転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

転職成功者のアドバイス

スーパーの店員から未経験で看護助手に転職!感謝される仕事に就きたかった

更新日:

高校を卒業後大手スーパーに就職!仕事にやりがいを感じていた

私は高校を卒業してからずっとスーパーのレジ打ちの仕事をしていました。

学生時代からこれと言った特技も無く、やりたいこと無く生きてきました。

なので卒業して仕事を決める際に困ったのを覚えています。

結局学歴も低くやりたい事も無かった私が選んだ道はスーパーでのレジ打ちでした。

正直な所、お金が稼げればそれでいいと感じていました。

そして高校を卒業してから大手スーパーのレジ打ちの仕事を始めました。

給料はそれなりによく休日も自由に選べるので個人的にはすごく満足していました。

始めは嫌々ながらに行っていた職場もだんだんと仕事を覚えてくると楽しくなり、生き生きと仕事をできるようになりました。

ですがやはりサービス業なのでお客さんからの理不尽な要求なども多く責任のある仕事を任されるようになると辛いと感じる事もたくさんありました。

ですが職場の人間関係が良くて他の先輩方に支えられて4年ほど続けることができました。

仕事内容には満足していた私でしたが当時どうしても悩んでいたことがあります。

それは他人の目でした。

私は小さいころからとにかく人の目を気にしていました。

そういう性格だから仕方ないと割り切っていたつもりでしたが、友人と遊ぶ際に仕事の話になり友人たちは自慢げに話してくるのがいつも辛かったです。

それから何度も転職を考えましたが結局勇気が無く転職することはできませんでした。

ですが、責任のある仕事を任されるようになってからは、仕事へ対する気持ちも強くなり必死に取り組むようになちました。

必死に取り組むうちに仕事が楽しくなり、常連のお客さんからも声をかけられるようになりました。

いつも感謝の気持ちを忘れず快い応対を意識していたら今度はお客さんのほうからありがとうと言ってもらえるようになりました。

それがすごく嬉しかったです。

ですがやはり単調なお仕事です。

新しい事をやってみたいと思う気持ちが強くなりついに転職を決意しました。

転職先に選んだのは看護助手!自分の意志をはっきり伝え未経験で採用

転職したいと思った時に私にはどうしてもやりたい仕事がありました。

退職してしまう前に新しい仕事を探しました。

そして資格も何も持っていない私を採用してくれる病院がありました。

私は昔から自分が病院でお世話になる機会が多く病院で働いている方々を見てかっこいいお仕事だと感じていました。

ですが通常資格や経験などが無いと採用してもらいにくいのが医療の現場です。

新しい職場に面接に行った際にとにかく自分の気持ちを一生懸命伝えました。

スポンサードリンク

その熱意が伝わったらしく私は無事に1つ目の会社で看護助手として採用していただくことになりました。

採用されてからは本当にバタバタの毎日でした。

まずは上司に辞めたい事を話ました。

もちろん上司からは責任のある仕事を任せれるのは私しかいないから何とか残ってもらえないかと嬉しいお話しもいただきました。

ですが自分を変えれるチャンスは今しか無いと感じた私はその話を断り思いきって転職をしました。

未経験での看護助手は大変だけど周りに支えられて続けることができた

それから1ヶ月で退職しすぐに新しい職場で働きはじめました。

肛門科での看護助手でしたので恐らく求人応募も少なかったのではないかと思います。

転職してからは本当に大変でした。

今までは一日6時間くらいの短かい時間でのお仕事でした。

それが転職してからは一日10時間勤務が多く忙しい日はそこにまだ残業が2時間程ある時もありました。

まさかここまで忙しいとは思ってもおらずとにかく必死でした。

転職した初日から診察室で患者さんの介助や手術の介助など今まで経験したことの無い事ばかりをさせていただきました。

慣れない事ばかりで本当に転職して良かったのだろうかと毎晩悩んでしまう時もありました。

それでも先輩が優しかった事や先生から認めていただけたということが嬉しくてしんどい日も頑張れました。

慣れてくると仕事の流れも分かってきて心にも余裕ができるので仕事に行くことが苦では無くなっていました。

患者さんにはいつもありがとうとか助けてもらったよという言葉を頂き自分の存在が必要とされている、感謝してもらってるという事が実感できすごく嬉しかったです。

転職してよかったと心から思った!思い切って行動する事が大切!

今まではサービス業で自分がお客さんに対して感謝する側のお仕事でした。

それが今は患者さんかた感謝される仕事へと転職することができました。

自分がありがとうという言葉を言うということも素敵だと思いますが、相手から感謝の言葉を言ってもらえるというのはもっと素敵な事だと実感しております。

ずっと勇気が無くて安定を求めて転職することができませんでしたが、今の自分に満足することができず自分を変えたいと思った時に行動するという事はとても大切な事だと思いますした。

人は何かきっかけが無いと自分を変える事ができないと思うのですこしでも自分を変えたい環境を変えたいと思った時に行動すればきっと人生は良い方向に進んでくれると思います。

今でも前の職場は楽だったなとか休みもたくさんあって自由があったなと思うこともありますが私自身自分のやりたい事をできている事に感謝し誇れる仕事をしています。





2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-転職成功者のアドバイス

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.