転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

転職エージェントの評判

JACリクルートメントの登録・面談~転職の流れと評判を転職のプロが解説

更新日:

スポンサードリンク

1.JACリクルートメントの評判から利用方法まで詳しく紹介

グローバルに活躍する人材になるなら絶対チェックしておきたいのがJACリクルートメントでしょう。

今回はそんなJACリクルートメントの評判から、実際の利用方法まで幅広くご紹介していきます。

先に評判について簡単にまとめておくと、以下のような声が多いです。

・コンサルタントの対応が早くて丁寧
・求人に関する詳しい情報が手に入る
・書類選考の通過率が高い
・求人の紹介数はそこまで多くない
・紹介された案件を強制的に受けさせられることがある

『キャリアアップのための転職を検討している』『なかなか納得のいく求人に出会えていない』

このような方は、是非最後までご覧ください。

まずはJACリクルートメントがどのような企業なのか見ていきましょう。

2.JACリクルートメントとは?

JACリクルートメントは、転職業界の中で国内3位の実績を残している大手転職エージェントになっております。

日本では約29年間の転職支援実績があり、他の転職エージェントでは紹介してもらえないような企業とも強いコネクションを持っています。

特に外資系企業や海外進出企業への転職サポートを得意としており、グローバルに活躍したいと考える方なら要チェックの転職エージェントと言えるでしょう。

それでは続いて、JACリクルートメントの特徴について取り上げていきます。

3.JACリクルートメントの5つの特徴

【1.各業界のスペシャリストやスペシャリストを目指している方が対象】

JACリクルートメントが紹介する求人は、ハイクラスなポジションのものが多いです。

そのため、どちらかと言うと業界のスペシャリストやスペシャリスト志向の方を対象にしています。

JACリクルートメントを使って転職を成功させた方の年齢層も30〜40代が多くを占めています。

本格的なキャリアアップを目指す上でおすすめしたい転職エージェントです。

【2.業界や職種に特化したコンサルタントが転職をサポートしてくれる】

転職活動をバックアップするコンサルタントが、転職成功の鍵を握っているといっても過言ではありません。

その点、JACリクルートメントに在籍するコンサルタントは、ある特定の業界や職種に特化した方ばかりなので、サービスの質も保証されています。

自分が担当している業界出身のコンサルタントも多いので、リアルな自分の体験をもとに転職サポートしてくれる点も魅力でしょう。

【3.外資系企業などのグローバルな転職に強い】

JACリクルートメントはもともとイギリス発祥の転職エージェントであり、現在イギリスとアジア8ヶ国に独自のネットワークを持っています。

そのため、外資系企業やグローバルな転職に強い点も見逃せない特徴と言えるでしょう。

他の転職エージェントに比べて、グローバルな転職をバックアップするためのノウハウも豊富に蓄積されているので、世界で活躍する人材になりたい方は、JACリクルートメントを活用しない手はありません。

【4.大手企業などJACリクルートメントならではの独占求人も多い】

JACリクルートメントがこれまでに取引してきた企業は25,000社を超えます。

多くの企業と信頼関係を築いてきたJACリクルートメントだからこそ、他では紹介できないような独占求人をたくさん抱えているのです。

JACリクルートメントで紹介してもらえる求人の60%は、一般的な転職サイトには載っていない非公開求人となっており、その中にはJACリクルートメントからしか応募できない独占求人も豊富に含まれています。

【5.サービスの質が高い】

JACリクルートメントは、ホームページ上で「サービスクオリティのお約束」を公開しており、サービスの質に対して特にこだわり抜いている特徴があります。

具体的には、以下の5点を特に意識しています。

・あらゆる問い合わせに24時間以内に対応
・初回面談時までに求人の有無を知らせる
・選考結果が出たら24時間以内に知らせる
・おすすめの求人が出たらすぐに知らせる
・入社前に必要な手続きなどもサポート

ただし、24時間以内という約束に関しては、土日祝日またはJACリクルートメントの定休日には対応できない場合もあります。

4.JACリクルートメントの評価&評判って?

続いて、実際にJACリクルートメントを利用した方のリアルな口コミをもとに、評価&評判について見ていきましょう。

【1.コンサルタントの対応が早くて丁寧】

サービスクオリティのお約束で「24時間以内の対応」とご紹介しましたが、とにかくコンサルタントの対応が早くて丁寧だという声がよく挙がります。

転職活動はスピード勝負の一面もあるため、一つ一つの対応が早いと、それだけでも有利に戦うことができるでしょう。

とにかく早く決着をつけたいという方にも、JACリクルートメントはおすすめできます。

【2.求人に関する詳しい情報が手に入る】

企業の方と求人情報についてやり取りを行う営業と、求職者の対応をするコンサルタントは別の人が担当するケースが多いですが、JACリクルートメントでは同じ方が営業もコンサルタントも兼業しています。

そのため、求人情報についても詳しい方が直接あなたを担当してくれることになります。

一般的に起こりがちな、求職者の相談には乗れるけど、求人については詳しく伝えられないといった問題を、JACリクルートメントでは解消することができるのです。

【3.書類選考の通過率が高い】

JACリクルートメントを通して応募した求人の書類選考通過率が高いという声もあります。

転職活動において、一般的な書類選考の通過率は20%前後だと言われています。

しかし、JACリクルートメントでは60%の通過率で書類選考をパスできたという方もいるようです。

精度の高いマッチングが行えているJACリクルートメントだからこそ、成せる技だと言えるでしょう。

【4.求人の紹介数はそこまで多くない】

JACリクルートメントでは、マッチングの精度を重視する傾向があるため、紹介してもらえる求人数はそこまで多くないようです。

できるだけ多くの求人に目を通して、自分の可能性を広げたいという方にとっては、やや物足りなさを感じることもあるでしょう。

厳選された求人だけをチェックできれば良いという方におすすめです。

【5.紹介された案件を強制的に受けさせられることがある】

基本的には評価の高いJACリクルートメントですが、ネガティブな意見も当然あります。

特によく挙がっているのが、紹介された案件を強制的に受けさせられるというケースです。

コンサルタントの方は相当に自信を持って求人を紹介してくれるので、ついつい強気になってしまうのでしょう。

あまりガツガツとした雰囲気が苦手だという方には向きません。

5.JACリクルートメントの利用方法【登録・面談等】

続いて、JACリクルートメントを使って転職活動を行う際に、どのような流れをたどるのか、事前に確認しておきます。

【1.登録】

まず初めに行わなければならないのは、会員登録です。

スポンサードリンク

簡単な情報を入力するだけなので、時間はかかりません。

登録が完了すると、JACリクルートメントから面談日程の調整連絡が入ります。

【2.面談&求人紹介】

続いて、コンサルタントとの一対一の面談に進みます。

所要時間は60〜90分程度で、話す内容は主に以下の4点です。

・今後の転職活動の進め方
・これまでのあなたのキャリアについて
・今後のキャリアプランについて
・転職市場の状況

この中で、自分自身のキャリアや今後のキャリアプランについては事前に準備しておくとスムーズに進みます。

4点の確認が終わり、転職活動の方向性が定まったら、あなたに最適な求人を紹介してもらえるでしょう。

【3.書類審査&面接】

求人紹介を受けて気になる企業が見つかったら、すぐコンサルタントに伝えましょう。

コンサルタントがあなたを推薦してくれます。

応募に必要な書類は必ずコンサルタントに確認してもらってください。

書類選考をパスできたら、次はいよいよ面接です。

面倒な面接日程の調整なども、コンサルタントが代行してくれるので、安心して任せましょう。

面接を受ける前には、面接対策も受けておき、万全の準備で臨んでください。

【4.内定】

面接を無事に突破できれば内定となります。

内定の連絡は、JACリクルートメントのコンサルタントから伝えられることになっています。

このタイミングで仕事内容や年収といった条件面について、必ず確認するようにしてください。

もし何か不満な点があれば、事前に解消してもらうようにしましょう。

また、今勤めている会社があれば、スムーズに退職するためのアドバイスも受けておくことをおすすめします。

【5.入社後フォロー】

無事に入社できた後も、JACリクルートメントのサポートは続きます。

もし何か気になることがあれば、いつでも気軽に相談しましょう。

また、JACリクルートメントでは定期的にキャリアを磨くためのビジネスセミナーも開催しているので、是非活用してみてください。

6.JACリクルートメントをおすすめしたい人

【仕事でバリバリ結果を残している人】

JACリクルートメントでは、ハイスペックな人材に紹介できる求人が豊富にあります。

そのためバリバリ仕事で結果を残している人にとっては、かなり使い勝手の良い転職エージェントと言えるでしょう。

ただし、結果と言っても自己満足的なものではなく、会社から表彰されたり、売上でトップをとったりと、客観的に評価された実績があることが大切です。

【ハイレベルなスキルを持っている人】

バリバリと結果を残している人と同様に、何かに特化したハイレベルなスキルを持った人にもおすすめです。

前述した通り、JACリクルートメントは豊富な求人数を抱えているため、秀でたスキルを活かせる企業をきっと紹介してもらえるでしょう。

【複数の言語を話せる人】

最後におすすめしたいのが、複数の言語を話せる人です。

外資系企業や海外進出企業への転職サポートに強みを持つJACリクルートメントだからこそ、複数の言語を話せる方に紹介できる求人も多いでしょう。

キャリアアップにつながる優良求人を紹介してもらえるはずです。

7.JACリクルートメントをうまく活用するポイント

【すぐに転職する意思があることを伝える】

JACリクルートメントをうまく活用する上でまず意識しておきたいのがこちら。

『すぐにでも転職したい』という方と、『いずれ転職したいと思っている』という方とでは、扱いが全くと言ってよいほど変わります。

JACリクルートメントは求職者の転職を成功させることで企業から報酬を受け取っているので、当然転職意思の強い求職者に力を入れてサポートするのです。

初めの面談時に『良い求人があればすぐにでも転職したい』と、コンサルタントに伝えましょう。

【担当のコンサルタントとはこまめに連絡を取り合う】

JACリクルートメントのコンサルタントは一人で複数の求職者を担当します。

そのため、担当している求職者の中であなたの存在感をできるだけ引き立てることが、優先的に求人を紹介してもらう上で有効なのです。

特に変化がなかったとしても1週間に一度はコンサルタントと連絡を取るようにし、自分の存在をアピールしてください。

話す内容は、自分の転職活動の近況報告や、『何か新しい求人はないですか?』といった確認などで良いでしょう。

【推薦文を確認させてもらう】

JACリクルートメントでは、求人に応募する際に、あなたの推薦文を添付してくれます。

この推薦文に、職務経歴書に書ききれないあなたの魅力や強みを細かく記載してくれるのです。

当然、企業の採用担当はこの推薦文にも目を通すため、面接時に推薦文の内容に触れてくる可能性も高いでしょう。

スムーズな受け答えができるように、推薦文も事前に確認させてもらってください。

8.JACリクルートメントを利用する上でやってはいけないこと

【嘘の経歴やスキルを伝える】

JACリクルートメントに限った話ではありませんが、嘘の経歴やスキルを登録することは絶対にやめてください。

万が一、内定が出た後に経歴やスキルの嘘が発覚すれば、内定を取り消される可能性もあります。

また、一度でも嘘の経歴やスキルを登録した前科があると、要注意人物として登録され、優良な求人は紹介してもらえなくなります。

本当の自分を正直にさらけ出し、その自分にマッチした求人を紹介してもらってください。

【自分に合わない担当で妥協する】

JACリクルートメントのコンサルタントには優秀な方が揃っていますが、全ての方があなたに合うとは限りません。

繰り返しになりますが、自分に合うコンサルタントにバックアップしてもらうことが、転職を成功させる上で重要な要素になってきます。

もし最初の面談時に今のコンサルタントが自分に合わないと感じたら、早めに別の担当者に代えてもらうようお願いしましょう。

合わないコンサルタントで妥協することは絶対にやめてください。

【まとめ】JACリクルートメントで本格的なキャリアアップ転職を目指す

転職活動を始める方の目的は人それぞれですが、もっと難易度の高い仕事や高い年収を目指してキャリアアップしたいという方は、是非JACリクルートメントを活用すべきです。

最後にJACリクルートメントの評判と、活用をおすすめしたい人をおさらいしておきます。

評判については、以下の5点がよく挙げられます。

・コンサルタントの対応が早くて丁寧
・求人に関する詳しい情報が手に入る
・書類選考の通過率が高い
・求人の紹介数はそこまで多くない
・紹介された案件を強制的に受けさせられることがある

続いて、特におすすめしたい人は以下の通りです。

・仕事でバリバリ結果を残している人
・ハイレベルなスキルを持っている人
・複数の言語を話せる人

自分の転職目的にマッチしていた方は、是非JACリクルートメントを有効活用しましょう。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-転職エージェントの評判

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.