転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

プロが教える仕事術

出世したい人が今すぐに行うべき10つの事~早く出世する男性の特徴とは

更新日:

1.出世したいなら何をすればいい?

出世できるよう頑張っているのに出世できない、そもそも出世するために何が必要なのか分からない、こういった悩みを抱えているビジネスパーソンは多いでしょう。

今回はそんな方のために、出世したい方が行うべきことについてまとめてご紹介していきます。今の会社でのし上がりたい出世欲の強い方は是非参考にしてみてください。

2.出世するとどんなメリットがある?

まず初めに出世することでどんなメリットがあるのか簡単にまとめておきます。それではさっそく見ていきましょう。

【仕事の範囲が広がる】

出世して役職などが付けば以前より広い範囲の仕事に携わることができるようになります。責任のあるポジションを任されることで、部下をまとめながらより大きな仕事にチャレンジすることができるでしょう。

会社に入って携わりたい仕事があったとしても、いきなり自分のやりたい仕事に携われるとも限りません。出世していくことで、ある程度の裁量権が渡され、自分のやりたい仕事ができるようになっていくのです。

仕事で成し遂げたい目標がある方にとっては、出世することが大きなメリットになるでしょう。

【給料が高くなる】

給料が以前よりも高くなることも分かりやすいメリットとして挙げられます。

働く上でお金がモチベーションになっている方も少なくないでしょう。お金をたくさん稼ごうとすることにネガティブなイメージを持つ方もいますが、お金は生活する上で欠かせないものなので決して悪いことではありません。

もしあなたが結婚して家庭を持っているなら何かとお金がかかることも多いです。そういう意味でしっかりお金を稼ぎたい方にとっても、出世することは大きなメリットをもたらすでしょう。

【世間体が良くなる】

最後にご紹介するメリットは、世間体が良くなるということです。

社会人として生活していく中では、お互いに名刺を交換し合うシーンも少なくありません。そんな時に例えば誰もが羨む大企業の役職が刻まれた名刺を受け取ったとしたらどうでしょうか?きっと心の中で「この人凄い人なんだろうなぁ」と思う方も多いでしょう。

このように会社で出世することが世間体に与える影響も大きいと考えられます。また、プライベートで付き合う人々にとっても「あの大企業の部長さんなら安心」といったように、社会的な信頼性にもつながってくるでしょう。

3.出世したい人が行うべきこと10選

会社で出世することのメリットについてご紹介しましたが、続いて出世したい人が行うべきことについて詳しく解説していきます。出世するために頑張っているけどなかなか上手くいかないという人は是非最後までチェックしてみてください。

【いろんな部署の人達と積極的に関わる】

まず初めに実践したいのは、いろんな部署の人達と積極的に関わるようにすることです。

出世するためには直属の上司からの信頼を得ることが大切だと考える人は多いでしょうが、それだけでは不十分です。直属の上司が自分だけの判断であなたを出世させられるほどの権利を持っていれば別ですが、そのケースは稀でしょう。

一般的に多くの会社は直属の上司以外にも様々な方の意見を聞きながら昇格させるメンバーを見極めます。そのため、自分の部署以外にも他の部署の人達、特に役職のある人達と日頃から接点を作っておき、信頼関係を深めておくことが大切なのです。

【部下を育てて自分の仕事を任せる】

続いて、部下を育てて自分の仕事をどんどん任せていくことも実践すべきです。

早く出世する人の特徴として、自分がやる必要のない仕事を見極め、どんどん部下に切り出していくことが挙げられます。そうすることで自分はよりハイレベルな仕事に挑戦することができるのです。

一方で、なかなか出世できない人は、全ての業務を自分でこなそうとするため余裕がなく、常に目の前の業務に追われているような状況になりがちです。自分を成長させる新しい仕事に携わるチャンスがあっても、そこに飛び込む余裕がないのです。

自分の仕事を部下に切り出すというのは、仕事を丸投げするという意味ではありません。自分と同じクオリティの仕事ができるようにきちんとした手順書を整備したり、仕事を部下に振った後も必要に応じてサポートに入ったりと、しっかりバックアップも行います。

このようにどんどん部下に仕事を任せていくことで部下も成長し、自分自身もチャレンジングな仕事に携われるようになるため、出世しやすくなるのです。

【時代の変化に柔軟に対応する】

新しい技術の進歩によって目まぐるしく変化していく今の時代で、柔軟に変化に対応していくことも出世のためには欠かせないでしょう。

例えば今の時代、仕事でPCを使うことは当たり前でしょう。また、簡単な仕事ならばタブレットやスマートフォンでもこなせるようになっています。

このような時代の中で、PCやタブレット、スマートフォンを上手に使いこなすITリテラシーが不足していれば、仕事もスムーズにはこなせなくなるでしょう。こういった時代の変化に対応し、新しい情報を仕入れたり、勉強していく柔軟性が大切なのは言うまでもありません。

早く出世していく人は、こういった時代の流れを敏感に感じ取り、それに適した人材になるべく常に自分をアップデートし続けているのです。

【他人との協調性を大切にする】

仕事の規模が大きくなればなるほど、チームで仕事をする機会も増えていきます。理由は単純で、どんなに優秀な人材であっても一人でこなせる仕事には限界があるからです。

周りとの協調性を大切にし、チームで大きな成果を上げられる人材は会社にとって重宝されるため、出世する可能性も高くなります。協調性を大切にするとは、周りにただ合わせればいいという訳ではなく、相手を尊重しながら自分の意見もしっかり主張する必要があります。

それに加えて、チーム内での自分の役割を正しく認識し、チームに貢献しようと努力することが欠かせないでしょう。

【謙虚で周りを気遣う】

早く出世する人の特徴として、謙虚で周りを気遣うことができる点も挙げられるでしょう。

出世する人は、自分がどれだけ周りに支えられているのかをよく理解しています。例えば、何か大きな仕事が成功したとしても、それは自分の力ではなくチーム内のメンバーや部下が支えてくれているからこそ成し遂げられたものだと考えるのです。

このような人材は周りからの厚い信頼を得やすいと考えられます。出世して上に立つ人間になって欲しいと、周りからも推薦されやすいのです。

【仕事に前向きに取り組む】

受け身な姿勢で仕事に取り組む人と、前向きに取り組む人とでは出せるパフォーマンスに雲泥の差が生まれるでしょう。

また、前向きに仕事に取り組むことで周りとしてもどんどんチャンスを与えようという気持ちになりやすいのです。

このような人材は前向きに仕事に取り組む分、成長も早く、また周りから新しい仕事などのチャンスが与えられやすいため、実績も積みやすくなる良いスパイラルに入れるでしょう。

【専門的なスキルを磨き続ける】

出世するということはそれだけ会社に利益をもたらす大切な人材であるということです。ではどのような人材が会社に利益をもたらすのでしょうか?それは他の社員では代替できない専門的なスキルを持った人材です。

この人じゃないとダメだと言われるスキルを持った人材であれば、会社としても長く働いて欲しいためそれなりのポストを用意する可能性が高いです。

こういった人材になるためにも、今携わっている仕事に関するスキルをブラッシュアップし続けていく努力が欠かせないでしょう。

【周りよりも仕事を早く終わらせる】

出世するためには仕事ができる人材であることをアピールしなければいけません。きちんとした結果を出すことももちろん大切ですが、日頃から意識しておきたいのが仕事をこなすスピードです。

どれだけ仕事が正確であったとしても時間をかけ過ぎてしまってはなかなか評価に結びつきにくいと言えます。それよりも完璧でなくとも外してはいけないポイントをしっかり押さえた上で周りの半分の時間で仕事を終わらせられる人材の方が評価は高まるでしょう。

スポンサードリンク

また、仕事を短時間でこなせるということは、周りよりも多くの仕事に携われるというメリットがあります。そうすることで出世につながる仕事を任されるチャンスも得やすくなるでしょう。

【体調管理を徹底する】

ビジネスパーソンとして仕事をしていく基本ともいえるのが体調管理です。どんな仕事でも多少のストレスはかかるものですが、特に出世がかかった仕事では大きなストレスがかかります。そんな時にも体調を崩さずしっかりと成果を残すことができれば、出世の道も開けるでしょう。

体調管理にまず大切なのは、自分なりの生活リズムを作ることです。特に朝昼晩の食事と自分にとって最適な睡眠時間の確保は欠かせません。可能であれば定期的に運動する習慣も作っておきたいところです。

仕事の成果を優先するあまり自分の身体を労れない人は、結果的に出世から遠ざかることになるでしょう。

【自分なりのリフレッシュ方法を見つける】

会社で早々と出世していく人は、ストレスをリフレッシュする自分なりの方法を持っています。仕事のストレスをうまく発散できない人は精神的に疲弊してしまい、うつ病などの精神疾患を患ってしまうことも少なくありません。そうなれば出世どころではなくなるでしょう。

自分なりのリフレッシュ方法といっても、どこかに長期の旅行に行くなどの大掛かりなことではなく、仕事の合間や帰りのちょっとした時間を活用して行えるものがベストです。

例えばコーヒー好きの方であれば、仕事の合間にこだわりのコーヒーを一杯入れてみたり、音楽が好きな方であれば、お気に入りの一曲を聴いてみたりと手軽にできる自分に合ったリフレッシュ方法を見つけてください。

それらを普段の生活の中に積極的に取り入れることで、常にスッキリとした気分で仕事に取り組むことができ、パフォーマンスもグッと高まるでしょう。そうなれば出世にも一歩近付くことができます。

4.出世したいのにできない人の共通点

出世したい人が行うべきことについて詳しく解説してきましたが、続いてはなかなか出世できない人の共通点についてまとめておきます。当てはまるものがないかどうか自分自身振り返りながらチェックしてください。

【言い訳が多い】

まず初めにご紹介する出世できない人の共通点は、とにかく言い訳が多いということです。これは仕事ができない人の特徴と言い換えて良いでしょう。当然ながら仕事ができなければ出世する可能性も低くなります。

仕事上のトラブルや失敗の言い訳をすることは、原因を周りのメンバーや環境のせいにするということです。自分の改善すべきポイントを考えないため、自分の成長にはつながりません。そのため言い訳が多い人は一向に仕事ができるようにならないのです。

仕事で失敗した場合は、まず自分自身で事前にできた対策はなかったか確認してみてください。仮に他のメンバーの責任による部分が大きかったとしても、そこに対して自分ができることはなかったか振り返ることが大切です。

【周りとコミュニケーションを取らない】

周りとコミュニケーションを取ろうとしない人も出世できない人の共通点に挙げられます。

周りとコミュニケーションを取らない方はチームで仕事をすることが難しいため、大きな仕事を任せることができません。当然ながら、責任のあるポストを与えられても部下をまとめることはできないでしょう。

コミュニケーションは仕事をする上で欠かせないスキルなので、ここが不足している人は出世できないと考えられます。

【仕事が遅い】

一つの仕事に必要以上の時間をかけてしまう人も出世するのは難しいでしょう。こういう人は全体的に仕事の要領が悪い傾向があります。

仕事が遅いということは、一日にこなせる業務量が少なくなり、その分やらなければいけない仕事が溜まりに溜まってしまうでしょう。要は日々様々な業務に追い詰められながら働いている状態です。

心に余裕がないことで次第に仕事のパフォーマンスも低下し、結果も出しにくくなるでしょう。このような方々は新しい仕事にチャレンジすることもできないため、残念ながら出世のチャンスは巡ってきません。

【仕事への姿勢が受け身】

仕事への姿勢が受け身なのも出世できない人の共通点です。

とりあえず上から指示されたことだけをやっていればいいというスタンスでは成長スピードも遅く、周りから見ても仕事を任せようという気になりません。特に競争の激しい会社であればあっという間に出世ルートから外れてしまうでしょう。

自分にとってプラスになる仕事は自分で取りに行くというような積極的な心構えでないと、競争の激しいビジネス社会で上にのし上がっていくことは難しいと言えます。

【協調性がない】

続いてご紹介する共通点は協調性がないということです。

会社の仕事の多くはチームで行います。そのためチームの和を乱す協調性のない人材は早い段階で排除されることになるのです。それが優秀な人であれば独立して起業するというような方法もありますが、会社内で出世しようと思うのであれば協調性の高さは欠かせない要素です。

理由は一人で行う仕事よりも、チームで行う仕事の方が生み出す利益も大きくなるからです。会社を成長させるためには利益を追求することが必要です。そのため会社としても個人で優秀な人材より協調性のある人材を出世させるのです。

【ストレス耐性が低い】

最後に挙げる共通点はストレス耐性が低いということです。

会社の中で出世するためには、プレッシャーのかかる大きな仕事にチャレンジしなければならないこともあるでしょう。しかし、ストレス耐性の低い方であればこのプレッシャーに耐えられず押し潰されてしまいます。

基本的にこのような人材は出世することは難しいと考えられます。理由は、出世して会社内の地位が上がれば上がるほど、比例してのしかかってくるプレッシャーも大きくなるからです。

会社として重要な決断を下さなければならない時にストレスに耐えられず体調を崩されても困るので、会社としてもストレス耐性の高い人材を重要なポジションに就けるのです。

5.出世したいなら適職を見つけるという方法もある!

さて、ここまで読んでいただいた方は出世するために様々な要素が必要であることが分かったと思います。そこで最後に、こちらでは本記事でご紹介した出世するための要素を満たす、最も効果的な方法をご紹介します。

それはずばり、適職を見つけるということです。適職とは、自分の持って生まれた能力や性格にマッチした仕事のことで、適職を見つけることができれば、毎日楽しく、積極的に仕事に取り組むことができるようになるでしょう。

スピーディーに出世したいのであれば、自分の適職を見つけることが、最も効果的だと考えられます。

【適職に転職するなら転職エージェントを活用】

そんな適職を見つけるためにはどんな方法があるのでしょうか?

最もおすすめなのは転職エージェントを活用することです。転職エージェントは、あなたのこれまでのキャリアやスキル、適性を見極めて、最適な転職先を紹介してくれます。

また、転職エージェントに登録することで、専属のキャリアコンサルタントがマンツーマンであなたの転職をバックアップしてくれます。あなたの興味関心のある仕事内容や適職診断の結果などを踏まえて、適職に関するアドバイスも貰えるでしょう。

嬉しいことに、転職エージェントは最初から最後まで無料で利用することができます。自分にぴったりの適職を見つける上で転職エージェントの活用は非常に有効だと言えるでしょう。是非活用してみてください。

【まとめ】出世したい人は必要な要素を一つずつクリアしていく!

出世したい人がやるべきことについて詳しくご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?

出世することで、任される仕事の範囲も広がり、給料もアップするなど多くのメリットがあります。しかし、出世するためには多くの要素が求められることも事実です。簡潔に言えば、自分のスキルを磨いて、周りと上手に協調しながら前向きに仕事に取り組むことが重要です。

全てを一度にクリアしようとしても難しいので、手のつけやすい要素から挑戦してみてください。また、自分に合った適職を見つけることも出世しやすくなる方法として挙げられます。ご紹介したように是非転職エージェントを活用して、ぴったりの仕事を探してみてください。

今回の記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-プロが教える仕事術

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.