転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

転職成功者のアドバイス

アパレル販売の仕事から職業訓練を活用し、未経験の事務の仕事ヘ転職!

更新日:

店長として赴任した職場に、わがままでやりたい放題の年上部下!

私は22歳の時から11年間アパレル販売をしていました。

長い経験の間にサブ、店長と昇格していき、地元から都会のショッピングセンターへ転勤になったのです。

そこで辞めたいと心から思えることがあり、退職しました。

九州の人は人情があり、親切な方が多いですが、初めて転勤で愛知にいったとき、まずはよそ者を受け入れない風習にびっくりしました。

あまり、なじめず、同じ職場の人にはけっこう冷たい態度で接しられました。

私は店長として赴任したのですが、同じ職場には店長を経験したのち、結婚して平社員に戻った人が一名いました。

その人の性格が強烈過ぎて今でもトラウマになっています。

はじめは、慣れない私にフォローをしてくれていたのですが、日に日に彼女のわがままっぷりがさく裂してきました。

彼女は仕事はしっかりしますが主張も激しく、一般的にうちの会社では結婚して子供がいる人は保育園の関係などで日祝日はお休みできるという風習でしたが彼女に関しては子供はいないが、日曜日は旦那と過ごしたいので毎週お休みしたいとの希望で強く訴えてきました。

他のスタッフも反論できないので仕方なくそうすることになったのですが、旦那さんが土日お休みらしく、土曜も、お店が暇なときは「暇なんで帰っていいですか?」と言い有給をちゃっかり使い、早退します。

店長経験者なので、会社の仕組みがよくわかっており、うまくすり抜けている感じでした。

また、立場は私が上でも勤続年数は向こうの方が長く、私としても言いにくい部分がありました。

さらにショッピングセンターは長い時間営業しているので早番、中番、遅番という3つにシフトが分かれており、彼女は家に早く帰りたいみたいで、早番しかしないと主張してきました。

やりたい放題です。

そのせいで私は固定で遅番になってしまい、夜11時まで働くという結果になってしまいました。

私の上司も彼女より経験が浅く、相談しても、自分も何も言えないとのことで彼女のわがままに振り回される感じでシフトは回っていました。

妊娠したことをきっかけに、年下部下の言動が悪化!早く退職したかった

愛知で3年目を迎えたころ、計画外に彼氏との間に私は妊娠しました。

年齢も30代になっていたし、彼氏となんの問題もなく結婚に向け、動き出しました。

そんな中、妊娠を祝福しなかったのが例の彼女です。

日に日に態度が変わっていき、言動も激しくなってきました。

彼女は3つ年上でしたが、子供に関しては不妊なのか作らない方向なのかはプライベートなので聞いたことがなかったのですが、妊娠を妬ましく思ったのかもしれません。

スポンサードリンク

会社は妊娠8か月まで働いて産休育休というシステムだったのでそれを利用することにしたのですが、たぶん彼女は、自分の仕事に負担がかかるのが嫌だったのもあったのだと思います。

他のスタッフは立ち仕事なので体のことを気にかけてくれたり、いろいろと協力してくれましたが、私の中できつかったのは遅番という深夜に帰宅するというスタイルでした。

そのため、彼女に早番と変わってほしかったのですがあっけなく、無理なんで、と断られました。

さらに人員不足もあり、結局臨月まで遅番で働くことになり、体力的に相当きつかったですし、精神的にも彼女の言動やあからさまな嫌な態度はストレスになりました。

飲み会の時に酔った勢いでか彼女は、「店長が妊娠するなんてありえないよねー」と発言しその場にいた上司も部下も沈黙しましたが一番傷ついたのはまぎれもなく私です。

その瞬間、もう辞めたいと心から思いましたし、地元に帰りたいとも思いました。

彼女のせいで愛知県の人がみんな嫌になってきて敵対視するようになっていたのです。

パソコンスキルがないため、職業訓練の初心者コースを受講することにした

退職して出産したのち、子育てしながら働くには、土日祝日、盆、正月はしっかり、休みたいと考えるようになりました。

今までそれを犠牲にして、祖母の葬式にも出れなかったくらいですから、今後のことを考えたときに事務職に就きたいなと思いました。

しかし、アパレルからの事務職への転職は問題が山積みでした。

まずアパレルではパソコンを一切扱わない職場だったので、パソコンスキルがない。

私は職業安定所の職員さんに相談しました。

その時ちょうどパソコン初心者コース午前中のみという新しい職業訓練が募集していて、それを薦められました。

筆記試験ではがたがたでしたが、面接で、自分の熱い気持ちと事務職へのあこがれを述べ、見事、合格したのです。

職業訓練でExcel、Wordの3級を取得し希望通りの仕事に就職

職業訓練ではパソコンを初歩的なところから教えていただき最終的には検定のExcel、Word、3級を取得することができました。

パソコンも購入し、タイピングから家で練習し、検定に向けてはひたすら過去問を解く日々でした。

職業訓練卒業後は積極的に職安にいき、検索をしてなにか良い仕事はないかと探しているうちに、家から歩いていけて、一般事務で子育てとの両立もできる土日祝日休みの5時までの求人を見つけました。

すぐに応募したところ、結果はすぐにきて見事合格しました。

今は子育てとうまく両立させながらパソコンを扱い、日々充実した生活を送っています。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


-転職成功者のアドバイス

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.