転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

転職エージェントの評判

アパレル業界の人におすすめの転職エージェント7選

更新日:

スポンサードリンク

1.アパレル業界に強い転職エージェントを厳選紹介!

アパレル業界への転職を成功させるなら転職エージェントの活用が欠かせません。

今回は、アパレル業界への転職に強い転職エージェントを厳選してご紹介していきます。

先に簡単にまとめると、以下の通りになります。

・クリーデンス
・エラン
・ファッショーネ
・アパレル転職なび
・iDA
・Spring転職エージェント
・リクルートエージェント

『アパレル業界に強い転職エージェントが知りたい』『アパレル業界への転職を試みているけどうまくいかない』

このような方は、是非最後までご覧ください。

2.アパレル業界の人におすすめの転職エージェント7選

それでは早速アパレル業界に強い転職エージェントをご紹介していきます。

【1.クリーデンス】

アパレル業界への転職を希望する方に、マストで押さえておいてほしい転職エージェントがこちら。

クリーデンスはアパレル・ファッション業界に特化した転職支援サービスを展開しており、業界の中では最大級の規模を誇ります。

2800社以上のアパレル関係企業とコネクションを持ち、求人数は1700件以上とかなり豊富です。

業界出身のキャリアアドバイザーがあなたにぴったりの求人を厳選してくれるので、『どんな企業が自分に合うのか分からない』という方にもおすすめ。

また、クリーデンスは有名な転職支援サイト「DODA」を運営しているパーソルキャリアグループでもあるため安心感もあるでしょう。

【2.エラン】

首都圏のアパレル企業へ転職したいという方にはエランがおすすめです。

東京を中心とした首都圏のアパレル求人を豊富に抱えています。

実際にファッション業界で働いた経験のあるキャリアアドバイザーが多数在籍しているため、業界特有のリアルな情報などを教えてもらえる点にも注目です。

また、キャリアアドバイザーの親身な対応にも定評があり、初めての転職活動で不安な方や今後のキャリアについて相談したいという方にもおすすめ。

【3.ファッショーネ】

東京を中心とした関東圏のアパレル企業に転職したい方には、ファッショーネもおすすめです。

求人を掲載している企業は200社以上、非公開求人も1,000件以上抱えているため、あなたにぴったりの転職先を紹介してもらえるでしょう。

また、求人紹介以外にも応募書類の添削や面接日時の調整、面接対策など多方面からあなたの転職をバックアップしてくれます。

首都圏で働きたいという方はマストで登録しておくべき転職エージェントでしょう。

【4.アパレル転職なび】

ショップでの販売員から店長、マネージャー、デザイナーやパタンナーといったクリエイティブな職種まで幅広く求人を紹介してくれるのがアパレル転職なびです。

徹底した模擬面接などの選考対策を行ってくれるため、なかなか面接を突破できないという方におすすめ。

模擬面接時に任意でビデオ撮影もしてもらえるため、自分自身でも改善ポイントに気付くことができます。

『どうしてもあの会社に行きたい』といった希望がある方は、アパレル転職なびの選考対策を受けると良いでしょう。

【5.iDA】

アパレル業界の販売職として働きたい方におすすめなのがiDAです。

求人数は14,000件以上とかなり充実しています。

正社員以外にも派遣社員や契約社員の求人も多数取り扱っているため、自分に合った働き方が選べる点も魅力ポイント。

iDAでは、これから初めてアパレル業界で働きたいという方に、現場ですぐに役立つ実践的なトレーニングサービスを提供しているため、業界未経験の方にもおすすめできる転職エージェントになっています。

【6.Spring転職エージェント】

外資系アパレル企業や営業職への転職をお考えの方は、Spring転職エージェントも忘れずにチェックしておきましょう。

Spring転職エージェントは世界的な大手人材紹介会社であるアデコが運営している転職支援サービスのため、企業側からの信頼も厚いです。

一人のキャリアアドバイザーがあなたへのコンサルティングと企業とのやり取りを兼業している点が特徴で、かなり精度の高いマッチングが期待できるでしょう。

【7.リクルートエージェント】

アパレル・ファッション業界を含めて業界トップクラスの求人数を抱えているのがリクルートエージェントです。

『他の転職エージェントでは全然求人を紹介してもらえなかった』という方でも、リクルートエージェントなら紹介してもらえる可能性も高いでしょう。

転職業界の中ではNo.1の実績を持つ転職エージェントなので、初めて転職するという方でも安心して利用することができます。

キャリアアップを目指すためのサポート体制が整っている点も見逃せない魅力ポイントです。

3.アパレル業界に強い転職エージェントの評判

【1.クリーデンスの評判】

クリーデンスの利用者からは、アパレル業界の中でもなかなか探しにくい職種の求人が豊富であったり、キャリアアドバイザーの丁寧な対応が魅力的であったりといった声がよく挙がります。

ただし、キャリアアドバイザーが求職者一人ひとりに丁寧に対応してくれるが故に、レスポンスがやや遅れてしまったりといった声もあります。

詳しくは以下の通りです。

《ポジティブな評判》
・パタンナーやバイヤーの求人が豊富
・大手アパレル企業の求人が多い
・キャリアアドバイザーの対応が丁寧
・粘り強く長期的にサポートしてくれる

《ネガティブな評判》
・キャリアアドバイザーの質にばらつきがある
・キャリアアドバイザーのレスポンスが悪いことがある

【2.エランの評判】

エランの利用者からは、サイトそのものの使い勝手の良さや、キャリアアドバイザーを評価する声がよく挙がっています。

一方で、前述したように関東圏を中心とした求人が多いことや、販売職以外の求人が少ない点についてネガティブに感じる方もいるようです。

詳しくは以下の通りです。

《ポジティブな評判》
・求人検索がしやすい
・業界出身のキャリアアドバイザーが担当してくれるので転職がスムーズ

《ネガティブな評判》
・地方の求人を探したい方には向かない
・販売職以外の求人が少ない

【3.ファッショーネの評判】

ファッショーネを利用した方からは、しっかり自分の希望にマッチした求人を紹介してくれるという声がよく挙がっています。

ただし、こちらも東京を中心とした関東圏の求人に特化しているため、関東圏以外で働きたいという方にとっては使い勝手の悪さを感じるようです。

詳しくは以下の通りになっています。

《ポジティブな評判》
・職務経歴を入力せずに登録できるのが簡単で良かった
・希望にマッチした求人をしっかり紹介してくれる
・他の転職エージェントにはない求人もある
・キャリアアドバイザーの対応が良い

《ネガティブな評判》
・東京勤務の求人がほとんど
・求人数はそこまで多くない

【4.アパレル転職なびの評判】

アパレル転職なびの利用者からは、主に応募書類や選考対策といったサポート面を評価する声がよく挙がっています。

一方で、他の転職エージェントに比べて求人数がやや劣っている点をネガティブにとらえる方もいるようです。

詳しくは以下の通りです。

《ポジティブな評判》
・しっかりと事前に模擬面接をしていただいたお陰で本番でも慌てなかった
・初めての転職で不安だったが、きめ細やかなサポートで効率的に転職できた
・アパレル転職なびを経由して転職することでTポイントが貯まる

《ネガティブな評判》
・求人数がやや少ない

【5.iDAの評判】

iDAを利用した方からは、キャリアアドバイザーの対応がスムーズである点を評価する声がよく挙がっています。

ただし、選考が進んでいくと希望する企業の担当者に引き継ぎが行われますが、その際の引き継ぎがやや雑であるという意見もあります。

詳しくは以下の通りです。

《ポジティブな評判》
・キャリアアドバイザーの真摯な対応に好感が持てる
・メールのレスポンスや応募手続きなどが早くてスムーズ

スポンサードリンク

《ネガティブな評判》
・企業担当者への引き継ぎがやや雑

【6.Spring転職エージェントの評判】

Spring転職エージェントを利用した方からは、キャリアアドバイザーの親身な対応や詳しい情報提供を評価する声が多いです。

一方で、担当者の中には希望に合致していない求人をゴリ押しする方もいるようなので、初めの段階で自分に合ったキャリアアドバイザーかどうかを見極めることが大切だと言えるでしょう。

詳しくは以下の通りです。

《ポジティブな評判》
・先輩社員のような温かいサポートが嬉しかった
・企業に関する細かな情報ももらさず教えてくれる
・転職を成功させる具体的な対策を伝授してもらえた

《ネガティブな評判》
・希望に合致していない求人をゴリ押しされたことがあった

【7.リクルートエージェントの評判】

リクルートエージェントを利用した方からは、大手企業を豊富に含む圧倒的な求人紹介数や選考対策の充実度を評価する声が多かったです。

一方で、対応がややドライであったり、企業寄りな雰囲気を感じるといった声もあります。

詳しくは以下の通りです。

《ポジティブな評判》
・とにかく紹介してもらえる求人数が多い
・大手企業の求人も多い
・選考対策では的確なアドバイスが貰えた

《ネガティブな評判》
・やや企業寄りな対応が目につく

4.アパレル業界向け転職エージェントの利用の流れ

ここまでアパレル業界に強い転職エージェントを紹介してきて、『さっそく使ってみたい』と思われた方も多いでしょう。

そこで次に、転職エージェントを利用する際の大まかな流れについて見ていきます。

【1.登録】

まず初めに行わなければならないのは、会員登録です。

ここでは個人情報や簡単な職務経歴を入力する場合が多いです。

登録が完了すると、キャリアアドバイザーとの面談日程を調整する連絡が届きます。

早めの転職を希望の場合は、できるだけ早めに面談日程を調整するようにしてください。

【2.キャリアアドバイザーと面談】

続いて、キャリアアドバイザーとの面談を行います。

忙しい場合は電話面談に対応してくれる転職エージェントもありますが、できれば直接向かい合って話し合うことをおすすめします。

面談では主に以下の3点について聞かれるので、事前にメモなどにまとめておくと時間を有効に使うことができます。

・転職理由について
・これまでの職務経歴やスキルについて
・転職希望条件について

面談時間は1時間程度で終了することが多いです。

また、このタイミングで担当してくれるキャリアアドバイザーを見極めることも忘れないでください。

ポイントは「自分の希望業界に精通しているか」「性格的に合うか」といった点です。

もし合わないと判断した場合は、別の担当に変更してもらってください。

【3.求人を紹介してもらう】

キャリアアドバイザーとの面談で転職活動の方向性が定まったら、さっそく希望に合致した求人を紹介してもらいましょう。

キャリアアドバイザーに紹介されたからといってそのまま受け入れるのではなく、自分の中でもよく吟味した上で、どの求人に応募するか決めてください。

なかなか希望に合う求人を紹介してもらえない場合は、条件面についてもう一度よく話し合う必要があるでしょう。

気になる求人が見つかったら、キャリアアドバイザーに伝えることで応募の手続きをしてもらえます。

【4.書類選考・面接】

求人に応募する際に用意しなければいけないのが応募書類です。

こちらは作成できたら必ずキャリアアドバイザーに添削してもらってください。

無事に書類選考を突破したら次はいよいよ面接です。

事前にどういった点を見られるのかキャリアアドバイザーに確認した上で、しっかりと対策を練った上で面接に臨んでください。

【5.内定】

無事に面接を突破できたら内定です。

ただし、すぐに内定を承諾せずに、仕事内容や年収などの条件面を必ず確認してください。

不満な点がある場合は、すぐにキャリアアドバイザーに伝え、条件面を交渉してもらいましょう。

入社に関する手続きは、キャリアアドバイザーが代行してくれる場合がほとんどなのでお任せして大丈夫です。

また、今の会社をスムーズに退職するためのアドバイスも受けておくことをおすすめします。

5.転職エージェントを使う上での注意点

【1.自分に合ったキャリアアドバイザーを選ぶ】

転職エージェントを上手に活用するためには、自分に合ったキャリアアドバイザーを見つけることが欠かせません。

そのため、最初の面談時にしっかりと見極めを行ってください。

転職者の中には『自分とは合わないけど、一生懸命やってくれてるからこのままでもいいかな』と妥協してしまう方もいますが、絶対にやめましょう。

一番大切なことは自分の転職を成功させることなので、合わないと感じたら毅然とした態度で交代してもらってください。

【2.1〜2週間に一度は転職エージェントに連絡を入れる】

転職エージェントに登録した後は、できるだけこまめに連絡を取り合うように意識してください。

当然ながら、キャリアアドバイザーが担当しているのはあなただけではありません。

連絡を取らなければ、キャリアアドバイザーの中であなたの存在が薄れていってしまいます。

このような状態になれば、良い求人が公開されても紹介してもらえない可能性が高いでしょう。

少なくとも1〜2週間に一度のペースで連絡を入れておくことで、自分の存在感をしっかりとアピールしてください。

【3.すぐに転職したいという意思をアピールする】

どの転職エージェントにも共通して言えることですが、転職意思の強い求職者ほど熱心にサポートしてくれます。

これは転職エージェントのビジネスモデルが、転職が決まるごとに企業から報酬を受け取る仕組みになっているからです。

転職意思の強い求職者ほど転職が決まりやすくなるので、サポートに力が入るのは当然でしょう。

そのため、『いつ頃に転職を希望ですか?』という質問を受けたら『今すぐにでも転職を希望します』と答えるようにしてください。

【4.嘘の経歴やスキルを登録しない】

なかなか希望に合った求人を紹介してもらえない方の中で、稀に嘘の経歴やスキルを登録して良い条件の求人を紹介してもらおうとする方がいますが、これは絶対にダメです。

相手は転職や採用のプロなので、嘘の情報を登録してもすぐにバレてしまいます。

嘘の情報が発覚すると、転職エージェントから要注意人物として見られるようになるため、良い条件の求人は紹介してもらえなくなりますし、最悪の場合サービスの利用を断られることもあります。

何一つ良いことはないので絶対にやめましょう。

【5.別の転職エージェントから同じ求人に何度も応募しない】

一度不合格になった企業に、別の転職エージェントを経由して再度応募しようとする方もいますが、これもNGです。

採用を行っている企業は、合格・不合格に関わらず求職者のデータはしっかりと管理されているため、重複して応募してもすぐにバレます。

こういった行為も転職エージェントからの信頼を失うことにつながるため、あなたの転職にプラスになることはありません。

自分を不利な状況へ追い込むようなことは絶対にやめましょう。

【まとめ】アパレル業界に転職するなら業界特化型転職エージェントがおすすめ

ブラックな労働環境も多いと噂されるアパレル業界で転職を成功させるためには、転職エージェントの活用が不可欠だといっても過言ではありません。

特にアパレル業界に精通している業界特化型の転職エージェントを活用することで、希望の転職を実現できる可能性も高いでしょう。

最後に今回の記事でご紹介したアパレル業界に強い転職エージェントを再度まとめておきます。

・クリーデンス
・エラン
・ファッショーネ
・アパレル転職なび
・iDA
・Spring転職エージェント
・リクルートエージェント

アパレル業界で働いてみたい方、キャリアアップを目指したい方は、是非上記の転職エージェントを活用してみてください。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-転職エージェントの評判

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.