転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

転職チャレンジ用語集

三交代って?どんな仕事があるのかとメリット・デメリット

更新日:

知ってるようで知らない「三交代」についてまとめて解説!

社会人であれば「三交代」という勤務形態を聞いたことがある人は多いでしょう。

ただし、きちんと説明できる人はそこまで多くありません。そこで今回は知ってるようで知らない三交代について、どんな仕事があるのか、メリットやデメリットについて詳しくご紹介していきます。それでは早速見ていきます。

三交代とは一日を8時間ずつ三回に分けて休まず稼働させ続ける労働形態のこと

三交代とは一日中稼働し続けている施設で働く人々に多く用いられる労働形態の一種です。

病院や工場などが代表例として挙げられます。一日を8時間ずつ三回に分けて交代させながら勤務していくことで一日中休まずにフルで稼働し続けることができます。

三交代のメリットは「残業が少ない」「手当がつく」

三交代制には、働く人々にとってのメリット、デメリットがそれぞれ存在します。

まずは三交代のメリットについてご紹介していきます。

【三交代のメリット①:残業時間が少ない】

一つ目のメリットとして「残業時間が少ない」という点が挙げられます。

自分が担当する時間がほぼ決まっているため、自分の仕事が終われば次の担当者に引き継ぐ流れになります。

そのため、仕事だけでなくプライベートや副業などの時間もしっかりと確保したい人にとっては魅力的な労働形態とも言えます。

【三交代のメリット②:交代勤務手当や深夜手当が支給されることが多い】

二つ目のメリットとして「交代勤務手当」や「深夜手当」などの手当がつくケースが多いということです。

三交代勤務の人は交代勤務でない人に比べて時間も不規則になってしまう分、上記のような手当を支給してくれる企業も多いです。

交代勤務に変わってから給料も良くなったという人も少なからずいます。

三交代のデメリットは「家族との時間が確保しにくい」「体力的なキツさがある」

メリットに続いて三交代のデメリットについてご紹介していきます。

【三交代のデメリット①:家族や恋人との時間が確保しにくくなる】

一つ目のデメリットは「家族や恋人との時間が確保しにくくなる」という点が挙げられます。

三交代勤務になると日中だけでなく深夜勤務なども増えてきます。そのため日中仕事をしている人々とは時間が合わせにくく、すれ違ってしまうケースも多いです。

小さいお子さんがいる人や恋人、家族との時間を大切にしたい人にとっては難しい労働形態と言えます。

【三交代のデメリット②:三交代勤務に慣れるまでは体力的なキツさがある】

二つ目のデメリットは何と言っても「体力的なキツさ」です。よく三交代勤務の人で仕事が楽だと言う人も見かけますが、そのほとんどが体力的なキツさを乗り越えて勤務し続けてきた人達です。

初めは不規則な生活に陥りがちで睡眠不足なども加わり体調を崩す人も多い労働形態になっております。

三交代の仕事の種類は意外と多い!

三交代制勤務のメリットやデメリットについてご紹介してきましたが、三交代にはどんな仕事があるのか気になる人も多いでしょう。

前述した通り三交代は一日中休まずに稼働する必要のある仕事に取り入れられています。

身近な例では病院の看護師やコンビニエンスストア、24時間営業のスーパー、漫画喫茶などが挙げられます。

公務員であれば警察、消防、自衛隊などがあります。他にも工場勤務や電力、ガス、水道などのインフラ系の仕事も多いです。

三交代の仕事の勤務シフト例

では実際に三交代の仕事に従事している人はどのような時間帯に勤務しているのか簡単にご紹介していきます。

基本的には「朝・昼・夜」の3パターンを8時間区切りで交代していくケースがほとんどです。

例を挙げるとすると「7時〜15時」「15時〜23時」「23時〜7時」のようなイメージです。

もちろん職種や勤め先によってもっと細かく分単位まで分類されている場合もあります。

三交代の給料は同業種の中では高いと言える

三交代の仕事の種類や勤務シフト例をご紹介したところで、給料についても触れておきます。

三交代についてはメリット、デメリットそれぞれありましたが、実際給料は高いのか、安いのか気になる人も多いでしょう。

スポンサードリンク

結論からお伝えすると一般的な勤務体系の人々と比べると高いと言って良いでしょう。

それは前述したように複数の手当がつきやすくなるからです。

ただし注意したいのはあくまで同職種で交代勤務なしで働いてる人と比べて高いということなので、自分自身の労働に対する報酬が適正でないと判断し、転職される人も中にはいらっしゃいます。

三交代の仕事に就く上での心構え

さて、ここまで三交代の仕事についてご紹介してきましたが、是非自分は三交代勤務で働いてみたいと思われた人もいらっしゃるでしょう。

そこでこちらでは三交代で働く上で是非心構えとして覚えておいて頂きたいことをご紹介します。

【心構え①:疲れにくい身体をつくる】

まず一つ目は「疲れにくい身体をつくる」ということです。

デメリットの箇所でも取り上げましたが、三交代制は慣れるまでが体力的にキツいです。

そのため普段から栄養バランスの取れた食事や定期的な運動などで多少負荷がかかっても耐えられる身体を作っておくことが大事になってきます。

三交代制の場合、体調を崩してしまうと多くの人に迷惑がかかります。そのため身体づくりは基本中の基本として認識しておいてください。

【心構え②:家族の協力と理解が必要】

二つ目は「家族の協力と理解が必要」ということです。

こちらもデメリットの箇所でご紹介しましたが、三交代の場合、家族や恋人とすれ違いの生活を送ることが多くなります。

特に小さいお子様がいる人の場合はパートナーや家族とうまく協力していく必要があるでしょう。

また、ご飯の用意をしておいてもらったり、健康面をサポートしてもらう必要性もあると言えます。

このように三交代の仕事に就く場合は家族とよく相談した上で決断することが重要です。

三交代の仕事に就いている人は寿命が短いって本当?

これから三交代の仕事に就く人が特に気になる情報が「三交代の仕事に就いている人は寿命が短い」という噂ではないでしょうか?

この噂は三交代制の不規則な生活習慣に起因するものです。

つまりは睡眠時間が削られ、夜勤の眠気覚ましにタバコの数が増えたり、家に帰るとご飯を作る気力もなくインスタント食品に頼る、といった悪循環の生活習慣に陥りやすいことで寿命が縮まると言われているのです。

ただし、当然ですがこういった悪い生活習慣を送るのは三交代制で働く人々に限った話ではありません。

心構えの箇所でご紹介した通り、家族からの協力があったり、自分の意識を変えることで三交代制でも生活サイクルをうまく整えることは可能です。自分の身体は自分で守るという意識さえあれば特に気にする必要はありません。

三交代の仕事を辞めたい人は早めの転職が大切!

ここまで三交代の仕事について詳しくご紹介してきましたが、当然ながらどうしても自分には三交代は合わないという人もいらっしゃいます。

そんな人はできるだけ早めに転職活動をスタートしましょう。

三交代のような油断すると特に身体に負担がかかりやすい働き方は、無理を続けると一気に体調を崩してしまいます。

場合によっては精神的な病に侵されるケースも出てくるでしょう。そうなると今後の生活にも支障が出てきます。

もし自分自身の理想の働き方と違うと判断した人はできるだけ早く転職活動をスタートさせるようにしてください。

まとめ:三交代はオンオフ共に充実させたい人におすすめ!

三交代の働き方やメリット、デメリットについてご紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?

三交代のような24時間稼働し続ける働き方の場合、自分の勤務シフトが決まっているため残業も少なく、オンオフ共に充実させたい人におすすめです。手当もつきやすくお金を稼ぎたい人にも向いています。

ただし、慣れるまでは体力的にキツかったり、家族や恋人からの理解、協力が求められる働き方なので、自分には合わないと判断した人は早めに転職活動をスタートさせるようにしてください。

今後はますます人生における仕事のウエイトは増していくことが予想されます。是非自分に合った働き方で充実したワークライフを送ってください。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


-転職チャレンジ用語集

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.