転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

みんなの転職体験談

ブラックな広告代理店で一生働くのは嫌だ!異業種へ転職活動を開始

更新日:

あまりにもブラックな環境に勤めている広告代理店を退職したいと考えた

僕は広告代理店に勤めているデザイナーです。

27歳に友達に勧められるままに正社員として入ったデザイナーの仕事。

この3年半色々と頑張ってきましたが、もう限界を感じています。

理由は色々とありますので、箇条書きで書いてみます。

・残業代なし

・ボーナスなし

・仕事がなくてもサービス残業奨励

・朝は早出

・体育会系 などなど…

残業代は一銭も出たことはありません。

何時間残ろうが、何十時間残ろうが、一銭もです。

ブラック企業らしい特徴で、仕事を早く終わらせて帰るよりも、ダラダラと残業している方が「頑張っているな!」と言われるような歪んだ価値観で満たされています。

ボーナスも出たことはありません。

正社員になる理由として、社会的な信用などもありますが、ボーナスの有無というのはでかいのでは無いでしょうか?

残業代も無くボーナスも無く、基本給も安いです(18万円)

加えて言うと、僕は結婚しており、 1歳になる息子が居ます。

その環境の中18万で育てています(カツカツですが)

あと30年近くこの生活が続くのかと思うとゾッとします。

今まで過ごした人生の時間をもう一度この苦痛な環境で、過ごさなければいけないことにとても恐怖を覚えて、今回転職を考えるようになりました。

「転職なんて無理だ」と社長に言われ愕然!頭が真っ白になった

これは直近にあった全体会議での話です。

僕の仕事はデザインで3年半やってきましたが、実力も付かないし、センスも無いので成長スピードも遅いです。

毎日深夜までサービス残業して必死に食らいついても一向にセンスが上がったとは自分も他のものが見ても思えません。

そんな中、会議で社長自ら僕に対して名指しで言ってきた一言が「30歳になるお前は転職も出来ないし、ここで生きるしか無い」という一言でした。

僕は愕然とした気持ちでその言葉を聞いてましたが、正直そこから一日中頭が真っ白になりました。

ただでさえ苦痛なのに、この時間があと30年続けろと社長自ら名指しで僕に言ってきた訳です。

「俺の人生って何なんだろう」僕はつい考えてしまいました。

こんな悲しい気持ちになるために生まれてきた訳じゃない。

そう考えて、今回転職を強く意識するようになりました。

30歳で人生は決まってしまうのか?今の会社で一生を送るのは地獄!

昔は終身雇用で、自分の嫌な仕事でも耐えていれば報われる時代でした。

しかし、今は大企業でも倒産するようなそんな時代。

スポンサードリンク

それなのに終身雇用時代の精神論を忘れられない上層部は下の者にその価値観を押し付けてきます。

こんなに辛い人生になるとは思いませんでした。

毎日、お金がない事の苦しさや、劣等感や、焦り、不安などネガティブな気持ちが渦巻いて、正直人生でも一番の地獄を感じています。

どこで働いても同じなら、自分が進みたい道を目指したほうが良い

どこの会社もウチと似たような環境。

これも社長がよく言う言葉です。

本当か?と僕は思ってしまうわけです。

僕の勤めている会社は、大阪のビジネス街にあり、そこでは夕方5時~6時になると帰宅ラッシュに向かう大勢のサラリーマンやOLが大量に駅に向かって笑顔で歩いていきます。

僕にはとても彼らが、ボーナスなし残業代なし、サービス残業も矯正されているようにはとても見えないわけです。

自分と違ってとんでもないエリートだからそんな時間に笑顔で帰れるのか?と聞かれるとそんな風にも思えません。

眺めて数えてみても明らかに毎日2000人以上は居ます。

そんな彼らがスーパーエリートばかりか?と言われると絶対に違うと思います。

ちゃんとした福利厚生があり、会社も社員の最低限の生活の保証がしっかりと考えられている企業に努めているに決まっています。

その確信と、仕事に限界を感じていた僕は転職を決意しました。

不安のほうが大きい転職活動だけど、積極的に行動することにした

今から転職と言っても正直、不安はあります。

・高卒

・30歳

・デザイン以外(未経験)

・子持ち

この条件で、福利厚生が最低限ある仕事を探さなければいけないわけです。

自分が見ても人が見ても、かなり厳しいカードだと思います。

しかしだからといって、このまま今の会社に居続けることは絶対にできません。

なので、今より少しでも幸せになるために家族の幸せを守るために僕は絶対に転職します。

最近は転職サイトを見比べて、未経験・高卒でもOKで自分の興味があり、残業代がしっかり支給されて社員のことがしっかりと考えられている企業を必死に探しています。

リクルートの転職エージェントにも応募して、今週末に電話面談で話を聞いてもらう予定です。

自分の学歴や年齢でボコボコに言われてしまうのか、それともすんなりと行くのかは正直今の段階では分かりません。

不安でいっぱいです。

でも動かなければ不幸なままです。

勇気を持って一歩ずつクリアしていけば今よりは絶対に幸せになれるという事だけを信じて動いていこうと思います。

一度しか無い自分の人生、苦痛にまみれず、一日8時間の労働が幸せで満たされるようになるのが、今の僕の夢です。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


-みんなの転職体験談

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.