転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

会社の評判

読モになるにはオーディション募集だけ?~読者モデルの仕事内容と平均年収

更新日:

1.読モの仕事内容から平均年収まで詳しく解説!

最近、読モと呼ばれる方々がSNSやテレビなどのメディアで活躍されていることをご存知でしょうか。名前は聞いたことがあるけどどういう仕事なのかよく分からないという方も少なくないと思います。

そこで今回は読モの仕事内容から実際の年収、読モになるための方法まで詳しくご紹介していきます。興味のある方は是非最後までご覧いただければ幸いです。

2.読モとは?

まず初めに、読モが何なのかよく分からないという方に簡単にですが読モについてご紹介していきます。

【一般読者として紙面に載るモデルのこと】

読モとは読者モデルの略称で、プロのモデルではなくファッション雑誌などの一般読者の中でモデルとして起用される方のことを指します。当然ながら専属のモデルではないので、学生であったり普通のOLや主婦であったりと別に本業を持たれている方がほとんどです。

基本的には雑誌の撮影がメインの仕事ですが、ブログやインスタグラムなどのSNSでの活動が中心の読モもおり、人気が出ることで様々なイベントに呼ばれるようになっていきます。

【プロのモデルとは何が違うの?】

読モについて分かったところで、プロのモデルと何が違うのかと疑問に思われた方もいらっしゃるでしょう。大きな違いは、プロのモデルは本業としてモデルの仕事をしていることです。

プロのモデルは事務所に所属することでモデルとして本格的に活動しています。具体的には雑誌での撮影はもちろん、ブランド商品のプロモーションやイベントへの参加などが挙げられます。

ギャラに関しても読モとプロのモデルでは大きな開きがあり、人気のプロモデルであれば年収で1000万円を超える方も少なくありません。

3.読モの仕事って?

読モがどういうものか分かったところで、続いては具体的に読モの仕事について見ていきます。

まず何と言っても、ファッション雑誌で新作の服やメイクを紹介していくのが読モのメインの仕事になります。新しい服を着ることができたり、新しいメイクを試せたりと楽しいことがある反面、真冬の中で薄手のファッションの撮影をしなければならなかったりと厳しい一面も当然あります。

また、自分自身で最新のファッションやトレンド、メイクの勉強をすることも欠かせません。そんな読モの活動を地道に続けていくことで人気が出れば、雑誌の撮影以外にもイベントやファッションショーへの参加など活動の幅が広がっていく可能性もあります。

最近ではプロのモデルを超える人気を持つ読モも登場しており、そのままタレントへ転身する方もいらっしゃいます。

4.読モの仕事に就く人の平均年収は?

地道な活動を続けることで読モから様々な道が開けてくることが分かりました。そんな夢のある読モという仕事ですが、実際にどれくらいの収入が見込めるのでしょうか?

結論からお伝えすると読モの人気によってかなりの格差があります。一般的な読モへの報酬は、1回の撮影につきおおよそ2000〜5000円程度と言われています。例えば月に10回の撮影があれば毎月5万円の収入。年収にすると60万円程度となります。こちらの金額が一般的な読モの年収と考えておくと良いでしょう。

しかし、非常に人気の高い読モであればギャラもグッと上がり月収で50万円程稼ぐ方もいらっしゃいます。年収にすると600万円程度になります。当然これだけの収入を得られる読モはかなりの少数であり、読モだけでは食べていけない方がほとんどです。

実際にはチャンスを得られないまま読モを辞めてしまう方も多いのが現状と言えます。読モに興味のある方は、華やかな世界だからこその厳しい現実もあるということをしっかり認識しておくべきです。

5.読モになるにはどうすれば良い?

ここまで読モについてご紹介してきて、是非読モを目指したいと思われた方もいらっしゃるでしょう。そこでこちらでは読モの仕事に就くための方法についてご紹介していきます。

読モになった方の多くは雑誌などで募集している読者モデルオーディションを経て読モの仕事に就いています。これは雑誌によって通年募集していたり、年に数回程度の募集であったり様々です。こういった募集に応募して、書類審査や面接を突破すると読モとしての仕事に就くことができます。

スポンサードリンク

具体的な審査ポイントとしては、年齢や性別はもちろん、お洒落に対して強い関心があるかどうか、読モの人気に火を付ける可能性のあるSNSやブログなどをまめに更新できるかどうかなどが挙げられます。

ただし、前述した通り、晴れて読モになれたとしても最初から仕事があるわけではありません。コツコツと依頼された仕事を積み上げていくことで徐々に仕事が増えてくるというケースがほとんどです。そのため、他の仕事やアルバイトなどを掛け持ちしながら活動される方が多いです。

6.プロのモデルがいるのに読モが使われる理由は何?

読モについてある程度理解が深まってきたところで、素朴な疑問が湧いてきます。それはプロのモデルがたくさんいる中でなぜ読モを使う必要があるのか、という疑問です。こちらでは雑誌などで読モが使われる理由について詳しくご紹介していきます。

【読モだとギャラが安くて済むから】

まず一つ目に挙げられる大きな理由に、ギャラの問題があります。前述した通り、プロのモデルと読モとではギャラに大きな差があります。ギャラが安くて済む読モを使うことで、雑誌の制作コストを抑えることができるのです。

本や雑誌がなかなか売れない時代に入り、どこの出版社もできるだけコストを削減したいと考えています。プロのモデル1人分のギャラで何十人もの読モを使うことができれば、そちらの方が紙面的にも華やかになります。こういった理由で読モは重宝されているのです。

【読者にとって親近感が湧きやすいから】

読モを使うもう一つの理由として、読モは一般読者にとって非常に身近な存在であることが挙げられます。

例えば綺麗にメイクされたプロのモデルさんが人気の商品をプロモーションしているシーンを見た時に、「プロのモデルだから似合っている」「自分とは全然違うから参考にならない」と感じたことはありませんか?

当然、読モの中にも容姿端麗な方は多いですが、一般読者から採用されたモデルということもあり、自分にとっても身近に感じやすい存在だと言えます。そのような読モがおすすめする商品であれば、自分も是非使ってみたいと感じる方は多いでしょう。

読モを使うことで、こういった商品のプロモーションにもつながりやすくなるのです。

7.読モとして仕事で活躍するために必要なこと

読モの仕事内容から年収まで幅広く取り上げてきましたが、最後に読モとして仕事で活躍するために必要なことをご紹介していきます。これから自分も読モを目指したいと思われた方は是非参考にしてみてください。

【SNSを使った発信力】

まず今の時代に読モとして成功するためにはSNSの活用は欠かせないといっても過言ではないでしょう。SNSの中でカリスマ読モとして活躍されている方も少なくありません。

自分の個性や良さをしっかりと把握した上で、SNSを通して自分の魅力を発信し続けることが大切です。今実際に人気を集めているSNSの読モを参考にしてみると良いでしょう。

こういったSNSでの活動も一朝一夕で結果が出るものではありません。いつかきっと人気が出ることを信じて地道に更新し続けることが重要です。

【親近感のある雰囲気&カリスマ性】

続いて重要なのが人気を集めるカリスマ性を持ちながらも、どこか身近な存在に感じさせる親近感を演出するということです。

例えばブログやSNSで人気が出てくるとコメントなどがたくさん来ることもあるでしょう。中には面倒に感じる方もいらっしゃると思いますが、そういったコメントにも目を通して、場合によっては反応してあげると、より親近感のある存在になることができるでしょう。

他にも若い人達の中で流行っているものをあえて身に付けてみたりすると、流行に敏感な方々からも一気に身近な存在として受け入れられやすくなります。

どこか戦略的で嫌な感じがする方もいらっしゃるかもしれませんが、厳しい競争を強いられる読モ業界で勝ち抜いていくにはこういった努力は欠かせないでしょう。

【まとめ】読モはプロのモデルや芸能界へ入る一つの道になる!

読モの仕事内容から年収、なり方まで幅広くご紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?

読モは一般人でも雑誌の紙面に載ることができる華やかな仕事ですが、その分競争も激しく収入も安定しない厳しい仕事であるということも忘れず認識しておくべきです。

しかし、いずれプロのモデルを目指したい方や芸能界へ進みたいと考えている方にとっては、読モは一つの方法として是非検討してみるべきです。特に今の時代、大きなチャンスを呼び込む可能性のあるSNSが好きな方やある程度の人気を既に獲得している方は読モとして成功する確率も高いと言えます。読モを目指す方にとってこの記事が少しでもお役に立てれば幸いです。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-会社の評判

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.