転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

会社辞めたいと思った体験談

営業なのに?ガソリン代をケチる社長夫人にウンザリして転職を考えた話

更新日:

スポンサードリンク

営業として働いて5年、辞めようと思ったエピソード

5年間営業職をして何度かやめようと思ったときの中の一つの話です。

私がこの会社に入社してからは、既存のお客様の納品や事務所での事務作業をしておりました。

それから何ヶ月かした後営業に周ることとなりました。

自分がいた業界が、縄張り意識が高い業界で、どこを周るにも周りの目を気にしないといけない業界でした。

なので最初に営業をする際にも、顧問の方とどこを周るか相談して決めていきました。

そして、1ヶ月ほど営業をしても、最初ということもありなかなか結果が出ないことが続きました。

もともと、既存の営業が周っているところなので、新規で周ってもお客様の方も以前からお世話になっているところがあるということで、注文などなかなかもらえませんでした。

すると社長が、「意味ない営業はするな。」と。

顧問と話して決めたときは何も言わなかったくせに。1週間で100件以上営業をしていて、事務所から遠いところも行っていたので、ガソリン代がもったいないと感じていたみたいです。

そこで、社長からの指示で他の場所を周ることに。

結果的には、5年かけてお客様と信頼関係を築き、一番の営業になったと自負しておりますが、そこにいくまでは長い道のりでした。

社長からの指示で、新しいところを周りだしたとき、件数は減ったものの遠方への営業をすることはありました。

毎月のルートを決め、近場で効率よく周る場所を決めました。

しかし、注文を貰うにあたり、急ぎでその商品が欲しかったりすると、効率の良いルートでは回れなかったりします。

私は仕方ないことと思い、必死に仕事をしていました。

営業なのに……?社長の奥さんからガソリン代の節約を指示されるが

そんなあるときです。

社長の奥さんから話が。。いやの予感はしていたのですが、予感は当たりました。

同業者の社長さんに、自分の営業のルートなどを話をしていたみたいです。

「○○君。○○さんに相談したんだけど、あそこまで行くにはガソリン代もかかるし、あそこまで営業する意味はある?」

「ガソリン代がもったいない」

「人件費もかかってるし、ガソリン代もかかるし」

注文もちょこちょこ貰い、今から大きな話などももらえるかなと思っていたときに、こんな話が。

ガソリン代など気にして営業なんかできないよと、周りのメーカーさんや顧問の方も言ってくださったので、私は気にしないようにしていましたが、毎回ガソリンを入れるときは、奥さんにガソリン代を貰っていたので、気まずくなる場面も。

そこで、私がしたことは。

スポンサードリンク

一つは、自分のポケットマネーからガソリンをいれ、その日だけはガソリンが持つように調整すること。

2つ目は、夏場のエアコンを我慢すること。

これが一番きつかったです。軽のバンだったのですが、エアコンをつけると燃費も悪く、7月8月も窓を極力開け、ガソリンを使わないように気をつけていました。

我慢できないときには、さすがにつけますが、ほとんどは我慢我慢の日々でした。

そんなある時、奥さんの息子も同僚だったのですが、その営業の車に同乗したときでした。

夏場だったのですが、車の中はキンキンに冷え寒いくらい。

私はこんなに我慢しているのに、なんでこいつは。と思いながら車に乗り仕事の話などをしていました。

その時思いました。家族経営の会社はこんなものだと。

息子は現金ではなく、社長と同じガソリンスタンドのカードで給油しているので、私と同じ思いはしておりませんでした。

こんな不平等な会社今すぐ辞めたいそう思っていました。

5年が経ち、ようやくガソリン代を節約する毎日から解放されることに

それから5年ほどたったある日。

奥さんの息子も結婚し、嫁さんが事務所の手伝いで、入社してきました。

息子の嫁さんは、話も出来る人で、ガソリンのことの話や夏場はエアコンなども我慢してるなど、お互いが抱えていた不満などを話しておりました。

そんな時でした。嫁さんから衝撃の事実が。。

結婚されてから、自分の車を会社の車として登録されたみたいなのですが。

おそらく、経費でガソリンなどを払うため?税金対策?

詳しくは分かりませんが、そんなところだろうと思っていたのですが、この嫁さんも奥さんから言われていたみたいです。

「○○君(私のこと)も夏場とかエアコンつけずに、ガソリン代などかからないようにしてるから、(嫁さん)もガソリン代節約してね。」と。

エアコンもつけずに運転しろといわれてたみたいです。

自分の息子などには一切言わないくせに、血のつながりの無い人に関しては、嫁も関係なくケチケチ言ってくる。

これは、ひどい奥さんを経理にしているなと思いました。

しかし、嫁さんが私のことを不憫に思ったのでしょう。

私が、エアコンつけずに営業していることや、自家用車として使用している車も、エアコンつけるなと言われたことを息子(旦那)に話したみたいです。

すると態度は一変してかわり、今までごめんねと、謝ってきました。

社長にも怒鳴られたらしく、熱中症をおこしたりしたらどうするのか。

などかなり怒鳴られたみたいです。

この件があり、ガソリン代に関してはなにも言ってこなくなったのですが、この5年、ガソリンに関して異常に気にする奥さんが原因で何度も辞めようかと思いました。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-会社辞めたいと思った体験談

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.