転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

会社の評判

大東建託に転職するのってどう?専門家が教える年収と仕事内容、評判まとめ

更新日:

スポンサードリンク

1.大東建託の年収から仕事内容まで徹底調査

『生きることは、託すこと。大東建託』

テレビでこのCMを見ない日はないでしょう。

今回はそんな大東建託の会社概要から年収、仕事まで詳しくご紹介していきます。

『大東建託への転職を検討している』『大東建託の仕事内容や年収が知りたい』

このような方は是非最後までご覧ください。

2.大東建託ってどんな会社?

まず初めに大東建託がどのような会社なのかご紹介していきます。

大東建託は東京に本社を置く建設会社です。

グループで賃貸アパートやマンションの建設から管理、入居者の仲介までトータルで支援しています。

業界の中では最大手であり、リーディングカンパニーとして世界の中でも新しい「サービス付き高齢者住宅」や「自然エネルギー&蓄電技術を応用した賃貸物件」など新サービスの実現も目指しています。

日本全国に220の支店を展開しており、今後は海外展開にも意欲を示しています。

3.大東建託の年収は?

そんな業界最大手の大東建託では、一体どれくらいの年収が見込めるのでしょうか?

【平均年収は900万円前後】

結論からお伝えすると大東建託で働く社員の平均年収は900万円前後となります。

建設業界の中で年収が900万円台なのは大東建託だけで、かなり高めの報酬が期待できます。

大東建託の年収を年代別に分類すると以下のようになります。

・20代:500〜600万円
・30代:700〜800万円
・40代:900〜1000万円
・50代:1000万円前後
・60代:700万円前後

50代をピークに下がり始めますが、日本の平均年収である400万円の約2倍という金額で、しっかりお金を稼ぎたい方にはぴったりの会社です。

4.大東建託の仕事内容について

続いて、大東建託の仕事内容を見ていきます。

大東建託の仕事は主に以下の5つに分けられます。

・コンサルタント営業職
・施工管理職
・設計職
・事務系総合職
・システムエンジニア

一つずつ詳しく見ていきましょう。

コンサルタント営業職は、土地オーナー様を日々訪問し、

『アパートやマンションを建てて家賃収入を得ませんか?』

と提案する仕事です。

大東建託の仕事は全てここから始まるため、責任とやりがいの大きく仕事だと言えます。

施工管理職は、アパートやマンションの建設現場の施工管理を行う仕事です。

工事の進捗や品質を常にチェックし、安全に品質の高い建物を作っていきます。

設計職は、建物の設計を行う仕事になります。

設計書の作成はもちろん、建設現場に出向き、設計書通りに作られているかチェックするのも仕事です。

続いては事務系総合職です。

こちらは、本社と支店で仕事内容が変わってきます。

本社での仕事は、全国にある支店の統括業務、または会社全体の業務改善です。

支店では、一般的な人事や総務、経理といったサポート業務がメインになります。

最後はシステムエンジニアです。

こちらは大東建託のシステム面をサポートするのが仕事になります。

今の時代、あらゆる業務を円滑に進めるためには最新システムの活用が欠かせません。

システムエンジニアは、大東建託で働く社員の日々の業務を支える縁の下の力持ちなのです。

5.大東建託のリアルな評判

続いて、大東建託で働いていた社員の声をもとに、会社のリアルな評判をチェックしていきましょう。

【徹底した実力主義】

まず初めに押さえておきたいのが、大東建託は徹底された実力主義の会社だということです。

年齢や入社年度は全く関係なく、成果を出せばどんどん出世していきます。

20代でも課長や支店長といったポジションが与えられることも普通にあります。

しかし、当然ながら結果が出せない場合はどれだけ長く勤めていても平社員のままです。

場合によっては降格されることもあります。

スポンサードリンク

【どんどん仕事を任せる社風】

やる気があればどんどん仕事を任せてもらえるのも大東建託の社風です。

これはどの職種にも言えることです。

仕事を任せてもらえれば、その分スキルも身に付き、評価も高まります。

結果として圧倒的なスピードで成長&出世することができるのです。

【休日はしっかり取れる】

仕事でしっかり成果を出すには、きちんと身体を休めることも重要です。

大東建託は建設業界の中でも休みがしっかり取れる会社になっています。

事前に休暇日を申請し、計画的に休むことを会社全体として推進しています。

【仲間内でのライバル意識が強い】

実力主義の会社によくありがちなことですが、大東建託も仲間内でのライバル意識がかなり強いです。

みんなで協力して、というよりは個人で黙々と成果を出すために働く雰囲気と言えます。

部署内では一人ひとりランク付けされ、全国の同部門の中で●位というように順位が出されるため、常に競争意識を持って働くことが求められます。

みんなで仲良く働きたいという方には向かない職場でしょう。

6.大東建託の採用情報

続いて大東建託が求めている人材の特徴について見ていきましょう。

【仕事に情熱を注げる人】

大前提として、思いっきり仕事に情熱を注げる人でない限り、大東建託で採用されることはないでしょう。

徹底した実力主義が導入されていることで、現場の社員は皆ガツガツと仕事に取り組んでいます。

当然、採用面接では仕事への姿勢をチェックされると考えておいてください。

【目標を達成することに喜びを感じる人】

競争意識の強い職場のため、大東建託の社員は常に目標を達成するために努力しています。

実績を積み上げるためには、しっかりと目標をクリアしていくことが求められるのです。

目標を達成することに喜びを感じる人は大歓迎されるでしょう。

【責任感の強い人】

大東建託が扱うサービスは、一つ一つの金額も大きく、数千万から億単位のものもあります。

そのため責任を持って最後まで仕事をやり切る人材でないと、採用されません。

面接ではどんな仕事も最後までやり通す熱意をアピールしましょう。

7.大東建託に転職するなら転職エージェントを使う

大東建託への転職を検討している方におすすめの方法をご紹介します。

それは転職エージェントを活用することです。

転職エージェントに登録すると、専属のキャリアコンサルタントがあなたの転職をバックアップしてくれます。

大東建託の選考を突破するための履歴書添削や模擬面接など、しっかりとサポートしてくれるでしょう。

独自で転職活動を進めるよりも、はるかに効率的で合格できる可能性も高まります。

【まとめ】建設業界でガンガン働くなら大東建託!

思いっきり仕事に打ち込める環境があり、成果に応じて高い年収も狙える大東建託。

建設業界でガンガン働きたい方にはもってこいの会社と言えます。

最後に大東建託が求めている人材の特徴をおさらいしておきましょう。

・仕事に情熱を注げる人
・目標を達成することに喜びを感じる人
・責任感の強い人

建設業界の仕事に興味がある方で、これらの特徴に当てはまるなら是非大東建託への転職を検討すると良いでしょう。

今回の記事で、大東建託に少しでも詳しくなっていただけたら幸いです。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-会社の評判

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.