転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

みんなの転職体験談

医療事務への転職を挫折!慌てて決めた携帯ショップの仕事で転機が!

更新日:

憧れのエステサロンへ就職!しかし理想と現実の壁が!

私は美容系の専門学校を卒業し、希望していたエステサロンへ就職。しかも大手サロンに就職でき浮かれていました。

エステティック業界…煌びやかな世界を想像して入社した私はギャップに苦しめられます。

まず体力勝負!兎にも角にも体力が必要。

朝は先輩よりも早く出勤して営業準備。前日の洗濯物を片付ける、部屋の掃除、お茶の準備などなど…

営業中もハードでした。施術に入るようになると、まぁフロントスタッフさんがたくさん予約を入れてくれまして。嬉しいことではありますが、休憩もなかなか取れないことも。

一番切なかったのは、気を使って調整してくれた30分休憩。前のお客様の片づけと次の準備で30分なんてあっという間に消えていきます。

そして夜は技術練習。タイムカードを切った後にモデルをしてくれるスタッフを捕まえ練習、練習。

さらに月に2回開かれる早朝からのミーティング。店長に誘われ帰りたいけど断れない飲み会。

休みの日は死んだように眠ってました。

それでも耐えて耐えて約5年間。正社員として働いてましたが、お給料は手取りで17万円前後。ボーナス5万円弱。

一人暮らしをしていた私はなかなかやりくり出来ずぎりぎりの生活…

そんな中、まさかの腰痛。耐えられず病院へ行くと腰椎椎間板ヘルニアの診断。

その時は当時付き合っていた人と同棲していて生活も何とかなりそうだったので、退職を決意。

後から考えると、もっと早く決断すればよかった。

いや、忍耐力は身についたのかな。

甘く考えていた転職活動!不採用通知の連続に落ち込む

腰を痛めてから、実は医療事務の資格を勉強し始めました。女性に人気の資格です。需要も多い、との評判から勉強していたらすぐに仕事が決まるような気がしていました。

そんな私は無謀にも転職先も決めずに退職します。

いま思えば無謀だった。でも当時は、何とかなるでしょ。と強気な私。

退職をしてしばらくは、医療事務の試験が近かったこともあり求職活動もしないで勉強に集中させてもらうことに。

当時の彼と同棲したことでほんの少しの貯金も出来ていたので、試験が終わったら働き始めようーなんてのんびり考えていました。

さてさて試験も終わり、就職活動。

調べてみると、家の近くにいくつかの美容皮膚科。

そこでいきなり強気になりました。だって、美容に興味のある方、とか、美容業界からの転職大歓迎!とか。

一応大手サロンで5年も正社員やっていたのが役に立つ。私のためにあるような求人じゃないか!と浮足立っていました。

ところがいざ受けてみると…

面接にたくさんの人。確実に医療事務実技経験者を求めてそう…だったり

スポンサードリンク

履歴書をみて、同じとこで働いてたスタッフうちにいますよーなんて期待させられたのに不採用通知が届いたり

最終面接までいったのに、院長面接してあっという間に不採用通知届いたり

自信が打ち砕かれました。

医療事務も勉強している。エステもやっていた。なんで受からないの?とかなりマイナスに。

今思えば、向こうも医療事務募集してるんだからそっちの経験者が欲しかったよなーって思えますが。

当時は私にそんな心の余裕はなかったのです。

そしてストレスからかなぞの頭痛に苦しめられる日々が続きます。

慌てて決めた携帯ショップ店員の仕事が転機になった

しばらく体調が悪く引きこもってましたが、そんな余裕もなくなってきました。

お金が無くなる!!!

結婚もしてなかったですし、自分で稼がないと自分で遊ぶお金がない!と焦りました。

そんな焦った状態で見かけた求人。

携帯ショップ店員。派遣だったので、とりあえず登録はしてもらえる!!!

と、安易な考えで始めた仕事でまさか人生の転機がこようとは…。

まずは予定通り派遣スタッフとして携帯販売を始めました。

携帯販売って割と時給がいいので、エステの時よりいいお給料。おまけに残業代ももらえる。

いやー、よかった。落ち着いたらまた医療事務の仕事を探そう、くらいに考えていました。

そして付き合っていた彼とも結婚し、めでたしめでたし。となるところでした。

…が、まさかの別パターンのエンディングが待っていました。

まず1年ほど働いたところで、働いた期間が条件を満たすスタッフは、希望者は直接雇用。

特にこんなことは聞いていなかったのですが、働いていた携帯キャリアの会社がそう決めてくれ、契約社員ではあったものの直接雇用、という形になれました。

もちろんお給料もアップ。エステティシャン時代と比べたら、勤務時間は短いのに10万円くらいアップしました。

そんな時に当時の主人とお金関係で揉める。

お金にだらしない人でした。結婚して改心すると言ってました。人間って簡単には変われないですね。

結構落ち込んだのですが、転機が訪れます。

店舗移動があり、新しく知り合い仲良くなったスタッフに家庭問題を相談するように。

離婚を考えていたけどなんとなく躊躇していた私の背中を押してくれました。

そして…ありがちですがその相談を聞いてくれていた彼とお付き合いをし、結婚。

携帯の仕事は結局5年近く続け、退職しました。

そして今、妊娠中で幸せです。

あの時医療事務で仕事が決まっていたら…。

携帯販売を通してたくさんの人と仲良くなれました。そんな人たちとも出会えなかった。

そして、今の主人とも出会えなかった。

そう考えると、当時はつらくて仕方ありませんでしたが、長い人生、ちょっと回り道をしてみるのもいいもんだ、と思います。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


-みんなの転職体験談

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.