコーナーで同様のサービスを受けることが可能です。

詳しい情報を知りたい方は「マザーズハローワーク 厚生労働省」で検索すると全国の設置場所をすぐに確認することができるので、是非試してみてください。

5.マザーズハローワーク以外に転職エージェントを活用するのも一つの手段

子育て中の女性が仕事を探す上でマザーズハローワークを有効活用することはとてもおすすめです。そしてさらに併用することをおすすめしたいのが転職エージェントです。

転職エージェントはご存知の方もいらっしゃると思いますが、求職者のスキルや経験を考慮して、最適な企業を紹介してくれます。特に子育て前に仕事の第一線でバリバリ働いていた女性であれば、好条件の仕事を紹介してもらえる可能性も高いです。

転職エージェントに登録すると、専属のキャリアコンサルタントがしっかり相談に乗ってくれます。まずは転職エージェントに登録し、キャリアコンサルタントに自分のスキルや経験、そして希望の条件を相談してみると良いでしょう。マザーズハローワーク同様に無料で利用することができるので、一度気軽に試してみることをおすすめします。

【まとめ】マザーズハローワークは働きたいママの強い味方!

マザーズハローワークの内容から利用前に知っておくべきポイントまで幅広くご紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?母親として子育てをしながら働くことは、女性自身の負担も大きくなる分、企業側の最大限の配慮が欠かせません。

そういった子育てに対して理解のある企業を紹介してくれるマザーズハローワークは働きたいママの強い味方と言っても過言ではないでしょう。一般の求人をチェックしてもなかなか良い条件に巡り会えず、働くことを諦めてしまうママも少なくありません。そんな方こそ一度マザーズハローワークに足を運んでみてください。今回の記事が少しでも今のあなたの役に立てたとすればとても嬉しいです。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-転職コラム

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.