転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

転職コラム

向いていなかったエステティシャンを退職し事務の仕事に転職

更新日:

資格が生かせず、スキルアップするために転職を決意

わたしは今まで、転職を3回ほど繰り返しています。

その都度、新しい自分の発見をしたいと思うから。

ずっと今までの会社に勤めていれば良かったな、とはあまり感じていません。

人生一度しかないので、自分らしく働ける!と思える会社に出会えるまできっと探し続けるのでしょう。

最初にいた会社を辞めたのは、スキルアップが出来ないからでした。

資格を活かせると思って入った会社でしたが、資格と関係ない場所に配属され、今後異動はあるのが?と聞いた所、ない、との事でしたので、資格も取った意味がないのであれば他の所に行こう、と、決意致しました。

その後は、すぐに就職が見つからなかったので飲食店でアルバイトをしておりました。

その時思ったことが、好きなことを仕事にする、でした。

エステティシャンに転職するもののお客様とうまくトークができない

美容に興味があったので、資格が無くても働け、学べるエステティシャンになろうと思い、二度目の転職です。

希望に満ち溢れ、気合も入り、勉強もとても楽しかった。店舗のスタッフもとてもいい人たちで、営業後にディナーをしたり、休み返上で会議をしたり、とても活気がある所で楽しかったのです。

しかし、売り上げが追いついて来ないと、上司も必死になるのか、試行錯誤で、まだ未熟で研修も上がったばかりの状態でご新規様のカウンセリングを担当することになりました。

まだ新米で自身もない状態でのカウンセリング。

うまく説明も出来ず、もちろん、契約も取れない。

そんな状態が何ヶ月か続き、さらにさらに自信を無くしてしまいました。

後から入った後輩の方がトークが上手でお客様からも可愛がられる。

わたしは当時プライドも高く、知識がないとダメ、と思ってしまっていたので、お客様と一緒にわたしも頑張ります!と言えれば良かったのですが、それが出来ませんでした。

その後は自分への言い訳になるかもしれませんが、トークはわたしには向いてないんだ、表に出る仕事は向いてないんだ、と思うようになってしまい、辞めることを決意。

しかし、辞めると決めてから、継続のお客様のコース契約をいくつか取ることが出来、皮肉にも過去最高の売り上げを出してから辞めることになりました。

きっと気持ちが楽になって、素直に進めることが出来たのでしょうね。しかし、それでも続けたい!という気持ちにはなれずに離職致しました。

その後は、上記にも記載致しましたが、わたしには表に出ることが向いてないのだ、と感じておりましたので、次は、好きなことを趣味へ!趣味を楽しむための仕事!を探すことにしたのです。

スポンサードリンク

3回目に事務に転職し充実した毎日を送っています

ずっと接客をしていたので、不安ではありましたが、プライベートが充実できる事務の仕事を探しました。

そこで出会った最後の会社。

普通の事務よりも休みは少なく残業も少なくはない会社でしたが、そのぶん、残業代としてお給料に、しっかり反映があったので、休みの日は趣味に没頭する事ができました。

忙しいですが、そのぶんやり甲斐もあり、得意先の人と電話でのやり取りで仲良くなったりすると、無茶なお願いも聞いてくださったり、仕事もとても楽しく、スムーズにこなすことが出来ました。

社内の人達もとても仲良く、会社が終わると良く飲みに行き、休みの日も、集まってみんなでなべパーティをするなど、とても、雰囲気良い会社でした。

忙しくはありましたが、休みもちゃんとありましたので、有給をもらって友達と国内や海外旅行に行ったりする事も出来まして、とても充実した日々を送っています。

直感を信じて自分が輝ける仕事を探していこう

今まで、ファッションや美容が好きで、目立ちたい!プライドも高かったので、自分が活躍している姿を誰かに認めてもらいたい、とか、華があるような仕事に就きたい、とか 単なるきらびやかなイメージだけで、追い求めていた仕事でしたが、縁の下の力持ちといいますか、影で支える仕事というのもとてもやり甲斐があり、楽しい仕事なんだな、と気づく事が出来ました。

自分が輝けるかどうかは自分次第!

そんな風に心から思えました。

転職を繰り返すと一見、良いイメージではないかもしれません。

ですが、自分に合わない会社でずっと我慢して、自分を押し殺して一生働き続けるのはとても勿体無い、と心から感じます。

良く、転職は賭けだ、と耳にしますが、自分の意思をしっかり持って、その意思と求人とよく向き合ってみれば、自分に合った会社かどうか、判断着くと思います。

わたしは、求人を見たときには、これだ!と直感が働き、応募し、面接に行くので、実際に転職活動した時も、幾度も面接に行ったことがありません。

だいたい一発で運命を感じて、そこに面接に行くと良いお答えを頂いております。

あれも、これも、と欲張りすぎると迷子になってしまうと思いますので、自分に譲れないものを一つでも決めておいて、そこにぴったりな、会社を探すと良いと思います。

譲れない物以外は、どうしても妥協も必要になってくると思いますが、譲れない物だけ、しっかり持っていれば自分自身崩れる事なく、会社の為に貢献しようという気持ちにもなれるでしょう。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-転職コラム

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.