転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

転職成功者のアドバイス

接客業から建築関係の営業事務へ転職!未経験の仕事で成功を掴んだ理由

更新日:

スポンサードリンク

飲食店で準社員として働く中で、正社員の仕事を探そうと思った

元々人と関わる仕事が好きでした。

学生時代からのアルバイトも全てサービス業。

結婚をしてパートに出たのがサイゼリヤでした。

理数系の会社で人の動きも、料理の作り方も全て数字で成り立っていました。

毎日お客様と接して仕事が楽しくて仕方なかったです。

向上心がある方なので頑張れば上がるランクとお給料。

準社員という立場でしたが約10年勤めました。

辞めようと考え始めたのが、ある日スタッフのトレーニングをしていてふっと気付きました。

(私がしたい仕事ってこんなのだっけ)

スタッフそれぞれの動きに目を光らせ如何に店が回転するかを考える。

接客が好きでこの仕事に就いたのに、気付けばお客様と接することも少なくなっていました。

社員と同じ責任や仕事をするのに準社員なので、貰える時給も最大までいってしまい時給1000円以上は上がらない。

自分の上は店長で社員になる為には1年ほどで転勤。

全国回らなくてはいけませんでした。

もちろん主婦ですし、そんなことは出来ません。

お給料を上げたければ時間働くしかない。

社員並に働いてもお給料は雲泥の差でした。

これ以上、上がらない給料とランクに転職を考え始めました。

転職を決めてから。

無責任なことはしたくなかったので辞める3ヶ月前には報告しました。

次の会社も、その条件を受け入れてくれる会社を選び、夏前でしたので一番の繁忙期8月いっぱいまで働けるよう逆算し、4月中にしごとを決めました。

次の仕事は必ず正社員と決めていました。

それと年を重ねても長く続けられる仕事。

衣食住で今まで食に関わってきていましたので、次は住にしようと探し始めました。

衣はどうしても若いイメージが強く先のことを考え辞めました。

10年勤めた会社でしたので辞める時は本当に勇気がいりました。

慣れ親しんだ仕事、仲間、お店。

自分で決めたことですが、とても辛かったです。

8月いっぱいまで働き、1ヶ月ほど有給消化をしみんなに見送られ退職しました。

最後の日は、客席やバックヤード、ラインやSNSなどたくさんのお疲れ様をもらい今まで頑張ってきて良かったと思いました。

全く異業種の建築会社の営業事務へ転職!建築について学ぶのに一苦労!

次の仕事(現在進行中)は建設会社の営業事務です。

今までと全く違う仕事内容です。

建築のことは全く分かりませんでした。

建築に興味もなく本当に不安で仕方なかったです。

スポンサードリンク

最初の1ヶ月はとりあえず会社に馴染むことを目標にしました。

とてもアットホームな会社でよい方ばかりです。

ただ会社の方針として放任主義。

それぞれ個々に仕事をしているのですが

全く教えてもらえません。

持ち前の人見知りしない性格で、どんどんこちらから話しかけていきました。

3ヶ月もすると事務関係の仕事は難なくこなせるようになりましたが、建築に関してはさっぱり分からない状況が続いていました。

会社から研修にも行かせてもらっていたのですが

あまりにも頭に入ってこなく申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

自発的に会社のHPを改善!広報担当として実績を出し、会社でも認められた

そこで、これは覚えるのに時間がかかると判断し、自分に出来る事はないかと考えたのが広報担当です。

この会社は営業を掛けずに集客をしていたので

もっと力を入れれば良いんじゃないかと思ったのがホームページでした。

もちろん自社ホームページもあったのですが、外注していましたのでコストが高くあまり更新もしていない状況。

県内、建築で検索をしても全く出てこない。

そこで、これも全く無知だったのですが、ホームページならできるかもしれないと独学でプログラミングを勉強しました。

放任の会社ですので仕事中に集中して勉強が出来ます。

元々向上心が高いので楽しくて仕方ありませんでした。

最終的には県内、建築で検索し3番目に上がってくるようになりました。

きちんと評価をしてくれる会社ですのでお給料も上がり信用の得て、本当にこの会社に来てよかったと思いました。

自分では接客が一番合っていると思っていたのですが、以外にも地道な作業に向いていたんだなと気付くこともできました。

営業事務ですので全く人と関わらないわけでもありません。

ただ、一人のお客様と長く付き合っていくというまた接客業とは違った関わり方です。

長い客様ですと20年からの付き合いになります。

決まった日に休めるというのも魅力的です。

私は転職をして成功しましたが

上手くいかなかった人もいます。

きちんと調べ焦らず段階を踏んで進めていって良かったと思います。

仕事から変わるというのはストレスにもなりますしうまくいくとも限りません。

でも漠然と不満を持ちながら毎日仕事をするより、転職してみて私はよかったと思っています。

合わないと思ったらすぐに次を考えるつもりでした。

結果良い会社に恵まれましたが。

本当に転職してよかったと思います。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-転職成功者のアドバイス

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.