転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

転職コラム

無理して続けても良いことはない!28回の転職を経験して感じること

更新日:

スポンサードリンク

転職回数28回!辞めたくても辞めれない、よりはずっと良い!

私は他の人より転職をしていると思います。その数は・・・24歳で8回です!

自慢では全くないですけど、自分でもどうしてこんなに長く続けられないんだろうと悩んでしまう時があります。

でも、今のご時世ネットで派遣や単発バイト等、ハローワークだけではない所からでもこだわらなければ就職先はすぐに見つかると思います。

長く続けられなくても大丈夫!

でも私の周りの友達や兄弟がよく言うんですけど、

「辞めたいと思った事は何度もあるけど、辞めるって言えない」

この理由が一番多いです。

私は思うんですけど、嫌な思いって例えば会社の古株やお客さんに怒られたり失敗した時ですよね?

その時が一番恐怖だと思うんです。

その恐怖に比べたら辞めることなんて逆にスカッとするし、変な責任感なんてどっか道端に捨てて家にはまっさらな気持ちで帰ってのんびりゲームとか出来ちゃう訳ですよ!

ということで、私が会社を辞めたいと思った時にとった行動を何個か挙げていこうと思います。

初めての仕事はスーパーのレジ!転職先も決まらないうちに退職

社会人になって初めての仕事はスーパーのレジでした。

もう会社の人もお客さんも嫌だったし2年務めたけど毎日うんざりでした。

まともに仕事も教えてくれないし・・・。

そんな時にたまたま母親がこれいいんじゃない?と求人のチラシを見せてくれて、「あ、次ここ行こう」って思えた職場がありまして、履歴書もまだ書いてもいないのに会社には「転職先が決まったので辞めます」と事前に言って2か月後に辞めました。

受かる自信があったんですよね。で、運良くそこに受かったんです。

電話来る直前はビクビクしていましたが(汗)

事務の仕事を2日で退職!メモをとると叱られる!理不尽な職場

大手の事務を2日目に辞めました。

スポンサードリンク

理由は嫌がらせで仕事をまともに教えてくれないし、メモを取ろうとすると怒られて、意味が分からなかったです。

退勤して、その帰り道に「今日で辞めます」と言いました。

ついでに本当の事を言ったら了承してくれたので制服や靴は後で郵送で送りますと伝えて、後日送りました。

その後もそこの求人は3年経った今でも募集していると言うことは訳アリってことですかね。

辛い仕事に耐えられるのはせいぜい1年!精神を病むぐらいなら退職しよう

よく「石の上にも3年」と聞きますが、私は自分が壊れる位ならせいぜい1年までだと思っています。

世の中沢山の人が精神病で苦しんでいます。

私もその一人です。

鬱まではいきませんが、上司から理不尽に怒られたりしたせいなのか「不安神経症」になり通院しています。

直近の職場は工場で検査の仕事だったのですが、上司が精神的に不安定な人で新人が入ると人見知りでその人に罵声を浴びせます。

これは私だけが経験したことではないのでそれを言い聞かせてとりあえず1年は頑張ってみようと思って、他に同性でもセクハラのような事を毎日の様に言われても何も言わず仕事をこなしましたが限界は来ました。

朝出勤するのが本当に嫌で吐き気がしますし涙も出ます。

なので1年経ったし自分頑張ったよな。

と思ってその日に会社に電話して精神的に辛くてもう会社に行くことが出来ませんと言いました。

無理しても会社に迷惑かけるだけですし。

こんなことがあっても次の会社はちゃんと決まります。

ついでに言うと、無理して嫌な仕事をしても自分の精神面が崩れるだけです。

大事なプライベートも仕事の悩みで埋め尽くされるなんて嫌ですよね?

だったら世の中沢山仕事があるわけですから新しい仕事にチャレンジするのも悪くないと思います!



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-転職コラム

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.