転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

みんなの転職体験談

訪問看護の仕事をしながら、宅建の資格を活かした仕事にも挑戦したい!

更新日:

看護師として総合病院や小さなクリニックで働いてきた

私は看護師として働いています。看護師は常に求人がありどちらかと言うと働く側が選べる程です。

卒業してから大きな総合病院と小さなクリニックで働きました。

総合病院では結婚し子どもを出産しても働いてはいけないなと感じ退職し、クリニックでは二人目を出産した時にもっと時間にゆとりのある生活をしたかったので退職しました。

看護師に関わらず、雇用されている殆どの形は仕事場に出掛けて、拘束時間はその場所にいて決められた時間働くという形です。

毎日一緒で何も変わり映えのしない日々に感じます。

それに合わせて子育てをしていると時間の速度は加速します。

気が付けばあっという間に一年が過ぎている感じがします。

妊娠、出産の時期を利用して宅建の資格を取得

正社員ですと決まった就業時間に出勤しなくてはなりません。自分の都合よりも会社の都合でシフトは組まれます。

そんな日々を過ごしていると会社に支配されている感じになります。

もっと平日にも外出したり子どもと過ごしたいですし、朝はもっとゆっくり家を出たいと思うのは皆同じだと思います。

私は二人目の子どもを出産スタイミングで仕事を辞めて、アルバイトでもしようかと考えました。

看護師のアルバイトでもいいですし、他の業種でもいいかなと思っていました。

自分で毎日の仕事を選べるなんて、なんて自由な生活だろうかと感じていました。

その分給料は下がります。しかし、それ以上に心と時間と体にゆとりが出ます。

何のアルバイトをしようかともウキウキして考えていました。

退職前にクリニックでは有給休暇を消化させてくれました。

休んでいますが、給料は発生しています。体は元気ですのでこの時期に何か勉強でもしようと考えました。

以前から興味のあった不動産の分野の勉強を始めました。

そして出産後に見事宅建士の資格を取得しました。

そのまま宅建士として不動産業で働こうかとも考えていました。

正社員として半分在宅で訪問看護師として勤務することになった

そんな時に知り合いの訪問看護ステーションの社長に声を掛けられました。

仕事を辞めたなら正社員で働いてくれないかと言う打診です。

少し悩みました。正社員が嫌で退職してその後就職したのが正社員だと何をしているのか分からないからです。

少し悩んだ後に正社員として働く事に決めました。

そこではスタッフの定数が必要な為、正看護師の正社員が欲しかったのです。

子どもはまだ保育所に入れていないので、子どもを他の人に預けながら働きました。

スポンサードリンク

最低限の出勤で残りは自宅でパソコンでの事務作業を行いました。

自宅で過ごしても良いとの事でしたので、子どもと一緒に過ごす事も出来ました。

給料は全額保証してくれていたので、週に半分位の出勤で手取り22万円でした。

クリニックで働いていた頃よりも大きく減りましたが、兎に角ストレスが無い事が大きなメリットです。

自宅でパソコン操作が終れば後は自由な時間です。

どこか他に出掛けても問題ありません。

全く鳴った事のない緊急電話だけは保有していました。

ママ友と遊ぶ事もあれば、宅建士の講習にも出掛けました。

子供が保育所に入っても継続して同じ環境で働くことができた

小さな子どもの保育所入所が決まりました。

この自由な働き方はそれで終了すると思っていました。

今後の働き方をどの様にしていったらいいか、社長に聞くとかなり私の都合を融通してくれる働き方を提案してくれました。

午前中の訪問は無しで自宅での事務作業、訪問は今まで通り数組のみ、他のスタッフが勉強会等の時には代わりに訪問に出掛け、他自分のしたい事の為に時間を使ってもいいとの案でした。

私にとっては願ったりかなったりの内容でした。

それならば、と働いた分だけの給料で十分だと言いましたが、正社員としての免許が必要なので今まで通りの給料を払うとの返事でした。

アルバイトでないとなかなか自分で仕事を調整する事は難しいと思っていましたが、私の事情を組み込んでくれる社長に雇われた事を幸運だと思っています。

訪問看護の仕事と並行で宅建の資格を活かした仕事をしたい

この訪問看護ステーションでの雇用された事でかなり自由に働く事が出来ます。

その代わりイレギュラーに土曜日、日曜日の訪問が入る事にもなります。

それでも毎週定休日の土曜日、日曜日に他のクリニックでアルバイトをする事も特におとがめはありません。

平日の仕事の時間に他の仕事をしている事も問題ありません。

折角取った宅建士ですのでしっかりこれも生かした仕事がしたいと思っています。

看護師と不動産業の二足の草鞋で働くつもりです。

他にも興味のある分野での仕事はどんどんしていきたいと思っています。

仕事を辞めてからやりたい事をやると言う考え方は捨てました。

仕事をしながらやりたい事。興味のある事をしていきます。

人生の多くの時間を仕事で費やしていますが、出来ればその仕事はお金の為だけじゃなく、自分の自己実現の為にしていきたいと思っています。

良いチャンスを頂いたと思って大切に時間を使うつもりです。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


-みんなの転職体験談

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.