転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

みんなの転職体験談

転職は計画的に!実績がないままでは転職活動も困難だったときの体験談

更新日:

勢いで退職してしまい転職活動で苦労することになってしまった

「お前なんか、辞めちまえ!!」

私は上司にこう言われ、辞める決心がつき、会社を辞めて転職しました。

今は転職して良かったと思っていますが、会社を辞めてから転職するまでもたくさんの苦労がありました。

私の様に会社で働くのが苦痛で辞めるのは良いと思いますが、勢いで辞めてしまうと辞めてからが大変です。

あなたには辛い思いをしてほしくないので、私の経験をシェアしたいと思います。

好きになれない仕事で上司からの叱責を受け衝動的に退職

私は5ヶ月で会社を辞めました。

辞めた理由は、仕事が自分には合わず好きになれなかったことと、上司が厳しくて職場での人間関係が上手くいっていなかったからです。

私が就職した理由は給料が良かったからです。

好きになれそうもない業界ということはわかっており、自分には合わなさそうだとは思いましたが、正直、お金のために選びました。

案の定、仕事は好きになれませんでした。

仕事が好きになれないので、仕事に対してやる気が出ず、ミスも多くなります。

そして、上司から怒られ、会社も嫌いになります。

私は3ヶ月もすると、私は会社で浮いてしまいました。

働いている時には、「後何時間で終わる。」としか考えておらず、時計を見るのが日課でした。

ストレスも溜まり、精神的にも鬱になっていました。

そんな時、仕事で失敗してみんなの前で上司から「お前なんか、辞めちまえ!!」と言われ、私は会社を辞める決意をして、次の日に辞職届を出しました。

退職後転職活動を開始するものの、書類選考で落ちる

会社を辞めてから、私はすぐには転職活動をしませんでした。

まずは、しばらくゆっくり休もうと思い、1ヶ月ほどゆっくりしました。

具体的には家に引き籠ってゲームをしたり動画を見たりマンガを読んだりしていました。

そして、1ヶ月ぐらい経ってから、転職活動をすることにしました。

まずは、インターネットで転職サイトに登録しました。

エン転職、マイナビ転職、DODA、リクナビNEXTなど、転職サイトに手あたり次第登録しました。

そして、自分のやってみたい仕事に片っ端からエントリーしました。

私はお金で選んで失敗してしまったので、今度は給料が低くても自分のやってみたい仕事をやろうと思いました。

転職サイトに登録して1ヶ月ほど経ちましたが、全然進展がありませんでした。

そもそも、書類選考で落ちてしまうので、面接にすら辿り着けませんでした。転職となると、即戦力を求められることが多いため、その業界での経験やスキルが重視されます。

私は全く違う業界で働こうと思っていたので、希望する業界の実績やスキルの無い私では他業種に転職するのは厳しい状況でした。

スポンサードリンク

だからと言って、前いた業界に就職しようとは思いませんでした。

まだ貯金もあり、もう少し休みたかったので、私は転職サイトで募集している仕事にエントリーを続けました。

1年派遣で働き実績を積んだことで転職がスムーズに行くようになった

転職活動を始めて半年ぐらい経ちました。

エントリーはしていますが、全て書類選考で落とされ、面接にすら辿り着けませんでした。

貯金も少なくなり、経済的にヤバくなってきました。

とにかく、少しでも早く就職する必要がありました。

しかし、今までの転職活動でわかりましたが、現時点では転職できません。

転職サイトには派遣の仕事もありました。

そこで、私はとりあえず派遣の仕事でも良いから仕事をすることにしました。

派遣の仕事は、転職とは違いすぐに決まりました。

1ヶ月ぐらいで新しい仕事が見つかりました。

私がやってみたい仕事という訳ではありませんでしたが、私にもできる仕事であり、やりたくない仕事という訳ではありませんでした。

その仕事を1年やって、契約期間満了になって辞めました。

その後、派遣会社で次の仕事を探しましたが、今回は前回とは少し違いました。

前回は仕事を選ぶことができませんでした。

なぜなら、実績がなかったからです。

しかし、今回は派遣の仕事を1年やって実績ができたので、色々な仕事を紹介してもらえました。

その中に、ちょうど私がやってみたい業界の仕事があったので、エントリーしました。

転職活動の時は書類選考で落とされましたが、今回は内定がもらえました。

希望の業界で派遣社員で勤務後、正社員に採用された!

希望している業界に派遣社員ではありますが、働くことができました。

今回は興味があったので、仕事もすぐに覚えました。

やる気もあったので、職場の人間関係も良好でした。

6ヶ月経ち、契約期間満了となりました。

すると、先方の会社から「正社員にならないか?」という誘いがありました。

私はもちろん、「OK」しました。そして、無事転職できました。

転職は簡単ではない!在職中から転職活動をしよう!

世の中、転職がもてはやされ、転職する人が多いですが、テレビや雑誌で言われているほど、転職は簡単ではありません。

もちろん、スムーズに転職できる場合もありますが、私の様に上手く転職できないこともあります。

もしあなたが転職したいと思っているのであれば、仕事を辞める前に在職中に転職活動を始めてみては如何でしょうか?

それなら、すぐに転職できなくても、とりあえず食うに困ることはありませんし、収入があるので、精神的に余裕がある状態で転職活動できます。

転職活動はなかなか決まらずストレスが溜まるので、精神的にゆとりが持てることは大きなアドバンテージになります。





2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-みんなの転職体験談

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.