転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

転職サイトの評判

リクナビネクスト5つの特徴と評判を転職専門家が徹底解説!

更新日:

1.リクナビネクストの特徴から評判までを丸ごと解説!

転職活動をしている方ならリクナビネクストの名前を一度は耳にしたことがあるでしょう。

今回はそんなリクナビネクストの特徴から実際に利用した方の評判までを丸ごと解説していきます。

先に特徴についてまとめておくと、以下の5つがポイントになります。

・転職業界トップクラスの求人数を持っている
・大手企業の求人が多い
・企業からプライベートオファーを受けられる
・求人検索がしやすい
・転職活動に関する情報が満載

『転職サイト選びに迷っている』『リクナビネクストは最大手って聞くけど、実際に評判はいいの?』

このような疑問をお持ちの方は、是非最後までご覧ください。

2.リクナビネクストとは?

まずはリクナビネクストが何なのかについて、簡単にご紹介していきます。

リクナビネクストは、株式会社リクルートキャリアが運営している社会人向け転職サイトです。

業界トップクラスの求人数と転職実績を持ち、転職者の多くが利用するサイトとなっています。

続いて、リクナビネクストの特徴について見ていきましょう。

3.リクナビネクストの5つの特徴

【1.転職業界トップクラスの求人数を持っている】

リクナビネクストの大きな特徴として挙げられるのは、転職業界の中でもトップクラスの求人数を誇ることです。

他の転職サイトではなかなか自分に合う求人を探せなかった方が、リクナビネクストで理想の求人に出会えたというケースも実際にあります。

とにかくたくさんの求人に目を通して転職の可能性を広げたいという方にはぴったりの転職サイトだと言えるでしょう。

【2.大手企業の求人が多い】

『今は中小企業に勤めているけど、次は大手企業でキャリアを積みたい』

転職者の中にはこのような考えをお持ちの方も少なくありません。

その点リクナビネクストには大手企業の求人も豊富に含まれています。

一例を挙げると、ヤフー、楽天、ユニ・チャームなどがあります。

あなたの希望する大手企業の求人もきっと見つけられるでしょう。

【3.企業からプライベートオファーを受けられる】

リクナビネクストでは、あなた自身の職務経歴やスキルなどを登録しておくことで、企業からプライベートオファーが送られてくることがあります。

いわゆる個別のスカウトメールです。

企業からのプライベートオファーを受ければ、書類選考免除でいきなり面接に進むことができます。

効率的に転職活動を進めるためにも役立つサービスだと言えるでしょう。

【4.求人検索がしやすい】

スムーズにあなたにマッチした求人を見つけるためには、求人検索のしやすさも大切なポイントになります。

リクナビネクストの主な求人検索方法は、細かく分類された「職種検索」、オーソドックスな「勤務地検索」「フリーキーワード検索」の3つになっており、シンプルで非常に使い勝手良く作られています。

ちょっとした隙間時間にパパッと求人を調べることが可能です。

【5.転職活動に関する情報が満載】

リクナビネクストの凄いところは求人情報の多さだけではありません。

転職活動中に感じがちな疑問を解消するノウハウ情報がたくさん掲載されています。

リクナビネクストを活用することで自分に有利な情報が集まり、スマートに転職活動を行えるでしょう。

4.リクナビネクストの評判は?

続いては、実際にリクナビネクストを利用した方のリアルな評判について見ていきましょう。

【求人数が多い】

リクナビネクストの求人数の豊富さを評価する声は非常に多いです。

他の転職サイトに掲載されている情報も網羅できるため、『リクナビネクストに登録すれば他の転職サイトを使わなくなった』という方もいるほど。

自ら積極的に求人情報をリサーチしたい方にはぴったりの転職サイトです。

【スマホで手軽に求人検索できる】

リクナビネクストには専用のアプリが用意されており、手軽にスマホで求人検索できる点が魅力だという声もあります。

登録しておいた条件に合わせて一覧の表示が変わったり、大切な情報はプッシュ通知で知らせてくれたりと、かなり使い勝手の良いアプリになっています。

スマホでチェックした情報はPCにも同期されるので、帰宅後に家のPCで続きの詳細をチェックすることも可能です。

スポンサードリンク

【スカウトメールが届きすぎて面倒】

上手に活用すれば思いもよらなかった求人に出会えるスカウトメールですが、メールの量が多すぎて面倒に感じる方もいるようです。

中には『なぜこのスカウトメールが自分に送られてくるの?』と疑問に思うような求人が含まれていることも。

スカウトメールを活用する際は、できるだけ自分の経歴や条件面などを詳しく登録し、精度を高める工夫をしましょう。

5.リクナビネクストの利用の流れ

続いて、リクナビネクストをいざ利用するとなった時に、どのような流れで内定まで進むのか見ておきます。

【1.会員登録】

まず初めに行わなければならないのは、会員登録です。

会員登録は簡単な個人情報を入力するだけなので、ほんの一分程度で完了します。

【2.職務経歴書の入力】

会員登録が済んだら、続いて職務経歴書の入力に移ります。

これまで経験してきた仕事内容や、残した実績、身に付けたスキルなどを登録しておきましょう。

これらの情報を参考に企業からプライベートオファーが届くので、できるだけ詳しく丁寧に登録するように心がけてください。

【3.求人へ応募】

職務経歴書の入力が終わると、次にあなたの希望の条件をもとに求人を検索して応募しましょう。

リクナビネクストでは、営業や事務のような職種から勤務地、あとはフリーキーワードで求人を検索できます。

他にも「転勤がない仕事」「面接が一回で済む仕事」といった求人特集も掲載されているので上手に活用してください。

【4.企業から連絡が来る】

気になる求人に応募すると企業から連絡が来ます。

注意したいのが、企業に応募するとそのまま書類選考が行われるケースが多く、場合によっては書類選考不合格の連絡が来る可能性があることを知っておいてください。

書類選考を合格したら、次の面接日程の調整案内が来ます。

【5.選考】

選考はほぼ間違いなく面接だと考えておきましょう。

事前にその企業がどういう人材を求めているのかリサーチし、十分に面接対策を整えた上で臨んでください。

面接の回数は企業によって様々です。

【6.内定】

無事に選考を突破できれば、ついに内定となります。

入社する前に具体的な仕事内容や年収といった条件面を必ず確認するようにしましょう。

また、今の会社を退職するための準備も並行して行ってください。

6.リクナビネクストに登録したらグッドポイント診断を受けよう

リクナビネクストに登録した方に是非活用していただきたいのが「グッドポイント診断」。

グッドポイント診断とは、リクルートキャリアがこれまで培ってきたノウハウを活かして開発した、あなたの強みを分析するツールです。

「冷静沈着」「挑戦心」「独創性」といった18種類の強みの中から、あなたの特徴を5つ診断してくれます。

既に認識していた強みを再確認したり、自分では気付けなかった志向性を知るきっかけになるでしょう。

グッドポイント診断の結果をもとに、あらためて求人を検索してみることもおすすめです。

7.リクナビネクストは第二新卒にもおすすめ?

リクナビネクストの利用を検討している方には、第二新卒として転職活動している方もいるでしょう。

リクナビネクストは第二新卒でも使えるのでしょうか?

結論からお伝えすると、第二新卒の方にもリクナビネクストはおすすめできます。

理由としては、第二新卒向けの求人数が他の転職サイトに比べて多いからです。

選択肢はできるだけ多い方が良いでしょう。

8.リクナビネクストジャーナルって何?

最後に、併せて知っておくと便利なリクナビネクストジャーナルについてご紹介しておきます。

リクナビネクストジャーナルは、ビジネスパーソン向けに配信されている情報サイトです。

日々の仕事に役立つノウハウやスキル情報、仕事観や人生観といった自分自身のキャリアを考えるヒントになるコンテンツを紹介しています。

転職活動の合間にチェックしておくと、ためになる情報を収集できるでしょう。

【まとめ】転職するならまずリクナビネクストに登録!

『数ある転職サイトの中で、どの転職サイトを選べばよいのか悩む』といった方も少なくありません。

そんな方はまずリクナビネクストに登録すれば間違いありません。

業界トップクラスの実績を持つサイトならではの安心感があるでしょう。

最後にリクナビネクストの特徴について振り返っておきます。

・転職業界トップクラスの求人数を持っている
・大手企業の求人が多い
・企業からプライベートオファーを受けられる
・求人検索がしやすい
・転職活動に関する情報が満載

リクナビネクストを上手に活用すれば、きっと納得のいく転職活動ができるでしょう。

あなたの転職活動の成功を願っています。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


-転職サイトの評判

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.