転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

会社辞めたいと思った体験談

大手飲食業で経験した理不尽!当たり前のサービス残業強要の毎日に退職を決意

更新日:

研修の連絡不備!今思えば入社前から怪しい会社だった

以前飲食業に就いていた事がありました。

転職活動中に役員面接で「店長になるまでは大変だが、頑張るように」と言われました。

ここまでは、どの会社でも、面接時に言われる事なので、特段気にはしていませんでしたが、その後いろんな部分で「あれ?この会社おかしいぞ」と思う事が出てきました。

まず、新人教育の連絡が、実施当日に来たこと。

面接終了時に「新人研修の連絡は、後日しますので」と言われた。

その後書類が送られてきて、社会保険等の手続きや等を済ませるも、未だ連絡が来ず。

人事課に電話すると、「担当者に伝えるので、連絡を待って欲しい」と言われたので、再度数日待ちました。

新しい赴任先の業務開始日1週間前になって来たので、引越しの手続きを済ませ、さ~出発という段階で、連絡が。

担当者:「今どこですか?」

私  :「はい、荷物を送ったので、今から赴任先に行きます」

担当者:「新人研修、もうすぐ始まりますが、無断欠席ですか?」

私  :「いえ、後日連絡頂けると聞いているだけで、何も聞いていません」

担当者:「そうですが、新人研修受けてもらわないと困るのですが・・・分かりました」

っと電話が切れた。

何だろう、この違和感はと思いつつ、人事課に事情を説明すると、「そのまま赴任先に行って下さい。担当店の店長に伝えておきますので」と言われる。

研修を受けられなかったのを自分のせいにされ、納得いかなかった

その後は、特に問題なく引越しも終わり、赴任先での挨拶も終え、さ~仕事を頑張って覚えていこうと思ったら、次の日から1週間店長不在。

私が全くの素人ですと言うと、「以前来た方は研修も終えて、基本的な事は出来たのにね」と言われ、嫌な顔をされながら1週間教えて貰いました。

その後店長に研修を受けていない事を伝えたら「初耳だ」と言われ、マニュアルの本を渡され、「これを見て覚えて」と。

マニュアルを読むだけでは分からず、実際作業を通してやらないと覚えられない事が沢山書かれていました。

勤務時間は店長不在の1週間で覚えた事をひたすらこなし、マニュアルに書いている事は、勤務終了後に残ってやるように言われました。

なので、毎日4~5時間残業。

店長は、残っているアルバイトに聞くようにと行って定時帰宅。

アルバイトも、自分の担当範囲しか知らない為、私が質問する内容に答えられず。

仕方なく、次の日店長に聞くと、凄く面倒臭そうに顔をしながら、説明をします。

私は新人で、忙しいお店に来たのだから仕方無いと、自分に言い聞かせ、頑張っていろいろ質問をし、少しでも戦力になれるよう努力しました。

スポンサードリンク

当たり前のサービス残業の毎日、親戚の葬儀への参列もままならない

そんなある日、店長より勤務時間が終了したらタイムカードを切ること。

勤務終了後の時間は、勉強時間で、勤務で無いので、会社としてお金は払わないと言われました。

そして、店長の口癖は「店長になったら、給料良いから、それまで我慢」。

パートやアルバイトが休めば、私が休みの日でも「昼の4時間だけでいいから来て」と電話が。

勿論タイムカードは切らせません。

結局その日は忙しく、普通に8時間労働。

しかも代休も無く、無給。

新人時代は、ある程度は勉強しないといけないので、自ら残って勉強するのは仕方無い事だとは、私も認識しています。

でも毎日5時間残業、休日も行き成り出て来い、しかも無給となると、我慢にも限界が出てきました。

ある時、親戚が不幸があった為に、葬儀に参加する為お休みを申請をしました。

そして飛行機で親戚のいる地方へ移動し、葬儀の準備等でバタバタしていると店長より電話がありました。

店長:「パートで休みが出て、代わりがいないから、予定より早く帰ってきて欲しい」

私 :「その日は葬儀当日なので、無理です」

店長:「店が回らないんだよ、我がまま言わず、顔だけ出したらすぐに戻ってくること」

っと言って、電話を切られました。

あまりにも頭にきたので、その地区をまとめる上司に事情を説明したところ、「俺も似た境遇があって、顔だけ出して帰ったから、君もするように」と。

仕方なく、親戚に頭を下げて戻り、出勤。

部下を育てようと思っていない上司!いい加減さに失望し退職

別の日に本社の人事課から電話が来たので出てみると、「入社半年研修を行うが、今どこ?」と。

私  :「え?今勤務中で、お店にいますが」

担当者:「今日研修って、店長から聞いていないの?」

私  :「いいえ。今日は店長が休みなので、宜しく!としか言われてません」

担当者:「困ったな~その研修受けて貰わないと、契約社員から正社員になれないんだよ」

私  :「何も聞いてません」

担当者:「地区の上司も何も言ってなかった?」

新人研修時には、本社の不手際で研修を受けられず、現場で苦労し、半年研修では店長も、地区を束ねる上司も、私の研修の事など気にもしていない現実に、本当に悔しい気持ちになりました。

残業代も一切出ず、就業時間、労働時間も一切無視した現状に嫌気がさし、退職届けを提出し、早々に退職しました。

ま~良い部分を強いて言うなら、退職時の引越し費用を全て会社が負担してくれた事くらいです。

非常に大きい会社でしたが、全く統制も取れていなく、人材育成もしない会社だったと感じます。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-会社辞めたいと思った体験談

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.