転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

転職ノウハウ

事務の志望動機34の例文と注意点を転職のプロが評価

更新日:

1.事務職の面接で志望動機を聞かれた際の対策

男女問わず人気の高い事務職に就職するためには、志望動機をしっかり準備しておく必要があります。

そこで今回は、事務職の志望動機の対策について詳しくご紹介していきます。

本記事でご紹介する事務職の志望動機の注意点は以下の4点です。

・なぜその企業を志望するのか端的に伝える
・応募先企業が求めている人物像を意識する
・前職の経験を活かせることをアピール
・コミュニケーション能力の高さをアピール

『これから事務職の面接を受けるけど、志望動機が不安』

『事務職の採用面接になかなか通らず悩んでいる』

このような方は是非最後までご覧ください。

2.事務職の仕事内容をチェック

それではまず最初に、そもそも事務職の仕事内容がどのようなものなのかチェックしていきましょう。

一言で事務職と言っても企業によって仕事内容は多岐にわたります。

書類の作成やメール対応、伝票整理や来客対応など様々です。

基本的にはデスクワークが中心で、周りをサポートする仕事が多いと考えておきましょう。

3.事務職の志望動機を考える際の注意点

事務職の仕事内容が分かったところで、次に事務職の志望動機を考える上で注意すべき点についてご紹介します。

1.なぜその企業を志望するのか端的に伝える

志望動機を面接官に説明する上でまず大切なのは、なぜその企業を志望するのか結論を端的に伝えることです。

いきなり回りくどく説明しようとすると、ダラダラと話しの長い印象を与えてしまい、マイナス評価につながります。

まずは結論を端的に伝えて面接官の興味を引き、そこから説明に入るようにしましょう。

2.応募先企業が求めている人物像を意識する

自分中心的な志望動機を伝えても面接官にはなかなか響かないでしょう。

面接はお互いの価値観をすり合わせる場でもあるからです。

そのため、伝える志望動機は応募先企業が求めている人物像を意識するようにしましょう。

企業のホームページなどをチェックすると、求める人物像を掲載しているケースが多いので、事前に把握した上でそれに合致するような志望動機を用意してください。

3.前職の経験を活かせることをアピール

特に転職者の場合、前職の経験は採用の可否に大きく影響を与えます。

そのため、志望動機に前職の経験を活かせることをうまく盛り込むようにしましょう。

『しっかり活躍してくれそうな応募者だ』と評価されれば、一気に採用の可能性が高まります。

4.コミュニケーション能力の高さをアピール

事務職と言えばデスクワークが中心なのでコミュニケーション能力は必要ないと思われがちですが、それは違います。

前述したように、事務職は周りをサポートするのがメインの仕事になるため、こまめに周りとコミュニケーションを取りながら仕事を進める必要があります。

また、電話対応や来客対応などといった仕事にも当然コミュニケーション能力は欠かせません。

そのため、志望動機にさり気なくコミュニケーション能力の高さをアピールする内容を盛り込むと、グッと評価が高まるのです。

4.事務職の志望動機に使える資格

資格は自分の能力を分かりやすくアピールできる武器になります。

そこでこちらでは、事務職の志望動機に使える資格をご紹介していきます。

1.秘書検定

まず最初におすすめしたいのは、秘書検定です。

秘書検定を取得することで、ビジネスマナーに関する知識やビジネス文書の作成、電話対応の仕方なども身につけることができます。

事務職の仕事にそのまま活かせる内容になっているため、面接官にも好印象を与えることができるでしょう。

2.簿記

企業によっては事務職の方に経理の仕事を任せるところも少なくありません。

そのような時に活かせる資格が簿記です。

一般的な事務仕事以外に仕事の幅もグッと広がるため、採用につながる可能性も高くなるでしょう。

3.マイクロオフィススペシャリスト

今の時代、多くの事務仕事はパソコンを使って行います。

そのためパソコン関係の資格を取得しておくことも非常にアピールポイントになります。

おすすめしたいのは、マイクロオフィススペシャリストです。

特にExcelやWordのスキルを求める企業は多いです。

5.事務職の志望動機4つの例文【未経験からの転職編】

それではこちらから実際の事務職の志望動機例文を見ていきましょう。

まずは未経験から事務職に転職するための志望動機例です。

1.パソコンスキルをアピール

私は、利用者の使い勝手の良さを徹底して考え抜いた御社の商品を愛用しており、パソコンスキルを活かせる御社の求人を拝見し、志望致しました。

私はマイクロオフィススペシャリストの資格を持っており、前職の営業の仕事では毎日Excelで資料を作成しておりました。

私の作る資料が見やすくて分かりやすいという評判を頂き、社内で資料作成の勉強会を開催した経験もございます。

御社でも前職で身に付けたパソコンスキルを活かして日々の業務に貢献して参ります。

2.事務作業が得意なことをアピール

事務職の仕事は未経験ですが、パソコンを使ってコツコツ作業することが得意なので志望致しました。

前職は営業職でしたが、毎日仕事でパソコンは使用しておりましたので、御社の事務業務にも問題なく対応できます。

少しでも早く御社に貢献できるよう精進して参ります。

3.コミュニケーション能力をアピール

私の持つコミュニケーション能力を活かせると思い、御社の事務職を志望致しました。

前職では営業の仕事に携わっており、日々お客様とコミュニケーションを交わしながら仕事を進めておりました。

御社の事務職では、様々な仕事のサポートを担当すると伺いましたので、私のこれまでに培ったスキルを活かせると思います。

4.粘り強い性格をアピール

事務職は未経験ですが、前職の一環として事務系の仕事をすることもあり、自分に合っていると感じたため志望致しました。

職種は異なりますが、業界は同じであるため、これまでの知識を御社の仕事に活かせると考えております。

不足しているスキルは持ち前の粘り強い性格で克服して参りますので、何卒よろしくお願いいたします。

6.事務職の志望動機5つの例文【同じ事務職からの転職編】

次に同じ事務職から転職する場合の志望動機例を見ていきましょう。

1.商品やサービスに興味があることをアピール

利用者の使い勝手を第一に考えて作られた御社の商品に強く惹かれたため志望致しました。

前職でも事務職として経験を積んでおり、資料作成や電話対応、入力業務などは毎日行っておりましたので、御社でもすぐに戦力になれると考えております。

御社の成長に貢献できるよう精進して参りますので、何卒よろしくお願いいたします。

2.即戦力になることをアピール

前職でも資料作成や顧客対応といった事務の仕事を任されておりましたので、即戦力として御社に貢献できると思い志望致しました。

ただ言われたことだけをやるのではなく、今自分に求められている仕事は何なのか主体的に考え、行動することに自信があります。

周りの方がより働きやすいと感じられるよう仕事に取り組んで参りますので、何卒よろしくお願いいたします。

3.取得している資格をアピール

御社の事務職の仕事に、私の簿記2級と秘書検定の資格を活かせると思ったので志望致しました。

前職でもパソコンを使ったデータ整理や電話対応といった事務の仕事を担当しており、すぐにでも御社に貢献できると考えております。

今後はさらにパソコンスキルの向上を目指し、マイクロオフィススペシャリストの資格を取得しようと計画しております。

4.業界知識をアピール

御社の老朽化した賃貸アパートをお洒落なデザイナーズ物件にフルリノベーションするという事業に魅力を感じたため、志望致しました。

前職でも不動産業界で一般事務に携わっており、賃貸契約書の作成や電話対応といった業務もスムーズに担当できると考えております。

前職で培った業界知識をフルに活かしながら、御社の業務に貢献して参りますので、何卒よろしくお願いいたします。

5.事務職に適性があることをアピール

私は周りをサポートする仕事にやりがいを感じており、前職の事務職の仕事と比べて、より広範囲の業務を担当できる御社の仕事に興味を持ち志望致しました。

特に経理の仕事は未経験なので、現在簿記の資格を取得するために勉強しております。

私自身コツコツとスキルを磨きながら事務職のエキスパートになれるよう精進しますので、何卒よろしくお願いいたします。

7.事務職の志望動機2つの例文【パート編】

続いて、パートの事務職として働きたい場合の志望動機を見ていきましょう。

1.仕事へのやる気をアピール

パートという立場でも幅広く仕事を任せていただける点に魅力を感じ、御社を志望致します。

前職では人事部でアシスタントスタッフとして働いており、パソコンを使った業務や顧客対応といった仕事はすぐに対応できます。

御社の事務職で幅広い経験と知識を学びながら、事務職のエキスパートを目指したいと考えておりますので、何卒よろしくお願いいたします。

2.前職の経験をアピール

前職では経理事務として在庫管理や売り上げの計算などを担当しており、この経験を活かせると感じたため御社を志望致します。

家庭の事情でパートタイムという勤務形態を選択しましたが、仕事を任せていただければどんどん新しい仕事にも挑戦していきたいと考えております。

8.事務職の志望動機2つの例文【高卒編】

次に、高卒で事務職を目指す方の志望動機例文を見ていきましょう。

1.アルバイトの経験をアピール

私は御社の商品を愛用しており、一緒に働く社員の方々をサポートしたいと思ったため事務職を志望致します。

高校時代には接客業のアルバイトを3年間経験しているため、顧客対応や電話対応に自信があります。

アルバイトで培ったスキルを御社の仕事に存分に活かしていきたいと考えておりますので、何卒よろしくお願いいたします。

2.事務職に向いている性格をアピール

私は単純業務を粘り強く継続することが得意なので、御社の事務職を志望致します。

高校時代にマイクロオフィススペシャリストの資格を取得したため、パソコンで資料を作成したり、データを整理したりする事務職の仕事が自分に合っていると考えております。

コツコツとスキルを磨き、少しでも早く御社に貢献できるよう精進しますので、何卒よろしくお願いいたします。

9.事務職の志望動機4つの例文【新卒編】

続いて、新卒で事務職に就職する場合の志望動機例文を見ていきましょう。

1.事務職に向いている性格をアピール

私は自分自身が人をサポートする仕事に向いていると感じるため、御社の事務職を志望致しました。

大学時代には、ハンドボール部のマネージャーとして選手の練習メニューの管理や相手チームの分析などを担当し、仲間の力になれることにやりがいを感じておりました。

御社でも事務職として社員の方々がより働きやすいと感じる環境づくりに貢献して参ります。

2.事務仕事が得意なことをアピール

私はプレゼン用の資料を作成したり、提出用のレポートを文章でまとめたりする作業が得意なため、御社の事務職を志望致します。

大学在学中もゼミの研究で毎日ワードやエクセルを使用していたため、パソコンを使った事務仕事はすぐにでも対応できます。

人が嫌がるような地道な作業でも前向きに取り組めるため、是非よろしくお願いいたします。

3.アルバイトの経験をアピール

私は周りを支える仕事にやりがいを感じるため、御社の事務職を志望致します。

私は大学の4年間、予備校の事務スタッフとしてアルバイトをしておりました。

そこで社員の皆さんがより働きやすくなるよう自分なりに考えて行動することにやりがいを感じました。

御社でも受け身の姿勢ではなく、主体的に自分にできる仕事を探しながら働いて参ります。

4.取得した資格をアピール

私は大学時代に取得した秘書検定2級の資格を活かせると思い、御社の事務職を志望致しました。

私は大学在学中にオフィスの受付スタッフのアルバイトをしており、より自分のスキルを高めるために秘書検定2級を取得しました。

御社の事務職にも直接活かせる資格のため、すぐにでも活躍できると考えております。

10.事務職の志望動機3つの例文【第二新卒編】

スポンサードリンク

次に、第二新卒者が事務職に就職する際の志望動機例文です。

1.前職の経験をアピール

前職では1年間事務職として働いており、その経験が活かせると思い御社の事務職を志望致しました。

前職では基本的なビジネスマナーだけでなく、ワードやエクセルといったパソコンスキルも習得したため、御社の事務仕事にもすぐに活かせると考えております。

事務職という枠にはまらずより幅広い業務に携われる御社でさらにスキルを磨き、貢献して参ります。

2.取得している資格をアピール

大学在学中に取得した秘書検定2級の資格を活かせると思い、御社の事務職を志望致しました。

前職も事務職として働いておりましたが、主にパソコンでの業務がメインだったため、資格を活かす機会に恵まれませんでした。

御社の事務職にはパソコン上の業務に加え、電話対応や顧客対応といった業務も含まれるため、秘書検定2級の資格を存分に活かせると考えております。

3.コミュニケーション能力をアピール

前職の営業の仕事で培ったコミュニケーション能力を活かせると思い、御社の事務職を志望致しました。

前職では顧客とコミュニケーションを取りながら、相手がどのようなことを求めているのか見極める力を身に付けました。

このコミュニケーション能力を活かして、御社では周りの社員さんから信頼していただけるような事務職のエキスパートを目指したいと考えております。

11.事務職の志望動機2つの例文【経理事務編】

次に経理事務の志望動機例文をご紹介していきます。

1.丁寧な仕事ぶりをアピール

私は慎重に作業を進めることが得意なため、御社の経理事務を志望致します。

前職では一般事務の仕事に携わっておりましたが、取得している簿記2級の資格をより活かすために、経理事務への転職を決意致しました。

御社の仕事も丁寧かつ迅速に対応して参りますので、何卒よろしくお願い致します。

2.数字を扱うことが好きだとアピール

学生時代から数学が好きで、数字を扱う仕事に就きたいと思い、御社の経理事務を志望致しました。

大学時代には会計事務所のスタッフとしてアルバイトをした経験もあるため、御社の仕事にも早い段階で貢献できると考えております。

経理事務は自分に合っている仕事だと感じるため、前向きに仕事に取り組んで参ります。

12.事務職の志望動機3つの例文【総務事務編】

次に、総務事務の志望動機例文を見ていきましょう。

1.前職の経験をアピール

私は前職で総務の仕事に携わっておりましたので、この経験を活かせると思い、御社の総務事務を志望致します。

前職ではデータ入力の仕事から電話対応、顧客対応と幅広い業務を経験しております。

特にパソコンスキルに関してはマイクロオフィススペシャリストも取得しているため、御社の総務事務の仕事にもすぐに活かせると考えております。

2.積極的な姿勢をアピール

私は、若手でもどんどん仕事を任せていただける御社の社風に魅力を感じ、この度総務事務の仕事を志望致しました。

指示されたことをやるだけでなく、今の自分にできることを常に考え、主体的に動くことには自信があります。

前職での営業事務の経験も活かせると考えておりますので、何卒よろしくお願い致します。

3.商品やサービスに魅力を感じていることをアピール

私は御社の●●という商品を知り、デザイン性の高さや使い勝手の良さに感動したため、この度志望致しました。

前職では一般事務の仕事を担当しており、資料作成や入力業務、顧客対応などの仕事は問題なく対応できます。

これまでの経験を活かせる総務事務の仕事を通して御社に貢献して参りますので、何卒よろしくお願い致します。

13.事務職の志望動機3つの例文【営業事務編】

次に、営業事務の志望動機について取り上げていきます。

1.前職の経験をアピール

前職では不動産会社で営業事務を担当しており、この経験を活かせると思ったため御社を志望致します。

電話対応や顧客対応だけでなく、マイクロオフィススペシャリストも取得しているため、パソコンを使った資料作成などにも自信があります。

御社で働く社員さんをしっかりサポートできるよう精進しますので、何卒よろしくお願い致します。

2.営業経験をアピール

もともと営業として働いていた経験があり、営業職の方々をサポートする役に回りたいという思いから御社を志望致しました。

3年間の営業経験から、営業事務に求められるものも分かるため、すぐにでも御社に貢献できると考えております。

御社の売り上げアップを実現できるよう、営業職の方々をサポートして参りますので、何卒よろしくお願い致します。

3.社風に魅力を感じていることをアピール

御社のホームページを拝見し、活力のある社風に魅力を感じたため、志望致しました。

前職では派遣社員として電話対応や入力業務、資料作成業務などに携わっておりましたので、御社の営業事務の仕事にも活かせると考えております。

御社の社風は私の性格にぴったり合っていると感じているため、何卒よろしくお願い致します。

14.事務職の志望動機2つの例文【貿易事務編】

続いて、貿易事務の志望動機例文を見ていきましょう。

1.英語力の高さをアピール

これまでに培ってきた英語力を活かせると思い、御社の貿易事務を志望致します。

私は大学在学中から毎週英会話スクールに通っており、英語力を磨き続けてきました。

また、1年間アメリカに留学した経験もございます。

貿易事務の仕事は未経験ですが、身に付けた英語力を活かして御社に貢献して参りますので、何卒よろしくお願い致します。

2.取得した資格をアピール

私は貿易実務検定B級の資格を取得しており、この資格を活かせると考えたため御社の貿易事務を志望致しました。

また、大学在学中に1年間アメリカに留学しており、英語力にも自信があります。

御社の貿易事務の仕事を通してコツコツとスキルや知識を磨き、貿易実務検定A級にも挑戦したいと考えております。

15.事務職の志望動機3つの例文【OA事務編】

次に、OA事務の志望動機例文をご紹介します。

1.OA事務に向いている性格をアピール

私は細々とした作業が得意な性格のため、御社のOA事務を志望致しました。

マイクロオフィススペシャリストを取得しているため、ワードやエクセルを使った資料作成などに自信があります。

主体的に仕事に取り組んで参りますので、何卒よろしくお願い致します。

2.コミュニケーション能力をアピール

販売職として働きながら身に付けたコミュニケーション能力を活かせると思い、御社のOA事務を志望致しました。

前職ではお客様とのコミュニケーションを通して、お客様自身が本当に必要としているものは何なのか見極める力を磨いて参りました。

この経験で培ったスキルを、御社で活躍されている社員さんのサポート業務に活かして参ります。

3.取得した資格をアピール

私は大学在学中にマイクロオフィススペシャリストと秘書検定2級を取得し、これらの資格を活かせると考えたため御社を志望致しました。

また、予備校の事務スタッフとしてアルバイトをした経験があり、データの入力業務や資料作成などの仕事を任されておりました。

御社のOA事務の仕事を通してコツコツとスキルを磨き、早く御社に貢献できるよう精進しますので、何卒よろしくお願い致します。

16.事務職の志望動機1つの例文【転職回数が多い方の場合】

続いて、転職回数が多い方が事務職に転職する際の志望動機例文を見ていきましょう。

1.事務職が自分に合っていることをアピール

これまで業種の異なる仕事を5社経験した中で、私は周りをサポートする仕事に向いていると感じたため、御社の事務職を志望致します。

エクセルやワードを使った資料作成、顧客対応といった業務もこれまで経験しておりますので、問題なく対応できます。

これまでの経験を活かし、御社の中で事務職のエキスパートになれるよう精進しますので、是非よろしくお願い致します。

17.事務職の志望動機に悩んだら転職エージェントに相談

ここまで事務職の志望動機についてご紹介してきましたが、『一人で志望動機を考えるのはどうしても不安だ』という方もいるでしょう。

そんな方におすすめしたいのが、転職エージェントの活用です。

転職エージェントに登録することで、転職のプロであるキャリアアドバイザーがマンツーマンであなたをサポートしてくれます。

求職者は志望動機の添削なども無料で受けられるため、是非有効活用してください。

以下に、事務職への転職におすすめしたい転職エージェントをご紹介します。

1.Spring転職エージェント

まず初めにおすすめしたいのが、Spring転職エージェントです。

Spring転職エージェントは一人のキャリアコンサルタントが求職者と企業への営業を兼任するため、非常に高いマッチング精度を誇ります。

一般事務だけでなく、営業事務や経理事務といった幅広い事務職の求人を紹介してもらえます。

2.type転職エージェント

20〜30代の事務職志望者におすすめしたいのは、type転職エージェントです。

転職業界の中では老舗企業のため、今時のベンチャー企業から昔ながらの大手有名企業まで幅広い求人を取り揃えています。

一人ひとりの求職者に寄り添ったサービスに定評があり、今後のキャリアについて悩みがちな20〜30代に人気があります。

3.リクルートエージェント

どの転職エージェントに登録すればよいか悩んでしまうという方には、リクルートエージェントをおすすめします。

業界トップクラスの求人数を誇り、とにかくたくさんの求人から自分に合う企業を選びたいという方にもぴったりです。

また、求人紹介だけでなく履歴書の添削や模擬面接といった選考対策にも力を入れているため、これから初めて転職するという方にもおすすめできます。

4.パソナキャリア

他の転職エージェントではなかなか紹介してもらえないようなレアな求人を狙うなら、パソナキャリアをおすすめします。

パソナキャリアからしか応募できない独占求人を多く抱えており、他の転職エージェントと併用するのもアリでしょう。

徹底して一人ひとりの求職者に向き合う点も魅力で、非常に満足度の高い転職エージェントになっています。

5.マイナビエージェント

最近転職業界の中で注目度が高まっているのが、マイナビエージェントです。

ガツガツと求人を紹介される転職エージェントが多い中で、マイナビエージェントは求職者のペースに合わせてサポートしてくれます。

まだ転職そのものに悩みがあったり、今後のキャリアについて誰かに相談したいという方にはぴったりの転職エージェントでしょう。

まとめ.事務職への転職を成功させるためには志望動機が重要!

事務職は性別問わず人気の高い職種のため、志望動機が曖昧だと内定を勝ち取ることは難しいでしょう。

今回の記事でご紹介した、事務職の志望動機の作り方を是非参考にしていただければと思います。

最後に、事務職の志望動機で高評価を獲得するポイントをおさらいしておきましょう。

・なぜその企業を志望するのか端的に伝える
・応募先企業が求めている人物像を意識する
・前職の経験を活かせることをアピール
・コミュニケーション能力の高さをアピール

上記のポイントをしっかり押さえて、事務職の内定を勝ち取ってください。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


-転職ノウハウ

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.