転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

みんなの転職体験談

経理から未経験の飲食業に転職し、調理師資格を取得に成功!

更新日:

電話営業の職場で経理を担当。いい職場だったのが社長の交代で状況が一変!

電話営業の会社でしたが、私は経理を担当していました。

専門的な知識はありませんでしたが、優しく指導してもらい、すぐに慣れることができました。

その会社に勤めたときは、いい社長、いいメンバーで残業もほとんどない上に割とお給料もよく、すごくいい会社でした。

会社の飲み会は全額会社負担、社員旅行もあり、ずっとここに勤めていたいと思うほどでした。

ところが突然社長が交代になり、そのいい状況は一変しました。

その人はグループ会社の部長をしていたものの、みんなから嫌われトラブルばかり起こし、私の勤めていた会社に追いやられる形で社長就任となりました。

その社長が来てまず最初にやったことは社員全員の給料のカット、交通費の減額でした。

なのに社長はキャバクラで毎晩飲み歩き、そのお金は全て会社の経費で落とします。

私は経理だったのですが、その日の現金払いのために用意していたお金を金庫に入れていると、勝手にキャバクラの領収書を金庫に入れて変わりにお金を10万以上抜いていきます。

結果支払う予定だったものが支払うことができず、銀行に走る毎日でした。

毎日金庫を開けると何十万という金額の領収書が入っているのを見るのがとてもストレスでした。

それも、社員を連れて行っている名目でしたが、実際は誰も連れて行っておらず、社長が自分ひとりで遊んでいました。

社員みんなの給料をカットし、自分はまともな給料をもらっているうえにキャバクラでお金を使いまくり・・・。

そんな社長ですから社員みんながやる気をなくし、あっという間に会社の状況は悪くなっていきました。

そして次に有給は認めてくれなくなりました。

当然好きな時に休んで旅行に行くことなんて絶対できません。

さらに風邪などで休んだ時も有給は使わせてもらえません。

リフレッシュすることさえできず、一年に一度、有給は消滅していきました。

激しいストレスで不眠になりました。

しかし、新しい会社に転職するのも簡単なことではありません。

毎日毎日仕事やめたい。

でもやめて他に何ができるんだろうという悩みがすごかったです。

当時付き合っていた彼氏に結婚を迫ったこともありました(笑)とにかく正当にやめる理由が欲しくて必死でした。

社長の身勝手な行動で経営が悪化!給料の未払いが発生しついに退職

社長がお金を使いまくり、営業がやる気を失い、会社の経営状況はひどいものでした。

だんだん社員の給料が遅れがちになってきました。

スポンサードリンク

そしてついには給料が払えないという事態に・・・!

いよいよ退職希望を募ることに。

しかし、社長と話していると会社都合だといずれ再募集がかけられなくなるので、自己都合でやめてくれとのことでした。

会社が給料を払えないのに、自己都合でやめてくださいというのはあまりにもひどい話し。

さすがに直談判に行きました。

何度も何度も話し合い、ようやく会社都合を認めてくれることになりました。

そして晴れて退職!

会社都合での退社でしたので、ハローワークに通い、3か月間お金をもらいながら転職先を探せたことはとてもよかったです。

自己都合だととにかくお金を稼がなくてはならないのでなかなかゆっくり探せませんので。

その後職業訓練校に通うか、転職するかすごく悩みましたが、年齢もやや気になったので、転職をすることにしました。

異業種である飲食業に転職!調理師の資格を目標に毎日必死に勉強!

そして私が選んだのが全く違う職種の飲食業。

しかし、お店の経営にも少し携わることができ、前職で培った経理がとても役立ちました。

異業種に転職するのは勇気がいりましたが、まずは2年間しっかりと働き調理師の資格を取ろう!という目標ができました。(二年間調理に携わると、調理師試験が受けられます)

とにかくストレスから解放されて、新しい仕事もすごく楽しくてあっという間に2年間が過ぎ、調理師試験を受けられることになりました。

今まで勉強はあまり好きではありませんでしたが、初めて社会人になってちゃんとした目標ができたためか、すごく楽しく勉強をすることができました。

飲食店は22時まで営業で、そこから片付けをして帰宅するという生活でしたので、勉強するのは夜中。

少しの睡眠をとってまた仕事というなかなかきつい日々でしたが、自分のやりたいことでしたので全然体も心もつらくなかったです。

調理師試験の結果・・・1発で合格しました!

勤めていた会社で必要だった資格ではありませんが、初めてとれた国家資格でとても嬉しかったです。

なんであのときあんなに我慢してストレスをためながら働いていたんだろうとつくづく思います。

でも3か月間ゆっくりと仕事を探せたのが一番大きかったと思います。

以前勤めていた会社は最終的に倒産しました。

転職は勇気のいることです。

最初は不安だらけですが、勇気を出して転職したからこそ資格を取得し、楽しく仕事をすることができました。

やはり楽しんでやることが一番ですよね。

そしてまた新たな出会いもありますし、ストレスをためながら働いているより、転職をして本当によかったと実感しています。





2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-みんなの転職体験談

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.