転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

転職成功者のアドバイス

英語の勉強の成果が実り、エンジニアから旅行会社へ転職成功!

更新日:

スポンサードリンク

エンジニアとして働きつつ外でも通用する何かを探していた

私は、エンジニアとして以前の会社で働いておりました。

そこでのスキルをマスターしたうえで、何か自分なりの将来のビジョンを考えようと思っておりました。

そのときは決して転職を前提に考えていたわけではないのですが、漠然と将来に不安を抱いておりました。

将来に不安を抱くというのは、現在の日本では終身雇用がなくなっており、いつの日か会社から何か言われても、やっていける何かを持っている必要があると考えていたからです。

もちろんそのときは漠然と資格か何かがあればいいのかなと思っていたぐらいでした。

しかし、2,3年上の先輩たちが徐々に会社を去る姿をみていったとき、現実的に自分も何かを探さなければと思うようになっていきました。

もちろん、エンジニアとしてのスキルを磨くことも大切でしたが、この会社でしか通用しないスキルを磨くことに加え、他社でも通用する何かを自分に持たなければと思っておりました。

そこで、実際に何が必要になるのか、何が武器になるのかを考えるに当たり、どういった企業が世の中にあるのかを考えるようになったのです。

私はこれまで転職をした経験がなく、同業他社など展示会で拝見するぐらいで、情報収集がまったくできておりませんでした。

そこで、自分なりにまずは情報収集からやるべきだと考え、ホームページでいろいろと調べだしたのが転職へのきっかけだったのかもしれません。

いろいろ調べる中で、どういった資格が有効なのか、どういったスキルが求められているのか少しずつではありましたが分かってきました。

例えば、スキルにしてもさまざまなあり、私の以前の会社で培ってきたコンピュータープログラマーのスキルもある分野では通用することが分かりましたし、語学力やさまざまな資格など保有しておくと転職に有利なことも分かってきました。

海外勤務を目指して英語力をつけようと勉強を始めた

私は極力自分のスキルを活かせる分野でと当初は考えておりました。

しかし、これが本当にやりたい仕事なのかどうかが不明でもありました。

本当にやりたいことは何であるのか真剣に自分に問いかけました。

そして、私は旅行好きであることを自分の中でもう一度考えました。

人を案内し、自分のいろいろな場所にいけることを考えると、旅行業者があっているのではと思ったのです。

もちろん、これまでのエンジニアとしての職業とは180度異なっており、不安もありました。

しかし、本当にやりたいのであれば、それはとても自分にとって大切なことだと思ったのです。

スポンサードリンク

ただし、これが自分の思い込みや勢いでないことを確信するためにまず自分にハードルを作りました。

海外での勤務を希望すべく、英語力を磨こうと考えたのです。

つまり、そのぐらいの気持ちで努力し、ある程度マスターしたのなら、転職にチャレンジしようと自分で決めたのです。

もちろんそれまでの英語力は片言の日常会話ぐらいしかできませんでした。

そのため、1年でどこまで伸びるか分からないけど、とにかく英語を伸ばし、伸ばせたのなら転職しようと決めたのです。

トーイックを1年で850点まで引き上げる目標を自分に課しました。

そこから、英会話への自分への投資を行ったのです。

もちろん最初はなかなか伸びる気配もなく、途方にくれておりました。

しかし、やれば必ず伸びる、伸びれば新たな道が開けると自分に言い聞かせたのです。

結果、当初は500点台だった英語力も、7ヶ月目で850点まで伸ばすことができました。

私は自分に自信を持つことができたのです。

英語力もどんどん伸びた!エンジニアから旅行会社へ転職成功!

私はその英語力を武器に、転職活動を進めました。

英語を勉強しだして1年3ヶ月目のことでした。

私自身、ここまで英語が伸びるとは当初考えておりませんでした。

しかし、自分が本当にやりたいのであれば必ずできると考えてはいました。

そのため、仕事との掛け持ちでしんどい日もありましたがめげずにがんばれました。

私が目指している旅行会社に入るべく、がんばってきたのです。

面接では実際にその体験談を話しました。

英語に関しても今は自信があると話したのを今でも憶えております。

面接された人事の方は、納得されているような感じで私を見てくれておりました。

そして、海外での勤務は調整など想定しなかったことも起きて大変ですが、どうですかと質問されました。

私は即座に、想定外のことは得意です、プログラムを組んでいてうまく始動しないことは多々ありましたし、それをクリアするガッツはありますと述べました。

その結果、無事日本旅行に入社することができたのです。

私は念願かなって転職できたことへの喜びよりも、やれば自分でもできるんだという感覚を味わえた事に感動を憶えました。

そして、転職することで新たな扉、新たな世界が開けたのです。

私としてはこれまでの経験を活かす場所ではありませんでしたが、ものごとを調整するということに関してはコンピューターであれ、人であれ一緒だと考えております。

その気持ちを持ってすれば、どんな状況でも乗り越えられると思っております。

私にとって転職はとても有意義なことになっております。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-転職成功者のアドバイス

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.