転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

転職ノウハウ

40代で女性が転職するときに気をつけたほうが良い3つのこと

更新日:

スポンサードリンク

40代で事務の仕事から未経験のコールセンターの仕事に転職!

独身時代も事務職、結婚してからも事務職、出産してからはパートで事務職とずっと事務職をしていましたが子供の高校進学が決まって転職するならこれが最後のチャンスと思い、また最後だったら何か別の職種についてみたいとコールセンターの求人に申し込みました。

縁あって面接も無事に終わりコールセンターの仕事を始めました。

電話受付程度でお客様と話すことは前職でもありましたが、全く違う職種でのスタート。

不安と期待の中で始まりました。

仕事をしていくうえで40歳後半の女性が転職で気を付けたほうがいいと思う点をあげます。

1.女性が多い職場では噂話には注意!自分が巻き込まれないための処世術

私が入ったコールセンターは90%近くが女性従業員で男性は社長、管理職1名とオペレーター数名でした。

多くの女性が集まると、人の噂話はつきものです。

管理職には女性もいましたが、管理職どうしで不倫をしている。あの人はもう長く勤めてるけど仕事を覚えない。

あの人はいったん止めて出戻りだ。

あの人はお客様と以前に大きなトラブルを起こしたなどなど、休憩室では人の噂話が付きません。また新しく入った人にはあれこれ吹き込みます。

でも、所詮は噂話まだろくに会話も交わしたことのない人を、そんな根も葉もないうわさ話で判断してはいけません。

今噂話をされている人間が実は自分にとってはとても付き合いやすい人かもしれませんし、まずうわさ話を人に吹き込む人間を信用できるか疑問です。

しかし入ったばかりでそこを非難してもろくなことがありません。

テレビドラマだったら正義は最後認められる展開もあるかもしれませんが、実際はうわさの矛先をこちらに向けて、それこそ何を言われるか分かりません。

なのでうわさ話を聞かされている間は「そうなんですか」「そんな感じにはみえないですよね」などあいづち程度で決して肯定はせず、また話してる相手を非難するような言葉も控えて接するよに心がけました。

自分と合う人、合わない人、いい人間、悪い人間は自身が付き合っていく中で決めていけばいいことで、他人に左右されることではありません。

2.年上のポイントは捨てる!職場では教わるのに年齢は関係ない!

40代後半まで仕事をしていると、自分なりの考えや仕事の進め方は業種が違えどあります。

しかし中途で入ったおばさんがあれこれ自身の考えや効率を話したところで、受け入れ態勢は整ってません。

私が入った会社は30代の人たちが管理職を務めていて、オペレーターたちも30代がメインでした。

スポンサードリンク

私のOJTについた方も一回り違う30代の女性でした。

30代女性独身。これは少々気を付けたほうがいいなと思いました。

ある程度の仕事に対するプライドも持っていて、お付き合いしている方もいないようでしたので、恋愛、結婚のワードにはかなりピリピリする感じがうかがえました。

仕事の教え方も、説明して頂いたことは全てノートに控えておくようにはしましたが、やはり仕事をして言いくうえであれ?これはどうゆう意味だったかな?と思う点が何点かは出てきます。

その点で質問すると決まって「以前言いましたよね」という言葉が返ってきました。

こちら側にも個々の部分は細かい説明は受けていない。

初日にあれだけ業務内容を一気に説明されてすべて理解するほうが無理だ。

とろいろと言い分はありますし、正直何をえばっているんだ。

だから結婚できないんだよ。

といろいろ言い分はありますが

それを言葉にしたり、顔に出したりしてしまったら、今後付き合っていくうえで相当なハンデになってしまいますし実際のところ、教える側と教えてもらう側なんでそこはぐっとこらえましょう。

こらえて「すみません。その部分をちょっとメモできていなくて。ちょっと理解できていなくて。」などちゃんとしたでに出て教えて頂いた感謝の言葉を添えましょう。

そうゆうタイプの人はこちらがへりくだれば、自尊心が保たれ案外細かく教えてくれたり説明をしてくれたりしてくれることも多いですから。

全て仕事を覚えるまでです。

仕事を全て覚えてしまえば、もうお伺いをたてて聞くことは必要がなくなります。

3.自分の健康管理はしっかりと行う!転職ではストレスはつきもの

40代後半になると、今までと同じように生活をしていても体の不調は出てきます。

そのころから女性の更年期も始まると言われています。

気づかないうちに老眼が始まってくるかもしれません、業務に支障をきたさないように近くの文字がみずらい、ぼやける等の症状が出た場合は、早めに眼科を受信しちゃんとした視力検査を行い業務に支障をきたすことのないようにしましょう。

また疲れやすい、偏頭痛など更年期の症状が出ることもありますので、出来るだけ睡眠や休息を今までより多く取りようにしましょう。

もう一つ、大きなストレスがかかると今までは大丈夫だったとしても精神的に不安定になってしまう場合があります。

仕事でもしストレスを大きく抱えるようなことがあれば、休日は趣味でリフレッシュするなど自分なりのストレス解消法を見つけておくことがいいでしょう。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-転職ノウハウ

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.