転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

会社の評判

メイテックの評判って?転職のプロが教える年収や待遇、転職・採用情報

更新日:

スポンサードリンク

1.メイテックの評判を詳しくご紹介!

エンジニアとして働いている方や働きたいと考えている方であれば、メイテックを知らない方はいないでしょう。

今回は、そんなメイテックに関する評判について詳しくご紹介していきます。

『メイテックの評判ってぶっちゃけどうなの?』『メイテックで働きたいと思ってるけど、おすすめ?』

このような疑問をお持ちの方は、是非最後までご覧ください。

2.メイテックってどんな会社?

それではまず初めに、そもそもメイテックがどのような会社なのか簡単に説明しておきます。

メイテックでは主に人と技術のサービスを提供しています。

具体的には、取引先の企業に対してエンジニアを派遣し、業務をサポートする派遣型エンジニアリングソリューションと、業務委託による受託型エンジニアリングソリューションを展開しています。

創業から今まで延べ4000社以上の企業と取引をしており、顧客先からの評価も非常に高い点が特徴です。

3.メイテックの評判【年収・待遇編】

それでは早速メイテックの評判について見ていきます。

まずは、年収と待遇に関する評判についてです。

1.給料はやや高め

給料や年収に関しては、高く評価する声が多いです。

技術者を派遣している同業他社と比べ、メイテックは単価を高く設定しているため、その分従業員の給料も高くなっています。

しっかりとお金を稼ぎたいと考えているエンジニアにはぴったりの企業と言えるでしょう。

2.残業代は30分単位で全額支給される

派遣業界と言えば、サービス残業が当たり前のブラックな業界というイメージがありますが、メイテックは違うようです。

残業代も30分単位で全額支給され、サービス残業などはありません。

今後は1分単位で残業代が支給されるよう、より整備が進められているという声もあります。

3.2年に一度昇給のチャンスがある

技術者派遣企業で働く場合、なかなか給料が上がらないというのもよく聞く話です。

しかし、メイテックでは2年に一度のペースで昇給のチャンスがあります。

顧客先とうまく交渉できれば、年収で約50万円前後増額したという声も挙がっております。

4.家族手当やボーナスもしっかりもらえる

家族手当やボーナスがしっかりと支給される点も、多くの方が評価しています。

具体的には、妻や子供一人につき1万3千円が支給され、ボーナスも一般的な社員で70万円前後支給されると言われています。

派遣業界の中でも非常に高額な給料だと言えるでしょう。

5.営業とエンジニアとの給料の差が激しい

一方、給料に関するネガティブな意見として、営業職とエンジニアで給料水準に差がありすぎるというものがあります。

具体的には、エンジニアの給料が優遇されすぎており、営業職は割に合わないと感じる方が多いという声です。

営業職としてメイテックに就職する場合は、事前に給料面についてしっかり確認しておくべきでしょう。

4.メイテックの評判【労働時間・残業・休日編】

次に、メイテックの労働時間や休日に関する評判を見ていきましょう。

1.休みが取れるかどうかは顧客次第

技術者の場合は顧客先に派遣されて働くことになるため、休みが取れるかどうかは顧客先次第になるようです。

そのため、世間一般では休みの日でも、顧客先が仕事であれば出社しなければなりません。

有給の取りやすさも配属される顧客先によってバラバラだという声が多いです。

2.ノー残業デーを設けている企業に配属されやすい

メイテックの顧客先には一流の大手企業が多く含まれています。

そのため、ノー残業デーなどが設けられているケースが多く、プライベートと両立しやすいという声も少なくありません。

仕事もプライベートも両方思いっきり充実させたいという方にもおすすめです。

3.過重労働にならないようメイテック側がチェックしてくれる

技術者派遣業界と聞くと、『とにかく長時間働かせられるのでは?』と心配する方も多いでしょう。

しかしメイテックの場合、従業員が過重労働にならないよう、配属先の残業時間などを厳しくチェックしてくれているため、安心して働けるという声が多いです。

万が一、長時間労働になりがちな場合は、メイテックから顧客先企業に残業を抑えるよう連絡が入るようです。

5.メイテックの評判【福利厚生・オフィス環境編】

続いて、メイテックの福利厚生やオフィス環境に関する評判をご紹介していきます。

1.有給は比較的取りやすい

企業で働く上で、有給の取りやすさを気にする方も多いでしょう。

メイテックやメイテックから派遣される顧客先は、比較的有給が取りやすい風土だと言われています。

家庭の事情などで、突発的な休みが必要になる方も安心して働くことができるでしょう。

2.清潔感のあるオフィスで満足

派遣されて働く場合は顧客先によってバラバラですが、メイテックのオフィスは、清潔感があって綺麗だと評判です。

営業職の方で、綺麗なオフィスで働きたいという方にはおすすめできます。

3.大きな病気をしても会社側が支援してくれる

福利厚生の一環として、病気などの治療費を会社側で負担してくれる点について評価する声もあります。

入院や手術が必要になった場合、月に20000円を超えた分はメイテックが支援してくれるそうです。

万が一のことに備えて、安心して働ける会社だと言えるでしょう。

4.上期と下期で大きなイベントがある

メイテックでは横のつながりを強化するイベントにも力を入れています。

具体的には、上期と下期で一回ずつ大きなイベントが開催されます。

上期には主にバーベキューなど、下期では一泊二日の旅行などが全額会社負担で行われるそうです。

5.派遣先企業によって職場環境は変化する

技術者として顧客先に派遣される場合、当然ながら配属先によって職場環境は大きく変化します。

そのため、派遣先によっては設備が不十分であったり、冷暖房機器などが充実していなかったりする可能性があります。

良い職場環境も悪い職場環境も両方経験したという方が多いです。

6.メイテックの評判【評価制度・教育研修編】

次に、メイテックの評価制度や教育研修制度に関する評判を取り上げていきます。

1.資格取得に関する支援はある

技術職であれば、スキルアップのために資格を取得する方も少なくありません。

メイテックではこのような方向けに、資格取得のための費用を半額〜全額負担してくれるようです。

しかし、資格の取得に失敗した場合、費用は全額自己負担になってしまう点に注意が必要でしょう。

2.スキルアップのための研修制度が整っている

メイテックが用意している研修制度に対する評判は、非常に高いと言えます。

メイテックでは経験不足のエンジニアでもスキルアップできるための研修が定期的に開かれているようです。

また、さらに技術を磨きたい方向けに、多種多様な研修を無料で受けることも可能で、向上心のある方にとって最高の環境が整えられています。

3.評価はグレード制度

メイテックの人事評価にはグレード制度が採用されていると言われています。

具体的には、顧客先と契約している金額やスキルアップ研修に積極的に参加しているかどうかでグレードが決められるようです。

このグレードによって基本給が大きく変化し、1〜2年に一度のペースで昇格判定が行われます。

4.評価に対するフィードバックがないため納得性は低い

人事評価に対するネガティブな意見として最も多かったのが、納得性の低さです。

メイテックではグレード制度が採用されているとご紹介しましたが、今回の昇格判定の結果がなぜそのようになったのか、具体的なフィードバックはないようです。

そのため昇格しなかった場合、本人としても何が原因だったのかいまいち分からず、納得できないという声も少なくありません。

5.拠点によって研修の質にバラつきがある

メイテックの研修制度は非常に充実していますが、研修の講師を担当するのが現役のエンジニアである点に注意が必要です。

つまり、拠点ごとに講師であるエンジニアが変わるため、研修の質にバラつきがあるという声があります。

どのエリアでも質の高い研修提供できるようにすることは、今後の課題と言えるでしょう。

7.メイテックの評判【会社の安定性・将来性編】

続いて、メイテックの安定性や将来性に関する評判をチェックしていきましょう。

1.業界大手のため安定している

会社の安定性に関する評価としては、ポジティブな声が多いです。

特に業界大手として、顧客先もしっかりと確保しているため、仕事がなくなることもあまりないと言われています。

派遣という雇用形態がある限りは特に心配はないでしょう。

2.自社の強みを伸ばせれば安心

一方、現在安定はしているものの、自社の強みをどれだけ伸ばせるかで将来は左右されるという声もあります。

具体的には、技術者派遣という他社がなかなか踏み込めない領域の強みを持っているため、いかにこの領域を開拓できるかで決まるでしょう。

当然、今のままであぐらをかいていれば、衰退していく可能性もあります。

3.会社として舵取りを考える時期に来ている

また、将来的に不安に感じる要素があるという声もあります。

具体的には、現在すでに設計開発の自動化の流れが来ており、この流れに対処できなければ衰退していくでしょう。

次の時代に向けて、舵取りを考える時期に来ていると言えます。

4.年齢に見合ったスキルを備えていないと厳しい

現在、会社としては安定しているものの、全ての方が安心して働けるわけではなさそうです。

具体的には、年齢に見合ったスキルを備えていない場合、なかなか顧客を紹介してもらえない可能性があります。

もし紹介してもらえたとしても、通常より低い給料で働かなければいけないため、生活が困難になるでしょう。

常に自分のスキルを磨き続けられる方でないと、生き残るのは厳しいです。

8.メイテックの評判【キャリア編】

続いて、メイテックでのキャリアに関する評判をご紹介していきます。

1.新しいことにチャレンジしやすい環境

メイテック自体が新しいことへのチャレンジを重視する企業のようです。

そのため、仕事を通してどんどん挑戦したいという方には理想的なキャリアを築けるでしょう。

ただし、新しいことに挑戦してもなかなか定着しないという課題もあるようです。

2.自分の専門外の仕事に携わることもある

技術者としてメイテックで働く方の場合、どの顧客先に配属されるかによってキャリアは大きく変化します。

そんな中で、自分の専門外の仕事に携わることもあり、なかなか理想的なキャリアを築けないという声もあります。

自分自身のスキルや経験が、顧客のニーズに合わない場合、こういったケースもあることを認識しておきましょう。

9.メイテックの評判【社風編】

次に、メイテックの社風に関する評判を取り上げていきます。

1.社長から直接会社の方針が発表される

メイテックでは、新年度になると今年の会社の方針を、社長から直接発表される文化があります。

そのため、自分たちに期待されていることが分かり、働くモチベーションにつながるという声も挙がっています。

2.担当営業に気軽に相談できる

顧客先に派遣されて働きながらも、担当営業が定期的に企業を訪問してくれるため、気軽に相談できる文化もあります。

顧客にはなかなか話せない内容でも、自社の担当営業であれば話しやすいでしょう。

しかし、担当営業と良い関係を築けない場合、本音で話すことも難しいという声もあります。

顧客先だけでなく、担当営業との関係性も深めていく必要があるでしょう。

3.技術者と営業の間に認識のズレが生じやすい

一方、ネガティブな意見としては、技術者と営業の間に認識のズレが生じやすいというものがあります。

これは前述したように、担当営業と良い関係性が築けなかった場合に起こると考えられます。

認識のズレが生じると、ズレたまま評価を受けることになるため、ある意味営業との関係性は顧客以上に大切だとも言えるでしょう。

10.メイテックの評判【営業職編】

続いて、メイテックの営業職に関する評判を見ていきましょう。

1.エンジニアに比べて休暇が取りやすい

営業職に関する評判として、エンジニアよりも休暇が取りやすいということが挙げられます。

エンジニアは派遣される企業のルールによって休暇のとり方がバラバラですが、営業職の場合はメイテックの規定に沿って休暇が取得できるからです。

仕事とプライベートの両立を目指したいという方には、メイテックの営業職はぴったりでしょう。

2.顧客から感謝されることにやりがいを感じる

メイテックの営業職の中には、顧客から感謝されることにやりがいを感じている方が多いようです。

特に、顧客が求めているようなエンジニアを紹介できた時や、紹介したエンジニアが活躍してくれた時に、顧客から感謝の言葉をいただけるでしょう。

仕事のやりがいという点でも、メイテックの営業職は高評価を獲得しています。

スポンサードリンク

3.人を見る目利き能力が磨かれる

スキル面においては、人を見る目利き能力が磨かれるという声が多いです。

業務内容として、顧客が求めているエンジニア像をヒアリングし、それに最適な人材を選抜しなければいけないため、上記のような人を見る能力は自然と向上するでしょう。

また、他にも顧客、自社、エンジニアの3方向からの要望をうまく調整するという能力も高められます。

4.管理職になると有給が取りにくくなる

一方、ネガティブな意見として、管理職になると有給が取りにくくなるという声があります。

一般社員として働く分には問題ありませんが、管理職になると一気に業務量が増え、なかなか休暇を取得できないようです。

将来的に管理職を目指したいという方は、特に注意が必要です。

11.メイテックの評判【新卒入社編】

続いて、メイテックに新卒入社した際の評判についてチェックしていきましょう。

1.グレードが抑えられやすい

前述したように、メイテックの人事評価にはグレード制度が設けられており、特に新卒で入社してすぐの頃にはグレードが低く抑えられやすいという声があります。

実力があったとしても、急にグレードが上がることはなさそうです。

メイテックに新卒入社する場合、給料ではなく、『幅広い顧客先で働きたい』というようなキャリアを重視する方におすすめです。

12.メイテックの評判【派遣先編】

次に、メイテックの派遣先に関する評判をご紹介します。

1.一流企業に派遣されることが多い

メイテックの派遣先には、名の知れた一流企業が多く含まれているようです。

つまり、自力の就職活動ではなかなか入社できないような大企業にも、メイテックを通して働くことができるのです。

大企業で働くことに憧れがある方は、メイテックへの就職を検討してみると良いでしょう。

2.異なる業務環境の会社に配属される

また、配属される企業も一定期間でどんどん変わっていくようです。

どの企業に派遣されるかによって、業務環境は変化します。

より良い環境で働けるかどうかは、あなたのスキルや経験にかかっているといっても過言ではないでしょう。

13.メイテックのよく聞く悪い評判

ここまでメイテックの評判についてご紹介してきましたが、こちらではよく聞くメイテックの悪い評判について取り上げてみたいと思います。

1.顧客次第で労働条件や環境が大きく変わる

まず挙げられるのが、顧客次第で労働条件や環境が大きく変わってしまうという評判です。

派遣業界ではよく起こるケースで、メイテックでも例外ではありません。

自分に合う顧客先に配属されるかどうかは運次第とも言えるでしょう。

もし自分に合わない顧客先に配属されたとしても、数年間はそこで働かなければいけないというケースもあるので、注意してください。

2.年齢に見合ったスキルを持たないと厳しい

こちらもメイテックに限った話ではありませんが、自分の年齢に見合ったスキルを身につけていない場合、なかなか顧客先を紹介してもらえない状況に陥りがちです。

運良く顧客先を紹介してもらえたとしても、非常に安い給料で働かなければいけなくなり、生活はかなり苦しくなるでしょう。

しっかりと生活を安定させるためには、日々スキルを磨き続けることが大切です。

14.メイテックネクストの評判

続いて、メイテックネクストに関する評判をご紹介していきます。

メイテックネクストとは、エンジニアに特化した転職支援サービスです。

エンジニア専門の転職支援では、業界No.1の求人数を誇ります。

以下に、利用者の評判を厳選して取り上げます。

1.できるだけ応募者の希望に寄り添ってくれる

メイテックネクストを評価する声として多いのが、応募者に寄り添ったコンサルティングです。

応募者一人ひとりの細かい希望をコンサルタントがヒアリングし、それに最適な求人を紹介してくれるようです。

単なる求人紹介だけでなく、自分の将来のキャリアについて転職のプロに相談したいという方にもおすすめできます。

2.質の高い求人を多数紹介してもらえる

求人の質が高いことを評価する声も少なくありません。

メイテックネクストではエンジニア職に特化することで、他の転職エージェントでは扱っていないようなレアな求人も多数揃えています。

メイテックネクストが抱えている求人の8割は、一般的な転職サイトでは掲載されていない非公開求人であるというデータもあります。

3.丁寧な選考対策も実施してくれる

なかなかエンジニア職の選考をパスできないという方にも、メイテックネクストはおすすめです。

メイテックネクストでは、実際の面接前に面談があり、応募先企業ごとに選考を通過するための詳しいアドバイスを受けることができるようです。

担当してくれるキャリアコンサルタントも応募先企業を熟知したプロであるため、かなり効果的な選考アドバイスが期待できるでしょう。

4.転職に関する詳しいアドバイスをもらえる

これから初めて転職活動するという方は、具体的にどのように転職活動を進めればよいのか分からないでしょう。

メイテックネクストは、そんな転職初心者にもしっかりとアドバイスし、丁寧にサポートしてくれると好評です。

エンジニア職に転職したい方の中で、転職のプロのもと安心して転職活動したい方は、是非メイテックネクストを活用しましょう。

5.スキルが低いと求人を紹介してもらえない

一方、ネガティブな意見として、スキルが低いとなかなか求人を紹介してもらえないという声があります。

せっかく登録しても、『申し訳ありませんが、現在あなたに紹介できる求人はありません』というメールのみ送られてきて、サービスの提供が終了してしまうというケースも起こっているようです。

このような点を考慮すると、未経験からエンジニア職に転職したいという方にはおすすめできません。

6.年齢で採用の可否を判断している感じがする

年齢が高くなればなるほど採用が難しくなるのが一般的ですが、メイテックネクストでも例外ではないようです。

メイテックネクスト利用者の中には、スキル以外に年齢を見極められていると感じた方も少なくありません。

特に年齢に見合ったスキルを兼ね備えていない方は、サービスの提供を断られる可能性があることを覚えておきましょう。

7.連絡が遅い

メイテックネクストを利用した方の中で、意外と多かった評判がこちらです。

特に登録してから一週間程度経っても何も連絡がなく、こちらから連絡をしてからサービスの提供がスタートした、というケースが多いです。

本来であれば、登録後の翌日に連絡が来るはずなので、もし連絡がない場合は一度問い合わせてみることをおすすめします。

15.メイテックフィルダーズの評判

続いて、メイテックフィルダーズの評判についてご紹介していきます。

メイテックフィルダーズとは、エンジニアの派遣事業を手がける会社です。

ハイエンド向けにサービスを提供するのがメイテックに対して、ミドルエンド向けにサービスを提供するのがメイテックフィルダーズになっています。

詳しい評判については、以下の通りです。

1.給料は競合他社よりも良い

メイテックフィルダーズの給料面に関しては、高評価の声が多いです。

もともと設定されている基本給が競合他社よりも高いため、より安定した生活を送れるでしょう。

働く上で、給料が一つのモチベーションになるという方にはおすすめです。

2.教育研修制度が充実している

メイテックフィルダーズの教育研修制度を評価する声もあります。

メイテックフィルダーズは特に人材育成に力を入れている会社なので、業界の中でも優秀なエンジニアが多数在籍していると話題になっているようです。

しっかり自分のスキルを磨きたいという方には、魅力的な環境だと言えるでしょう。

3.残業代は全額支給

月の残業に関しては、おおよそ20〜50時間程度だと言われています。

これを多いと感じるかどうかは人それぞれですが、残業代は全額支給されるため、しっかり稼ぎたいという方にはもってこいでしょう。

サービス残業はないため、安心して働ける会社です。

4.残業が増えれば賞与も増える

メイテックフィルダーズでは、残業時間の長さも会社への貢献度として評価されるようです。

つまり、残業時間が増えれば賞与の金額も増えます。

残業代が増えるだけでなく、賞与の金額も増えるのは非常に大きな魅力だと言えるでしょう。

5.年に一度査定がある

メイテックフィルダーズでは、一年に一度査定が行われるようです。

そこで自分の会社への貢献度に対するフィードバックももらえるため、次の年の目標なども立てやすくなるでしょう。

しっかりと自己成長を促す仕組みが整っていると言えます。

6.チームの中でどれだけ貢献できたかが評価される

一年に一度行われる査定で、どのようなところを評価されるのかは誰しもが気になるポイントでしょう。

具体的には、チームで行う仕事の中で、どれだけそのチームに自分が貢献できたかが評価につながるようです。

メイテックフィルダーズの仕事の大半はチームで行いますが、個人のパフォーマンスもしっかり見極められると考えておきましょう。

7.主体的に動けないと成長はない

メイテックフィルダーズは、人材育成に力を入れている会社だとご紹介しましたが、受け身な姿勢では成長できません。

つまり、メイテックフィルダーズとしては、個人がスキルアップできる環境を整えているだけで、それを活用するかどうかは個人次第だということです。

貪欲にスキルを磨こうと主体的に行動できなければ成長することは難しいでしょう。

8.仕事量は多い

メイテックフィルダーズの残業時間に関する評判もご紹介しましたが、総じて仕事量は多い傾向があるようです。

バリバリと働きたい方にはぴったりの会社ですが、どちらかと言えばプライベートを充実させたいという方は要注意です。

メイテックフィルダーズに就職を検討している方は、仕事とプライベートのどちらを優先したいのか、事前によく考えた上で決断するようにしましょう。

9.希望の勤務地に仕事がなければ希望に合わない地域に行かなければならない

こちらの評判はメイテックフィルダーズに限った話ではありませんが、自分が希望した勤務地に仕事がない場合、希望にそぐわない場所であっても行かなければなりません。

派遣企業で働く場合は、このような状況も覚悟しておく必要があります。

どうしても特定の勤務地でしか働けないという方には厳しいでしょう。

16.メイテックの詳しい評判をチェックするなら転職エージェントを活用すべし

ここまでメイテックの評判についてご紹介してきましたが、より詳しい評判をチェックする方法があります。

それは転職エージェントを活用することです。

転職エージェントに登録すれば、企業情報に詳しいキャリアコンサルタントから、直接企業の内部事情について教えてもらえます。

求職者の場合、転職エージェントを無料で利用できるため、是非積極的に活用しましょう。

以下に、おすすめの転職エージェントをご紹介します。

1.type転職エージェント

まず一つ目に挙げられるのが、type転職エージェントです。

理系の転職に強みを持ち、特に若手〜ミドル層から高評価を獲得している転職エージェントになっております。

転職業界の中では老舗企業のため、転職に関するアドバイスや企業の内部事情について、かなり詳しいアドバイスをもらうことができるでしょう。

2.リクルートエージェント

登録しておいて損はない転職エージェントと言えば、やはりリクルートエージェントでしょう。

言わずと知れた転職業界No.1の実績を誇り、幅広い企業との取り引きがあります。

キャリアコンサルタントのレベルも高いため、企業の内部事情についても詳しく教えてもらえるでしょう。

3.パソナテック

自分のスキルにあまり自信がないという方におすすめなのが、パソナテックです。

キャリアが一年程度の技術者でも、しっかりサポートしてくれる点が魅力ポイントです。

親身に相談に乗ってくれるキャリアコンサルタントが多数在籍しているため、気になる企業情報も質問しやすいでしょう。

4.マイナビエージェント

企業の内部事情だけでなく、自分の今後のキャリアについても相談したいという方には、マイナビエージェントをおすすめします。

一人ひとりに親身に寄り添うキャリアカウンセリングに定評があり、特に20代の若手から支持を獲得しています。

最近注目度が高まっている転職エージェントの一つです。

5.DODA

最後にご紹介するのはDODAです。

リクルートエージェントに次ぐ、業界第二位の実績を誇り、転職サービスに関する質の高さは折り紙付きです。

DODAは特にキャリアコンサルタントの質が高いことで有名な転職エージェントになっております。

まとめ.メイテックの評判は総合的に高い!

メイテックの評判について詳しく取り上げてきましたが、総合的に見ても非常に高評価を得ている企業です。

技術者としてキャリアを築きたいと考えている方であれば、是非入社を検討すべきでしょう。

今回の記事をきっかけに、少しでもメイテックに関する理解が深まれば幸いです。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-会社の評判

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.