転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

会社での悩み

仕事から逃げたい人必見!逃げるのではなく前向きになる8つの方法

更新日:

1.仕事から逃げたい時に前向きになる8つの方法をPickUp!

社会人として働いた経験がある方であれば、今の仕事から逃げたいと思ったことは一度はあるでしょう。今回はそんな仕事から逃げたい時に前向きな気持ちになるための方法を厳選してご紹介していきます。今まさに仕事が辛いと感じている方は是非最後までご覧いただければと思います。

2.仕事から逃げたいと思う人によくある理由とは?

仕事から逃げたい時に前向きになる方法をご紹介する前に、まずは仕事から逃げたいと思うよくある理由について見ていきましょう。今まさに仕事から逃げたいと思っている方は自分の理由と照らし合わせてみてください。

【人間関係が悪い】

仕事から逃げたいと思う理由の多くは、実は人間関係の悪さが原因であることが多いです。仕事に関するトラブルのほとんどは人間関係が発端になっていると言っても過言ではないでしょう。

理不尽に怒鳴り散らす上司や、互いに足を引っ張り合う同僚などなど、どんな職場にもいるものです。直接仕事に不満はなかったとしても、こういった方々と一緒に仕事をするだけでストレスが溜まり、最終的には仕事から逃げ出したくなってしまうのです。

【仕事が辛い】

続いてご紹介するのは、単純に仕事が辛いからという理由です。

仕事が辛いというのも人によって様々で、仕事の種類が自分に合わず辛いという方もいれば、業務量が多すぎて毎日残業になってしまい、肉体的に辛いという方もいます。

人間関係の悪さとは違い、仕事そのものが原因で逃げたいと感じている場合は、まだまだ改善できる余地があります。例えば仕事の種類を変えてもらったり、部署を変えてもらうなど、方法はあるでしょう。また、業務量が多すぎる場合も、上司に相談するなどすれば改善できる可能性はあると言えます。

3.仕事から逃げたい時に前向きになる8つの方法

仕事から逃げたいと感じるよくある理由について分かったところで、早速仕事から逃げたい時に前向きになるための方法をご紹介していきます。是非参考にしてみてください。

【なぜ逃げたいと感じるのか原因を明確にする】

まず初めにご紹介する方法は、なぜ仕事から逃げたいと感じるのか、その理由を明確にするということです。

原因が明確になることで対策を検討しやすくなり、問題が解決されていけば徐々に気持ちも前向きになっていくでしょう。

仕事から逃げたいと感じた時は、素直にその気持ちを受け止めて、まずは冷静に今の自分と向き合ってください。間違ってもその時の感情だけで行動してはいけません。まずは原因を特定することだけに集中してください。

【辛いのは自分だけでないと言い聞かせる】

人間関係であったり、仕事そのものの適性が自分に合っていなかったりと、仕事から逃げ出したい理由は人それぞれです。冒頭でも書きましたが、仕事から逃げたいと思うことは誰しもが一度は経験することでしょう。当然、辛いのは自分だけではないのです。

仕事から逃げたいという気持ちが湧き上がってきたら、落ち着いて周りを見まわしてみてください。そして仕事が辛くて逃げたいと思っているのは自分だけではないと言い聞かせてください。

大きな壁にぶつかったり、辛くて悩んでいるのは自分だけではないということが分かるだけでも、逃げたいという気持ちがスーッと落ち着き、もう少し頑張ってみようと前向きになれるはずです。

【愛する家族のことを考える】

仕事から逃げたいという気持ちが湧き上がってきた時には、自分の愛する家族のことを考えるのも効果的です。自分のパートナーや可愛い子供のことを考えると多少仕事が辛くて逃げ出したくなっても、前向きにもう少し頑張ってみようという気持ちになるでしょう。

もしあなたが大黒柱として家族を養っている場合は、あなたが頑張って仕事に取り組んでいるからこそ家族の笑顔が保たれているのです。そう考えると辛い仕事であっても前向きに取り組むことができるでしょう。

【会社の中で自分を必要としてくれる人を思い浮かべる】

スポンサードリンク

愛する家族のことを考えると仕事から逃げたい気持ちもスーッと引き、前向きな気持ちになるものですが、まだ独身の方はどうすれば良いのでしょうか?

独身の方におすすめなのは、会社の中で自分を必要としてくれる人を思い浮かべるということです。人には誰かに認めてもらいたい、頼りにされたいという承認欲求が心のどこかにあるものです。

会社の中で自分を必要としてくれる人の存在を思い浮かべれば、それはきっと前向きに働きたいという気持ちに変わるでしょう。縁あって今の会社で働いているわけなので、少なからずあなたを必要としてくれる人はいるはずです。仕事から逃げたくなったら自分の周りを見渡してみてください。

【今の仕事を続けるメリットを書き出してみる】

一時的な感情に流されてしまうとさらに状況が悪化する危険性も高いと言えます。仕事から逃げたくなっても、落ち着いて今の仕事を続けるメリットを書き出してみると、意外とポジティブな気持ちに切り替わるものです。

例えば切磋琢磨できるライバルの存在や自分のスキルを生かせる仕事、高い給料などよく考えるといくつかメリットを書き出すことができるでしょう。そしてじっくりとそのメリットを享受している自分の姿を思い浮かべてみてください。

今の仕事から逃げるとそのメリットを全て失ってしまう可能性もあります。そう考えると、今の自分の環境に感謝し、もっと前向きな気持ちで仕事に取り組むことができるようになるでしょう。

【今の仕事をやりきった後の自分を想像してみる】

前向きに仕事に取り組むためには、今の仕事をやりきった後の自分の姿を想像してみることもおすすめです。一つの仕事をやりきった後の達成感や充実感は何にも代え難いものでしょう。

特に逃げ出したいほど辛い仕事をやり切るからこそ、実感できる達成感や充実感もより大きくなります。もう少し頑張れば大きな達成感と充実感を味わえると自分に言い聞かせることで、前向きに仕事に取り組む意欲をかき立てることができるでしょう。

【仕事を通して学べるスキルや経験を考えてみる】

どんな仕事であっても、そこから何かを学び取ろうとする意欲があれば、きっと今後に活かせるスキルや経験を積むことができるでしょう。辛くて逃げ出したい仕事であっても、そこから学べるもの、得られる経験をよく考えてみることで、仕事に前向きになることができます。

今の自分に楽にこなせる仕事だけこなしていても、当然ながら成長には結びきません。逃げたい気持ちが芽生えるような仕事をやり切ることで、今の自分を大きく成長させることができるのです。

逃げたいほどストレスがかかる仕事に取り組んでいることは、ある意味自分を一つ上のステージに導くチャンスでもあると考えてみるのはいかがでしょうか。

【あえて逃げ場を用意してみる】

最後にご紹介する方法は、あえて逃げ場を用意するというものです。

仕事から逃げたいと思っても逃げ場がない場合、精神的に追い詰められてしまうことは容易に想像できます。もし我慢できなくなった時のために逃げ込める逃げ場を事前に用意しておくことで、気持ち的にも余裕ができ、逃げたくなるような辛い仕事でも前向きに取り組めるようになるでしょう。

同じ辛い状況でも、自分には逃げ場がないという切迫感を感じる方の方が精神的なプレッシャーは大きくなります。実家が家業であればそこを継ぐのも良いですし、仕事を紹介してくれる知り合いを見つけておくのも有効でしょう。

4.仕事から逃げたいと思うことはそもそもダメなことなのか?

仕事から逃げたい時に前向きになれる方法をご紹介しましたが、最後にそもそも仕事から逃げたいと思うことについて考えてみたいと思います。

人によっては仕事から逃げたいと思うことそのものが間違っていると考える方もいらっしゃるでしょう。しかし、逃げることが単なる甘えでない場合、逃げるという選択をするのも全く問題はありません。

例えば精神的に追い詰められ過ぎて、このままではうつ病になってしまうような状況でもその場で働き続ける必要がどこにあるでしょうか。自分の身を守るためにも逃げるという選択を取ることは有効だと考えられます。

一方で、特にはっきりとした理由もなく仕事から逃げたいと考えるのは単なる甘えです。そのような場合は、今回ご紹介したような前向きに仕事に取り組める方法を実践してみてください。繰り返しますが、人によっては逃げるという選択肢も全然アリだということを覚えておいてください。

【まとめ】仕事から逃げたいと感じたら素直に自分の心と向き合ってみる!

仕事から逃げたい時に前向きになれる方法についてご紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?

社会人として長くキャリアを積めば積むほど、仕事が辛くて逃げたいと思う場面にも多く直面します。その時にはまず素直に自分の心と向き合ってみてください。

今、自分が仕事から逃げたいと感じている原因は何なのか、そしてこのまま逃げるという選択を取るのか、前向きに仕事に取り組む方法を実践するのか、状況を俯瞰してみた上でしっかり判断することが大切です。前向きに立ち向かうのであれば、是非今回ご紹介した方法を試していただければ幸いです。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-会社での悩み

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.