転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

みんなの転職体験談

転職エージェントを利用する7つのメリットを元営業マンが徹底解説!

更新日:

1.転職エージェントを利用するメリットについて徹底調査!

昔ながらの終身雇用制度が崩壊し、転職が当たり前になってきた現代で転職会社の利用を考えている方も多いでしょう。

今回はそんな方々のために転職会社を利用するメリットについて詳しくご紹介していきます。他にも自分に合った転職会社の選び方や実際に転職会社を利用する際の大まかな流れについても解説していきますので、是非最後までご覧ください。

2.転職エージェントとは?

早速転職会社を利用するメリットについてご紹介していきたいところですが、その前にそもそも転職会社とは何なのか簡単に触れておこうと思います。
転職会社とは、その名の通り転職を希望する方に求人企業を紹介する会社です。専属のキャリアコンサルタントが求職者のキャリアや適性を見極めた上で、最適な企業を紹介してくれます。

転職を考えている方で親族や友人に相談する方をたまに見かけますが、求人を行なっている企業の情報や転職市場の動きを見つつ、適切なアドバイスをしていただけるのは転職会社だけだと言っても過言ではありません。

そのため、転職活動を始める方の多くは転職会社を利用しています。

3.転職エージェントを利用するメリット

転職会社について分かったところで、早速転職会社を利用するメリットについてご紹介していきます。

転職会社を利用するかどうか検討している方は是非参考にしていただければと思います。

【専門のキャリアコンサルタントに無料で相談できる】

転職会社の大きなメリットの一つとして専属のキャリアコンサルタントに相談できることが挙げられます。

餅は餅屋という言葉があるように、転職も転職のプロに任せるのが最も効果的と言えます。あなたのスキルやこれまでのキャリア、適性などを総合的に見極めて、適切な企業を紹介してもらえます。

また、注目すべきは料金が無料だということです。転職会社は転職が成功した際に企業からお金をもらっているので、転職者は無料でサービスを利用できるのです。

転職に関する情報を自分一人で調べようとしても限界がありますし、非効率です。是非キャリアコンサルタントの力を借りるようにしましょう。

【応募する企業の詳しい情報を事前に把握できる】

もし今の会社に何か不満があって転職を検討しているのであれば、まさに転職会社を利用すべきです。

それは転職会社を利用することで応募する企業の詳しい情報を事前に把握できるからです。転職会社は応募者に企業を紹介するために、その企業の社風や求める人物像、人事方針など詳しい情報を把握しています。

今の会社への不満が原因で転職する場合は、同じ過ちを繰り返さないためにもしっかりと自分に合っている会社かどうか事前に情報を把握しておく必要があります。そういう意味でも転職会社の情報力をフルに活用することをおすすめします。

【求人の書類審査に通りやすくなる】

転職会社を利用するメリットとして求人の書類審査に通りやすくなることも挙げられます。

転職会社を経由することで、応募者の代わりに求人企業にPRしてもらえます。そのため自分で応募するよりも書類審査に通りやすくなるのです。

これは応募者にとって非常に魅力的なメリットだと言えます。実際に書類だけでは自分の魅力をアピールすることは難しいです。しかし、採用の効率化を図るために書類審査を行う企業側の気持ちも分かります。

書類審査を通過しないことには選考のスタートラインにも立てないため、ここの通過率を高めてくれる転職会社を使わない手はないでしょう。

【履歴書や面接対策などのフォローを受けられる】

特に初めて転職活動を始める方にとっては、どのように選考の対策を練れば良いのか頭を抱える方も少なくないでしょう。

転職会社を利用すれば、そのような履歴書や面接などの対策も無料で受けることができます。転職会社は土日でも対応してくれる場合が多いので、今現在働いている方であっても、休日を利用して選考対策のフォローを受けることが可能です。

どんなに魅力的な人材であっても、その魅力を面接の場でしっかりと伝えることができなければ意味はありません。転職会社のフォローをうまく活用して、選考の場で自分の魅力をしっかりと伝えられるように練習しておきましょう。

【一般募集を行っていない企業の採用情報が手に入る】

応募する企業の幅を広げるという意味でも転職会社の利用は有効です。転職会社は一般の求人サイトには掲載されていないような独自の求人を持っているケースが多いです。転職会社を利用することで一般的な求人サイトでは出会えなかった理想の企業に出会える可能性も高まります。

また、特定の転職会社の求人にしか掲載しないという企業も存在するので、より求人企業を網羅したい方は、複数の転職会社に登録することをおすすめします。

選択肢を広げ過ぎることで応募する企業を絞り込みにくくなるという声もありますが、前述したように専属のキャリアコンサルタントがしっかりと見極めてくれるので特に心配する必要はないでしょう。

それよりも自ら選択肢を狭めてしまう方がよっぽど危険です。

【面接や面談の調整を代行してもらえる】

転職活動を経験された方であれば分かると思いますが、求人企業への連絡や選考日程の調整と何かと時間が取られるものです。会社で働きながら転職活動を行いたい方にとっては面倒に感じることも多いでしょう。

転職会社を利用すればこういった面接や面談の調整も全て代行してもらえます。応募者の方は自分のことだけにしっかりと集中することができます。

限られた時間の中で満足のいく転職活動を行うためには自分でやる必要のないことは転職会社に任せて、自己PRのブラッシュアップや面接のトレーニングなど、しっかりと自分のやるべきことに集中しましょう。

【自分の市場価値が分かる】

最後にご紹介するメリットは自分の市場価値を見極めることができるということです。

独自で転職活動を行う方には自分の市場価値を見誤り、高望みし過ぎるあまり転職に失敗するケースがあります。逆に、自分の価値を実際よりも低く見積もることで、もっと条件の良い企業があるにも関わらず、転職を終えてしまうことも考えられるでしょう。

こういった失敗を防ぐためにも、転職会社を利用して自分の市場価値を客観的に見極めてもらうことが重要です。もしかすると厳しいことを言われる可能性もありますが、まずは自分の市場価値をしっかり受け止めることが転職の第一歩になります。

当然、自分の価値を知った上で、やはり今の会社でもう少しキャリアを重ねるという判断をされる方もいらっしゃいます。

4.転職エージェントにはデメリットもある?

転職会社を利用するメリットについてご紹介しましたが、良い面もあれば悪い面もあるのが世の常です。こちらでは転職会社のデメリットについても取り上げていきます。

是非メリットとデメリットを把握した上で転職会社を利用するようにしてください。

【一般公募の応募者の採用が優先される場合がある】

転職会社を利用するデメリットとして、一般公募の応募者が採用で優先される場合があるということです。

転職先が人気企業である場合、優秀な応募者が集まりやすく、同程度のスキルを持つ応募者のどちらかを不合格にしなければいけないケースも出てきます。

もしそれが、一般公募の応募者と転職会社を経由した応募者であったら、ほぼ間違いなく一般公募の応募者が採用されるでしょう。

理由は転職会社を経由して人材を採用した場合、企業は転職会社にお金を支払わなければいけないからです。それも非常に高額なお金が発生するため同程度のスキルであれば一般公募の応募者を優先するのです。

スポンサードリンク

【キャリアコンサルタントの実力によりサービスの質が変わる】

もう一つのデメリットは、転職会社に所属するキャリアコンサルタントの腕前次第でサービスの質が変わってしまうことです。

転職会社を使った転職の命運は担当されるキャリアコンサルタントの腕前にかかっていると言っても過言ではありません。しっかりと自分のキャリアについて相談に乗ってくれるキャリアコンサルタントであれば良いのですが、特に詳しく話し合うこともなくひたすら企業を紹介するだけの方もいます。

他にも、転職者を入社まで導くことでキャリアコンサルタントにもお金が入ってくるため、特に希望に沿わずとも内定がもらえそうな企業にとりあえず強引に押し込もうとするキャリアコンサルタントもいらっしゃいます。

転職会社に登録したら、まずは自分に合ったキャリアコンサルタントを見つけることが重要です。

5.自分に合った転職エージェント会社の選び方

転職会社を利用するメリット・デメリットについてご紹介したところで、続いて自分に合った転職会社の選び方について解説していきます。

これから転職会社を探し始める方は是非参考にしてみてください。

【大手総合転職会社と業界特化型転職会社の両方に登録】

一言で転職会社と言っても大きく分けて2つの種類があります。

業界問わずとにかくたくさんの求人数を掲載している大手総合転職会社と自分の興味のある業界に特化した業界特化型の転職会社です。まずはこの両方に登録することをおすすめします。

大手総合転職会社では自分では気付けなかった業界からの求人企業を紹介してもらえることがありますし、業界特化型転職会社では大手総合転職会社にはないよりニッチな専門企業を取り扱っている場合があるので、それぞれのメリットをうまく享受するようにしましょう。

【実際に転職に成功した方のおすすめ転職会社を利用する】

もし身近に転職に成功した方がいれば、その方が利用した転職会社を使ってみるのもおすすめです。

自分に合うかどうかは利用してみないと分からない部分も大きいですが、実際に利用された方の生の声を参考にすることで、事前にある程度の見極めはできるでしょう。

もし腕の良いキャリアコンサルタントがいれば、直接紹介してもらえる可能性もあるので、是非確認してみてください。

【3〜4社登録してキャリアコンサルタントの面談を受けてみる】

前述した通り、転職会社を決める上で特に重要な判断材料になるのがキャリアコンサルタントの腕前です。

そこでおすすめしたいのが複数の転職会社に登録した後に、それぞれのキャリアコンサルタントと面談をしてみることです。そこで実際に話をしてみて信頼できそうなキャリアコンサルタントの所属する転職会社に決めるのもアリです。

見極めるポイントはただ単に企業を紹介するだけでなく、あなたの今後のキャリアについてしっかりと考えてくれるかどうか。また、転職を希望する業界があるのであれば、その業界に関する知識があるかどうかも重要な判断材料です。

繰り返しになりますが、優秀なキャリアコンサルタントに担当してもらえるかどうかで転職の結果は大きく変わってきます。妥協せずにしっかりと選び抜いてください。

6.転職エージェントを利用する際の大まかな流れをチェック

ここまで転職会社を利用するメリットについてご紹介してきましたが、最後に転職会社を利用した際の大まかな流れについて解説しておきます。

これから初めて転職会社を利用する方も事前に流れを把握しておくと安心です。是非参考にしてください。

【①転職会社に登録】

まずは基本ですが、転職会社に登録する必要があります。

インターネットで転職会社を検索するとたくさんヒットします。前述したように、大手総合転職会社と業界特化型転職会社の両方に登録するようにしてください。

登録する際に自分自身のキャリアシートを作成する必要があるので、しっかりと考えて作り上げましょう。

【②キャリアコンサルタントと面談】

転職会社への登録が完了した後は、実際にキャリアコンサルタントとの面談に入ります。

多くは登録後に転職会社から連絡があり、面談日程の調整を行います。この面談では実際にどんな条件で転職したいのか、また現在までのキャリアや備えているスキルなどについて聞かれるので、予め自分でも整理しておくとスムーズです。

さらに繰り返しになりますが、ここでのキャリアコンサルタントとの相性が転職活動の命運を握っているので、しっかりと見極めを行なうことも忘れないでください。

【③応募する企業を選ぶ】

キャリアコンサルタントとの面談が終わると、実際に応募する企業を紹介してもらいます。自分の希望に合致するかどうかを慎重に見極めながら、応募するかどうかあなたの考えをキャリアコンサルタントに伝えてください。

【④キャリアコンサルタントがあなたを企業に推薦(書類選考)】

応募する企業が決まったら、キャリアコンサルタントがあなたを企業に推薦してくれます。実質上、多くの場合この推薦が書類選考を兼ねています。

企業側があなたの推薦を受けた場合に次の選考に進んでいきます。

【⑤選考】

書類選考を通過した後は本格的な選考に進みます。多くは面接だと考えておいて良いでしょう。

当然ながら面接の回数は企業によってバラバラです。場合によってはキャリアコンサルタントも面接に同行するケースもあります。

【⑥内定】

選考を無事に合格すると内定になります。

内定を頂いた企業に決めるのか、他の企業の選考を受けるのかはキャリアコンサルタントと相談して決めると良いでしょう。

もしまだ他社の選考を受けたい場合は素直にキャリアコンサルタントにそう伝えてください。内定承諾期間の延長交渉などを代行してもらえることもあります。

【⑦内定後のフォロー】

内定が決まった後もスムーズに退職するためのアドバイスや、場合によって入社後の面談などしっかりとしたフォローを受けることができます。

ここまでが転職会社の仕事になります。是非覚えておいてください。

【まとめ】転職エージェントを利用しない手はない

転職会社を利用するメリットについてご紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?

メリットもあればデメリットもあるというのが世の常ですが、転職会社の利用においては圧倒的にメリットが大きいと言っても過言ではありません。転職活動する際に転職会社を使わない手はないでしょう。

今すぐ転職したいという方に限らず、いずれ別会社へのキャリアアップを検討しているという方も転職会社へ登録しておくと便利です。早い段階から相性の良いキャリアコンサルタントを見つけておくと、いざとなった時に慌てずに済みます。

転職活動が当たり前になった今の時代、上手に転職会社を活用して、納得のいく転職活動を実現してください。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


-みんなの転職体験談

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.