転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

転職ノウハウ

転職活動は妥協しない事が大切!総務から採用担当の仕事に転職成功!

更新日:

総務の仕事から人事の採用担当を目指して転職活動を決意した

私はこの冬、初めて転職活動を行いました。

現在は無事に就職活動を終え、定職につくことができています。

たくさんの企業との出会いもありましたし、たくさん苦労もしました。

これから転職を考えていらっしゃる方、不安に思っている方もいらっしゃるかと思いますので私の体験談をお話したいと思います。

まず、どうして転職しようと思ったのかというところからお話をしたいと思います。

私は前職では中小ベンチャー企業の不動産会社で働いていました。

賃貸をメインに行っており、従業員が約60人という規模の会社で人事や総務を担当しておりました。

部署名に人事と名はついていますが、社内人事にはタッチしておらず、採用業務を行っており、新卒・中途採用の活動を行っていました。

総務としての仕事がメインで、社内イベントの準備や社内広報、広告作成、成績のとりまとめやその他の庶務などやることが正直山済みで、その脇で採用を行っているという状態でした。

あるとき、会社の規模が少しずつ大きくなってきて、私の部署に外から新しい人が来ることになりました。

その方は、他の大きい会社で採用をメインに行っていた方で、実際に一緒に働けば働くほどに、今まで知らなかった採用の奥深さを知り、採用というお仕事に興味が沸き、私ももっと大きい会社で採用をメインとして働きたいという思いが出てきました。

現状を考えたり、実際にそんなお仕事があるのかという不安もありました。

そんな折、社内に海外で仕事をしたことがある方がいて、その方とお話する機会がありました。

思い切ってその方に転職についてを相談してみました。

社内の方に相談するのはちょっと気がひけましたが、その方のおかげで転職に踏み切ることができました。

大きな会社で一度は働いてみた方が良い、一度そういう考えになったらこの会社で一生懸命になれないよ、一度、外を見てみるのは絶対に将来に生きる良い経験だ、とアドバイスを頂き、思い切って退職をし、仕事を探そうと決意しました。

規模の大きな会社の採用担当、という希望は難しかったが根気よく探した

転職を決意してからはすぐに活動を開始しました。

もちろん、退職を告げてからその日でやめるという訳にはいきませんので就業しながらの活動でしたが、まずはインターネットを活用して仕事探しを始めました。

募集しているお仕事はたくさんありましたが、私の求めているお仕事は「規模の大きい会社」で「採用担当」のお仕事でした。

規模の大きい会社の募集もなかなかありませんでしたし、採用担当のお仕事募集もなかなかありませんでした。

これにマッチするお仕事を探すのは正直とても骨が折れました。

「この会社の名前は聞いたことがある!」と思って、お仕事の詳細を見てみても営業職の募集がほとんどで、もしかして失敗だったかなとも感じました。

スポンサードリンク

根気強く探し続けました。

ここで自分の望んでいない会社に就職してしまったら、せっかくアドバイスを頂いたのに、結局そのアドバイスの通り、一生懸命に働くことはできないだろうし、楽しい生活が送れないだろうと感じました。

私が現在の会社と出会ったのは、退職してから2ヵ月後のことでした。

もっと計画的にやればよかったのかなとも感じましたが、実はこの期間に派遣で行っていた仕事が後々に生きてくることになりました。

発見したお仕事は、大きなコールセンターの採用担当のお仕事でした。

会社の名前も聞いたことがありましたし、テレビでも名前が聞いたことのあるような会社です。

しかもお仕事の詳細を見てみると、採用担当のお仕事で、詳しくみても採用しか行わないようでした。

これはぜひ面接でお話をしてみたいと思い、さっそくインターネットから応募させていただきました。

無事に面接をしていただけるということで実際にお話を聞いてみると、本当に私の求めていたお仕事でした。すごく嬉しかったです。

また、退職してから派遣で働いていたのが、コールセンターでの仕事だったので、コールセンターの採用担当ということでこれも経験としてよかったなと感じました。

「退職してから間が空いていますけど、不安はなかったですか。」と面接で聞かれ、「不安でしたが、派遣で働いていました。全く経験のなかった仕事だったので良い経験になりました。」

という旨の返答をすると、コールセンターについてのお話をより詳しくしていただけたので、

よりお仕事についても知ることができましたし、話も弾みましたので良かったなと感じています。

転職は諦めないのが大事!現在は希望していた採用担当として勤務

無事にその会社から内定を頂き、現在も就業中です。

実際に働いてみると、私の想像通りの会社、お仕事でとても楽しく働くことができています。

毎日たくさんの方が面接にいらっしゃり、たくさんの採用案件があり、マニュアル化されていることが多く、私も前の会社でこういう風にやればもっと効率よく仕事ができたんだな、と感じることが多々あります。

採用業務に関しても、仕事の方法に関してもとても学ぶことが多く、日々充実しています。

今回、私は無事に希望通りの就職先を見つけ、充実した日々を送ることができています。

お仕事を探すのはとても苦労しましたし、もう諦めて違う企業にしてみようかと思ったこともありましたが、そんなことをしなくて良かったと思っています。

妥協しないこと、面接では正直にお話をすることで、転職活動は成功するのかなと思います。

アドバイスをして私の背中を押していただいた方にもとても感謝をしています。

人との出会いも大切ですが、最後に決めるのは自分自身です。

諦めずに、自分の大好きだと思えるお仕事を探しましょう。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-転職ノウハウ

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.