転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

転職成功者のアドバイス

住宅メーカーの営業を退職し、地元で派遣会社の営業事務に転職成功!

更新日:

3年勤めた住宅メーカーを退職!退職から転職に成功するまで

私は2年前に、3年間働いていた会社を退職しました。

前職は、住宅メーカーの営業として働いていました。

大学を卒業してから働いていた会社を退職するのは勇気がいりました。

しかし、現在では転職をして良かったと思っています。

退職の理由、転職活動中のこと、転職先のこと、の3つに分けて書いていきます。

住宅メーカーの営業を退職したのはサービス残業と上司の裏切り!

退職を決めた理由は大きく分けて2つありました。

1つ目は、プライベートの時間が全く無いことがストレスになったことです。

私が働いていた会社は、いわゆるブラック企業でした。

会社での拘束時間が長すぎて、ストレスになりました。

一番酷かった時は、朝6時から深夜2時まで仕事をしたこともあります。

しかも、残業代は全く出ないのでタダ働きです。

また、休日が少ないというか、ほとんどありませんでした。

一応、月に6日は休日が決められていたのですが、休みの前日の夜か当日の朝に上司から電話があり、休日出勤を強要させられました。

もちろん、タダ働きです。

毎日会社に行かなくてはいけない日が3年続きました。

大型連休もありましたが、2.3日しかもらえず実家に帰ることも出来ませんでした。

3年間勤めていて、実家に帰れたのは妹の結婚式の時だけでした。

やはり、仕事とプライベートのオンとオフをしっかりとしていないとストレスが溜まってしまいます。

2つ目は、上司が信用出来なくなったからです。

これは、退職を決めた理由の中で一番大きな問題でした。

前職の会社は、営業だったので完全歩合制でした。

成績が悪いと13万円の給料でした。

良い時は30万円程でした。

そんな、完全歩合制のシステムなのにも関わらず、私の慕っていた上司は、私の営業の成果を横取りしていました。

忙しすぎて、給料明細をしっかりと見ていなかった私も悪いのですが、酷すぎます。

成績を挙げているはずなのに、給料が少ないなぁとは思っていましたが、まさか直属の上司に横取りをされていたとは思いませんでした。

入社当時から慕っていた上司に裏切られ、とてもショックで体調を崩し、退職をすることに決めました。

地元に帰って転職活動!営業の経験を活かして営業事務の仕事を選択

転職活動中は、失業保険を受給しながらハローワークや求人サイトで転職先を探していました。

私は、体調を崩していたこともあって、少し休んでから働こうと思っていたので、それほど焦ってはいませんでした。

退職を機に、実家へ戻りました。

実家は三重県なのですが、若い人がいないのか、転職先が沢山ありました。

スポンサードリンク

職種を選ばなければ、すぐに決まるのではないかというほどです。

私は前職が営業でとても大変だったので、次は事務職を希望していました。

事務の求人も沢山ありましたが、他の職種と比べると月給があまり良くありませんでした。

そんな中、営業事務の求人があり、興味を持ちました。

営業マンの補助の事務員で、営業活動はせずに営業マンのサポートをするお仕事と書いてあったので、営業事務の求人を出している2社に面接に行きました。

1社目は住宅メーカーです。

前職の知識が生かせると思い、応募しましたが、営業の経験があるのなら営業もして欲しいと言われました。

2社目は派遣会社の営業事務です。

基本的には、事務をし、営業マンが足りないときは助っ人として言って欲しいと言われました。

営業経験があると面接で言わない方が良かったと思いました。

結局、2社とも内定を頂きました。

家が近いのと、土日が休みだという理由で2社目の派遣会社の営業事務として働くことになりました。

派遣会社といっても、派遣社員ではなく、派遣社員を派遣する元となる会社です。

私の転職活動は、滞りなく進みました。

プライベートの時間も確保できる!営業事務に転職して良かった!

私の現在働いている、転職先はとても雰囲気が良く、働きやすいです。

通勤している三重のオフィスには3名しかスタッフが居ませんが、とても仲良くやっています。

仕事内容としては、雇用保険と社会保険の手続き、派遣社員のデータの管理、勤怠表の計算と請求書の作成です。

仕事量としてはあまり多くはありませんが、慣れない仕事でしたので、初めはとても時間がかかりました。

現在では、慣れてきたので一日の仕事量を半日で終え、空いた時間にオフィスの清掃や、備品の購入に出掛けたりしています。

前職とお大きく違うところは、仕事とプライベートのオンとオフがしっかりとしているところです。

休みはしっかりと取れますし、休日出勤もたまにはありますが、しっかりと代休をもらえます。

以前の会社と比べると、とても居心地の良い職場です。

給料も20万円あります。

事務職で20万円は多い方なので、有り難いです。

ボーナスは少ないので、もう少し上げていただきたいですが、あまりわがままを言うといけないので言いません。

また、残業もほとんどないので、仕事終わりに趣味に時間を費やすことが出来ます。

毎週2日は趣味であるバレーボールの練習に出掛けています。

そこで、日頃のストレスを発散出来るので、良いです。

ストレスを適度に発散出来る場所にも行くことが出来、プライベートと仕事のメリハリがしっかりとしている。

転職して良かったです。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-転職成功者のアドバイス

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.