転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

会社での悩み

DM製造の仕事は繁忙期以外暇すぎ!収入が減り転職も考えている

更新日:

ダイレクトメール製造の仕事で20年。時代に逆行する仕事だと思う

私は埼玉にあるダイレクトメールを製造する工場で働いて丸20年になる女性です。

パートとして主に機械オペレーターをしてきました。

入社した当時、この会社は10年もつか分かりませんと所長に言われたのを覚えています。

つまり、ダイレクトメールのようなものはパソコンの普及と共に無くなると見なされていたのですね。

しかし、どうにかこうにか20年もったわけです。

しかし、さすがに最近は仕事が減ったのを実感しています。

紙を使う媒体は本もそうですが環境上良くないという風潮がありますし、実際貰う方としてもゴミを貰うような気分になるのは否めません。

スーパーやデパートのカード明細書はさすがにチラシを入れるのでまだ沢山の仕事があります。

しかし、それ以外の金額だけ分かれば良いというような電話料金の明細書などはどんどんハガキ化が進み、機械で早く処理出来るのでその分仕事としてはヒマになります。

この風潮は今後も加速していく事でしょう。

忙しい時期が限定され、それ以外の日はすべて休みになってしまう

今陥っているのはこれですね。

スーパーやデパートのカード利用明細は大体締め日が同じくらいです。

つまり引き落としが月の27日くらいが多く、その直前に明細書を送付するようになっています。

ですから毎月8から24日までは繁忙期と言っていますが、24時間稼働で三交代で皆が残業しないと間に合わないくらいの仕事量があります。

それでも人手が足りず、派遣会社からの応援が無いと成り立ちません。

それなのにそれ以外の閑散期になるとまったく仕事がありません。

あっても数人が短時間機械を動かせば終わってしまう物量です。

ですからこの時期パートやアルバイトさんは休みになってしまいます。

私はパートなので休ませられてしまいます。

当然、その間収入はありません。

休みは必ずしも嬉しいものではない!休んだ分収入は減ってしまう

毎月ゴールデンウィークのように休みがあると羨ましがる人もいますね。

現状ですと28日あたりから月頭の3日くらいまで休みという感じです。

その時によって違いますが、ここが連休になる時もあるし、1日くらい途中で出勤がある時もあります。

こうなってすぐの時は少し嬉しかったのです。

しかし、そんなのは最初の一回だけですね。

3日も家にいるとやる事がなくて暇で暇で仕方ありません。

私はスマホでゲームをしたり、映画を見たりしますがそればかりやっていると目が疲れてどうしようもありません。

それに5連休もすると体がなまってしまい、その後仕事に出た時にもの凄く疲れてしまいました。

二三日体が元に戻りませんでした。

坐骨神経痛にもなりました。

これは動かないので筋肉が固まってしまい、神経を圧迫するのです。

もの凄く痛いです。

スポンサードリンク

毎月海外旅行に行けるような経済力と体力、気力があれば連休も良いのですが、そうでなければ暇すぎて疲れます。

稼ぎたいのに、会社都合で休みにされ、有給で収入を確保することに

会社都合で休みになった場合、有給を当ててお金に変える事が出来ます。

しかし、そんな事ばかりしているとどんどん有給は無くなっていきます。

自分の休みたい時に休めるから有給休暇なのに、これでは本末転倒です。

うちの会社では繁忙期にもっと人が欲しいのでさかんに求人広告を出しています。

時給の部分を高く設定すれば人は集まりますよね。

それで私達パートの時給設定を高くするために賞与の金額を下げて、その分を時給に回したのです。

説明では年収は変わりませんとの事でした。

しかし、こう暇で月の出勤が18日程度になると時給を上げてもらっても減収になりました。

何とか有給を使って以前の月収を確保していますが、賞与を減らされた分、減収なのです。

会社の戦略はあたって、人が沢山入りましたが以前からいる人にしたら何とも言えない気持ちです。

社員になるには3交代で仕事をしなければならず、自分には無理だった

では、パートでは無く月収制の社員になったらどうかと思われるかもしれませんね。

それは二つの理由から出来ません。

一つは個人的に自律神経失調症があるためです。

うちの会社では社員は深夜をやる事が条件となります。

深夜を含む三交代勤務などをすれば私の病気が良くなることはありません。

もう一つは社員の壁がとても厚いからです。

グループ企業の一つであるうちの会社はどちらかというと斜陽の部類で、うちの会社で社員の枠がなかなか設けられないからです。

他の会社に社員の枠が持っていかれてしまうので、男性ですら社員になるのは難しいのです。

20年勤務したことで居心地がよくなっていて退職に踏み切れずにいる

出来ればシフト勤務では無く、9時から5時の仕事で土日休みが理想です。

時給が高く、月に手取り16万以上になり仕事が減ることがない所。

そんな所があれば転職してみるのも良いかもしれませんね。

しかし、入ってみなければ分からないのが会社というものです。

20年もいれば居心地は良くなっています。

今の会社を捨ててまで行きたいほど魅力のある所がなかなか見つかりませんね。

今は掛け持ちで派遣に登録し、休み期間に単発の仕事などを受けている

派遣に登録しました。

暇な時に働かせて貰っています。

うちの会社でも派遣さんを使っている事、友人が派遣で働いている事などから割と気軽に始められました。

体がなまる事がなく、しかもお金が貰えて良かったと思います。

派遣の仕事は単発で一日だけというのもあるのが魅力ですね。

そして、あちこち行っていると働きながら会社の中身が分かります。

今の会社より気に入ったところがあれば転職するのもありだと思います。

しばらくはそんな感じでやっていくつもりでいます。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


-会社での悩み

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.