転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

みんなの転職体験談

保育所の待機期間に就職取り消し!予定外の転職活動の結果は?

更新日:

退職した元職場に再就職するために保育所に申し込むも待機になってしまった

派遣社員として一般事務の仕事をしています。

今の会社は、複数のタイミングが見事に噛み合った結果働けています。

今までに何度か転職をしてきましたが、こんなこともあるんだなと自分のことながら驚いた転職体験です。

妊娠・出産のために働いていた会社を退職しました。

産休育休制度は利用できましたが、通勤時間がかかることと時短勤務になるとはいえ通勤時間を含めると子供を保育園に預けて働くのもちょっと時間に追われることになり厳しいかなと考え、産休育休制度は利用しませんでした。

私の実家も夫の実家も頼れるほどの距離ではなかったというのも退職することに決めた理由の一つです。

ただ、退職後もいずれは仕事復帰をと考えていため、子供が2、3歳になった頃に保育園に入れられたら働こうかなという思いはありました。

そんな状況で専業主婦として子育てをしていた時、前職場から人手不足なので都合がつけば戻ってこないかと言う連絡を頂きました。

その時子供は1歳半。

当初、気持ち的にはまだ働く予定ではなかったのですが、話を聞き将来を考えた時、新たに仕事を探すよりは今まで働いていたところで働ける方が良いのではと言う気持ちの変化が生まれ、急きょ子供の保育園の途中入園の申込みをすることになりました。

前職場からは、雇用形態はパートで時間の融通もきかせられるとのことだったので家事育児に支障のないような希望を出し、保育園の結果を待つもののなかなか入れず、ずっと待機の状態が続きます。

待機期間中も前職場とやりとはしていましたが、あまりに待機期間が長くなると会社としても採用が難しくなると言われ気持ちばかりが焦りました。

しかし焦ったからと言って保育園に入れるわけでもなく、宙ぶらりんな状態が続くこと4か月。

ようやく保育園の入園が決まりそのことを前職場に報告した結果、まさかまさかの採用取り消し。

数日前に取り消し決まったと・・・。

やはり待機期間が長すぎて人員補充のタイミングを逃したとのことでした。

そうならそうで早めに連絡を欲しかったなぁと若干不信感に見舞われましたが、前職場の上司もどうにかしようと頑張ってくれていたようだし、これはもうご縁がなかったんだなと諦めるしかありませんでした。

保育園は決まった、でもあてにしていた仕事がなくなった。

さてどうするかとなって、役所に仕事のあてがなくなったので保育園を辞退したい旨を伝えると、途中入園はなかなかできず、せっかく入ることが出来たのだから仕事を探す意思があるなら求職中という形で入れた方がいいとアドバイスをもらったため、急いで職探しを開始することにしました。

こうして私の転職活動が始まりました。

予定外の就職活動になったが、運良く希望通りの仕事に転職成功

前職場で働けなくなり、新たに職探しをすることになったため、どうせなら極力希望に合う条件で探そうと思い、まずは希望のとりまとめをしました。

スポンサードリンク

私の希望

・職種・・・事務(一般事務・経理事務、その他に総務庶務業務も可)

・勤務地・・・家と保育園から近い(徒歩もしくは自転車圏内)

・雇用形態・・・長期雇用であればこだわりなし

・給与・・・時給1000円以上

・就業時間・・・フルタイム(土日祝休み)

・職場環境・・・子育てに理解あり

上記の希望をふまえて求人検索を開始しました。検索はネットで行い、パートもしくは派遣を中心に探しました。

家が住宅地にあるため、希望勤務地での求人数は少なかったのですが、探し始めて2日でなんと奇跡的に家から徒歩5分(保育園へは自転車で10分以下)の新着求人が出ているのを発見!

雇用形態は長期の派遣で、職種・給与・就業時間・職場環境全てが希望通りという好条件だったため即エントリーし、面談のちトントン拍子に採用決定となりました。。

仕事を探し始めてから決まるまでわずか1週間スピード就職。

勤務開始日も子供を保育園に通わせてから1か月後だったため、慣らし保育も十分でき、子供を通わせている1ヵ月は私自身も久々の一人の時間をのんびり過ごすことが出来ました。

前職場での勤務が出来なくなった時に心配していた夫や両親も驚きつつも喜んでくれました。

職場環境は快適!子育てに理解のある会社で働けてよかった!

今、働き始めて数ヶ月が経ちました。子育てにとても理解がある上司や社員の方にお世話になりつつ、楽しく仕事をしています。

子供が発熱してお迎えになったり病院へ行くためにお休みさせてもらったりすることにとても寛容で、「子育てを第1に考えて働いて下さいね」と言ってくださる職場の方に、ただただ感謝しています。

残業もなく定時で上がれるので家事育児も問題なくこなせていますし、この職場と出会えて本当に良かったと思っています。

期間の定めがありずっと働くことは出来ませんが、期間満了まで頑張って働きたいと思っています。

予定外の転職活動だったけど、結果的に最適な仕事が見つかって助かった

今回の転職は本当にラッキーが重なったなと思います。

前職場がダメになってしまったものの、結果的にはより良い環境に身を置くことが出来たので、本当にご縁があったんだなと感じています。

有期の職場で、何事もなければあと4年は働けるのでそこまではこの職場で頑張るつもりでいます。

そしてその後、ちょうど子供が小学校入学になるので、そうなったら短時間パートもしくは在宅ワークをしていきたいと思っています。

保育園のようにしっかり子供を見てもらえる環境ではなくなるし、子供の世界も広がりいろいろ心配事も出てきそうなので、子供が学校から帰って来るときに家に居てあげたいなと考えています。

そのタイミングでまたすぐに仕事が見つかればいいけれど、今回のようなベストマッチな出会いはなかなかないような気がしますし、今は仕事を頑張りつつ数年後に備えてスキルアップに励んでいます。





2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-みんなの転職体験談

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.