転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

転職成功者のアドバイス

残業ばかりの毎日の会社を4年で退職!妥協せず転職し満足できる会社へ

更新日:

残業ばかりの毎日に嫌気がさし転職!

私は大学卒業後に就職した会社に4年間勤めていました。

しかし会社を辞めたい!という思いが強くなり、転職することを決意しました。

今回私が転職まで至った、会社を辞めた理由、体験談を紹介したいと思います。

残業代がほとんど出ないのにほぼ毎日残業!

残業はどこの会社に勤めても一般的に良くある問題だと思います。

しかし私の会社の場合は自分の仕事が終わっていても、上司または同じ上司のために働いている同僚の仕事が終わっていなくても残業して仕事を手伝わなければならなかったのです。

チームワークではわりますが、みんなが終わらないと帰れないというルールは要領良く仕事を終わらせている人にとってとても不公平なルールです。

私のようにきちんと時間内に終わらせようともくもくと仕事をしている人でも、昼間サボってばっかりいる人の仕事を手伝うはめになるのです。

しかもこれが毎日続く。残業代も決まった時間数までしか出してもらえず、働いている時間と給料が割に合わないと感じました。

面接で雰囲気が良くても、働き始めたらわからない

面接時は、面接官担当の方もすごく雰囲気がよくいい会社だと思い就職を決めました。

しかし働き始めたら社内の雰囲気は大違い。

同僚もいい人には恵まれず、尊敬できる上司にも出会えませんでした。

そんな中でチームワークを重視している仕事に取り組めません。

毎日嫌なパートナーと嫌な仕事をダラダラとしている日々が続いたのです。

私の就職した会社は子会社だったので、就職時にもインターネットで評判を調べても出てきませんでした。

どんな会社に勤めるとしても、インターンシップに参加したり、就職前に会社内の雰囲気を把握しておくことが大切です。

週末も家で仕事!連休は体力回復のみでプライベートが0

残業三昧のなか、もちろん仕事が時間内に終わらなければ週末も家で仕事を続けることになります。

最悪な場合はオフィスに行かなければなりません。

労働時間が決められているにもかかわらず、それとは全く上まった労働をさせられていました。

三連休やお盆、正月休みなどには旅行に行く気力もなくただの体力回復の時間でしかないのです。

こういった労働状況を4年間続けて、やっと転職する決意をしました。

最初の1~2年に辞めなかった理由は、転職活動をする場合によく見えないからです。

履歴書に入社してすぐ辞めた履歴があると面接の時に必ずつっこまれます。

”どうして辞めたのですか?”この質問は正解の答えはありません。

スポンサードリンク

どんなことをいっても、ほとんどの場合が自分を悪くみせてしまうことが多いです。

どれだけ嫌な職場に行っても、最低3~4年は続けるようにしましょう。

また転職の時の”どうして辞めたのですか?”という質問にはうまく答えられるように準備しておきましょう。

転職活動するに当たってのアドバイス

次は転職活動をする際のアドバイスを紹介します。

まずは最初に面接。

"どうして辞めたのですか?”と聞かれた時に、現在働いている会社の悪いことはなるべく言わないようにしましょう。

上司の悪口や会社の悪口は面接官にとっては、辞めた言い訳にしか聞こえません。

精神力がない、諦めやすい、相手の意見を受け入れられないというふうに解釈されてしまいます。

私がこの質問に使った答えは"新しいことに挑戦したくなったから"。

学習能力が高く、自分にチャレンジしたくなった、自分を成長させたいと思ったなどポジティブな答えを選んでください。

また転職活動先が違う県であったりする場合は、"?のため引っ越しをやむおえずしなければいけなくなりました”などという理由も使用できます。

なのでどうしても1?2年で辞めてしまう場合も、転職先を県外などで考えてみればうまく言い訳ができるかもしれません。

家族の事情で引っ越してきました、など前いたところを離れてしまうため会社を辞めましたという答えもあります。

また転職活動中は完全に転職先がきまるまでは、絶対に現在勤めている会社の同僚や上司に転職のことを話してはいけません。

トラブルがおきたり、やめるまでの期間はとても働きにくい環境になってしまいます。

転職する時には最初の就職活動の間違いをいかしてください。

会社の評判や雰囲気など、できる限りのリサーチを事前にすることで同じ誤ちを防ぐことができます。

また嫌な職場であったとしても、人間関係をうまく保つことは絶対です。

転職の際に前の会社からの評価などを聞かれる場合も多々あります。

今回の転職が最後の転職になるように、妥協はなしです!

転職はリスクが高いのでなかなか思い切れない方もいると思いますが、嫌な環境で働いているのは精神的にも肉体的にもよくありません。

私は約4ヶ月間の転職活動のあと新しい勤め先を見つけることができました。

今は自分にあった職場を見つけられることができ、労働条件もさらにいい恵まれた職場で働いています。

前の会社で勤めていた時よりもストレスは減り、今は仕事が楽しめるようになりました。

嫌なことを我慢するのは大切ですが、人生一度きりです。

働く環境、人が変わるだけで人生は一転します。





2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-転職成功者のアドバイス

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.