転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

未分類

病院勤務の薬剤師から楽な施設へ転職したけど、転職成功とはいえない理由

投稿日:2017年3月11日 更新日:

結婚を期に、残業の多い環境を変えよう!病院勤務の薬剤師から転職

私は、2年前に転職をしました。

と言っても、よく世間一般の人が考えている様な転職ではないかもしれません。

私は薬剤師の免許を持っており、薬剤師として働いています。

なので、薬剤師としてある病院から違う病院へ変わった経験があり、それが2年前の転職となります。

もっと具体的にお話をすると、200~300床くらいの、急性期と慢性期の患者様が混在していた病院の薬局で働いていました。

もとからそうなんですが、最近では病院の薬剤師の仕事も非常に幅広くなってきています。

私が働いていた職場も例外ではありませんでした。

年々というよりも、毎月のように仕事が増えていっていたような気がします。

私はその職場から社会人としてスタートしたのですが、それこそ働き始めはバタバタで帰る時間も遅くなることもあったのですが、仕事にもなれ要領も覚えて来るとそこまで遅くはならないようになってはきていました。

しかし、病院薬剤師の職能の幅が拡大されるにつれて自分自身で行わなければならない仕事の量もどんどん増えてきました。

働き始めて1年もたちなれた頃には残業も恐らく月で10時間いかないくらいになっていたのですが、それが、仕事の幅の拡大とともに20時間を超え、30時間を超えとどんどん増えていきました。

ただ、その頃はまだ独身で、自分に自由な時間もありましたので、それはそれで、まったく問題はない状態でした。

その職場で働きはじめて3年目に今の奥さんとなる女性と付き合いを始めました。

その頃は仕事も忙しく、まだ同棲はしていなかったのですが、連絡をとることもあまりできない環境でした。

とりあえず、お互い資格があるので、籍は入れずに半結婚という形をとっていました。

しかし、結婚はすることになっていたので、子共は作るようにしていました。

嫁ももう30を過ぎていましたので、早めに作ろうと考えていましたので。

そして、念願の子供が身ごもりました。

そして、年度末になって子供も夏に産まれますので、もう少し仕事の落ち着いた環境に移ろうと思いました。

もちろん、その他にも様々な要因はあったのですが、実際に転職を希望し、生活環境を変化させ、家庭のためにと考えたことが一番の理由です。

定時で帰れることを優先にし、薬剤師として働ける転職先を探した

初めての転職でしたので、正直どういうことを考慮して探していけば分かりませんでしたので、とりあえずは仕事を早めに上がれるところというだけで探していました。

今の職場だとどうしても仕事が終わらず、しかも下手したら土日の出勤もあり、家族に迷惑をかけてしまう恐れもあるからです。

あとは家族とかの希望もなるべく吟味する方針にしていましたので、その辺りの相談はしていました。

しかし、肝心の給料面は話をし忘れていました。

あとは、病院を辞めますので、その次の人ようの申し送り書の作成などにとりかかりました。

主にその辺りが転職する際に気を付けたことでした。

新しい施設の薬局に感じた仕事としての物足りなさ

では、実際に転職して、職場を変更になって働き始めました。

仕事はじめこそ、ばたばたしていましたが、慣れてくればやはり施設の薬局ということもあり、ほとんど仕事もなく、定時の17時には仕事も終われ帰れていました。

病院で働いていた頃ではありえないことですが、毎日の様に時間通りに帰れることはとても魅力的でした。

しかし、それをしている一方で何か物足りなさも感じるようになりました。

やはり、施設で働くということは病院と違って、最新の治療を経験したり、新薬を入れたりということもありません。

そこではほぼ看取りに近い形となりますので、もちろん抗癌剤治療もありません。

あったとしても、本当にたまにあるかないかです。

また、病院では栄養面や感染症面で医師や看護師等とチームを組んで行っていくのですが、そのようなこともありません。

毎日、なんとなく処方箋を調剤して仕事が終わっていきます。

はじめこそ、家庭のことに力を入れられると思い転職の決断をしたのですが、やはり年齢もまだ若いこともあり勉強したい欲もどんどん出てきました。

今のところは再転職を行うかどうかは分かりませんが、再度考えてはいるところです。

また、一番のよくなかったことが給料面を見ていなかったことでもありました。

とりあえず、楽な場所で探していましたので、給料がここまで低いとやはり自分たちの生活にも何かしらのダメージを与えていました。

給料の低さなど、今回の転職は成功とは言えない結果になった

やはり、転職とはいいこともあれば悪いこともあるんだと感じました。

転職することがいいことなのか悪いことなかは分かりません。

しかし、今回私が経験した転職は、正直いうとあまり成功してはいないのかなとも感じます。

完全に失敗したとも思いませんが、再就職を選ぶ上でもう少しいろいろなことを考えないといけなかったのかなと感じているのは事実です。

ただ、転職が癖になってしまい、仕事が長続きすることはそれはそれでよくないことではありますので、もう少ししっかりと考えはみたいと考えてはいます。

そんな私の転職の体験談でした。

-未分類

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.