転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

偉人の仕事術

働きマンに学ぶ3つの働き方~大人気マンガの仕事術って?

更新日:

1.働きマンに学ぶ働き方を解説!

働く楽しさを教えてくれる漫画の一つに「働きマン」が挙げられます。

今回はそんな働きマンから学べる働き方についてご紹介したいと思います。

先にポイントをまとめておくと、以下のようになります。

  • 楽な仕事をしない
  • トラブルに直面しても落ち込まない
  • 短期集中で一気に仕事を仕上げる

『働きマンってどんな漫画?』『働きマンの魅力について知りたい』

このような方は、是非最後までご覧ください。

2.働きマンとは?

まず初めに、働きマンがどのような漫画なのかご紹介します。

働きマンは、女性編集者である松方弘子を主人公に、上司や同僚たちと右往左往しながら働くことをテーマにした作品です。

良い雑誌を作るために邁進する松方は、仕事モードになると寝食を忘れて仕事に没頭する「働きマン」になります。

『仕事とは何か?』『働くとは何か?』ということについて深く考えさせられる漫画になっています。

ビジネスパーソンにおすすめの一冊です。

3.働きマンに学ぶ3つの働き方

【1.楽な仕事をしない】

主人公の松方は常に膨大な量の仕事を抱えて、ギリギリの状態で働いています。

また、仕事を甘く見ている後輩に対し、『若いのに楽な仕事してんじゃないよ』と一括するシーンもあります。

このように、あえて自分を厳しい状況へ追い込むことで、ビジネスパーソンとして成長できているのでしょう。

もっともっと自分を成長させたいと思うなら、楽な仕事に甘えず、あえて厳しい状況に飛び込んでみるのも一つの手だと言えます。

【2.トラブルに直面しても落ち込まない】

働きマンの中には、トラブルに巻き込まれるシーンがたくさん出てきます。

その際の松方の行動として特徴的なのは、クヨクヨ落ち込まず、今の自分に何ができるか考え抜くということです。

ビジネスパーソンとして働いていれば、誰でもトラブルに直面する瞬間はあります。

そんな時に、状況を悲観して落ち込んでいても何も解決しません。

とにかく自分にできることを考え抜き、一つずつ行動に移していくことが大切なのです。

スポンサードリンク

【3.短期集中で一気に仕事を仕上げる】

働きマンの大きな見どころといえば、松方が仕事モードに突入するシーンでしょう。

松方は仕事が盛り上がってくると、『仕事モードオン 男スイッチ入ります』というセリフと同時に猛烈な仕事モードに突入します。

仕事モードに突入すると、通常の3倍のスピードで仕事をこなすことができるのです。

松方のように寝食を忘れて働くことはおすすめできませんが、短時間に一気に集中して仕事を終わらせるというメリハリのある働き方は参考になるでしょう。

普段からついつい残業しがちだという方は、時間を区切って短期集中で働いてみることをおすすめします。

4.働きマンのドラマはマストでチェック!キャストも豪華!

働きマンは2007年にドラマ化されたことも有名です。

注目のキャストですが、主人公の松方役に菅野美穂さん、上司の成田役に沢村一樹さん、後輩の田中役に速水もこみちさんと、そうそうたる顔ぶれになっています。

個性的な登場人物を見事に演じきっているので、漫画と併せてチェックしてみてください。

5.働きマンの中で登場する名言

【1.あたしは仕事したなーって思って死にたい】

こちらは、全力で目の前の仕事に取り組む大切さを教えてくれる名言です。

『仕事がつまらない』と悩むビジネスパーソンは多いですが、中途半端に仕事に関わっていることが原因とも言えます。

一度、松方のように思いっきり全力で仕事に取り組んでみてください。

本当の仕事の面白さに気付くことができるはずです。

【2.いやー正直しんどいなー。じゃあなんで続けるかって?楽しいから!!】

仕事は辛いものではなく楽しむものであることを教えてくれる名言です。

多くの人が一日8時間、週5日働くことを考えると、人生の中で仕事が占める時間は少なくありません。

松方のように仕事を楽しむことができれば、人生は間違いなく充実したものになるでしょう。

自分に合った楽しい仕事を見つける方法は、次の章を参考にしてみてください。

【3.何事もバランスだと思う。余裕なくすと自分を見失うから】

松方の上司である成田の名言がこちら。

松方のように一生懸命働くことは大切ですが、常に100%の力で走り続けていては身体や心を壊してしまいます。

自分を見失わない程度に適度な余裕を持って働くことが大切です。

グッとアクセルを踏んで働く瞬間と、気分をリフレッシュさせる休息とのバランスを上手に取るようにしましょう。

6.働きマンのように夢中で働ける会社を見つけるなら転職エージェントを活用!

働きマンを読まれた方の中には、『松方のように夢中で働ける仕事を見つけたい』と思われた方も多いでしょう。

そんな方におすすめしたいのが、転職エージェントの活用です。

転職エージェントに登録することで、転職のプロであるキャリアアドバイザーが、あなたの適性やこれまでの経験をもとに、ぴったりの求人を紹介してくれます。

自力で転職活動するよりも、転職のプロのサポートを受けながら転職活動する方が、より確実でスムーズに進められるでしょう。

転職エージェントは無料で活用することができるので、是非積極的に登録してください。

【まとめ】働きマンには仕事のヒントがいっぱい詰まっている!

自分の仕事について見つめ直す良い機会を与えてくれるのが、「働きマン」という漫画です。

また、仕事をする上でのヒントもたくさん詰まっているため、全てのビジネスパーソンにおすすめできます。

最後に、働きマンから学べる働き方についてもう一度おさらいしておきましょう。

  • 楽な仕事をしない
  • トラブルに直面しても落ち込まない
  • 短期集中で一気に仕事を仕上げる

仕事の休憩時間などにサクッと読める漫画なので、是非手に取ってみてください。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


-偉人の仕事術

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.