転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

会社辞めたいと思った体験談

FX会社で専門知識が必要な仕事を任せられるようになり辞めたくなった

更新日:

専門知識不要、と派遣社員としてFX会社に入社したが状況が一変した

派遣社員として、FX会社に事務員として採用されました。

私は美大の出身で、経済や金融に関して、これっぽっちの知識を持ち合わせていません。

派遣会社から紹介された時は、「絶対に無理!」と、何度も確認をしたものです。

それでも大丈夫、やってもらう仕事はデータ入力や備品管理、発注等の事務作業がほとんどだと言われ、就職することにしました。

実際に仕事を始めると、なんのことはない作業が多く、これなら大丈夫だと、すんなり仕事を覚えることができました。

だんだんと仕事の内容が変わり、FXの知識が必要になっていった

しかしなぜか仕事ができる人だと勘違いされ、徐々に専門知識を要する仕事を担当するようになりました。

たとえばFX初心者にFXをわかりやすく伝えるための広告を作成することになったり、専門用語が行き交う会議の議事録をとらされたりしました。

FXのような、お客様の財産を預かる仕事に関しては、失敗はできないので、派遣社員という立場から、「それは無理だと思います」とはっきり断りをいれました。

しかし、「せっかくあなたに仕事ができると見込んで依頼しているのに」「正社員は他の仕事で忙しい、君しかいない」などなど、こちらが認めない限り話が進まない、席にも戻れないという状況で、しぶしぶ承諾するしかありませんでした。

「もしやってみてダメだったら、派遣会社にはっきり言おう」、そんな気持ちで自分のできる限り努めました。

ところが・・・「なんでこんなこともわからないんだ!」「常識だろ!」と、ありえない叱責をされる日々が始まりました。

「わからないことがあったら、いつでも聞いてね」と言われたのに、外出することが多く、なかなか質問ができません。

やっと戻ったところをつかまえたのですが、「今忙しい」「そんなことも知らないの?」など完全なモラハラでした。

正義感の強さが災いに!ミーティングで意見を言って大喧嘩になった

私は正義感が強く、はっきりとモノを言うタイプの人間です。

グループミーティングと言って、男性上司1人、女性の部下4人のメンバーで話し合いをしていました。

男性は俺様気質な人で、女性はそれに従うという構図が出来上がっていました。

その日は一人の女性が「データの集計方法が、人によって異なるので統一してほしい」と、他の女性社員に訴えました。

ちなみに私はその仕事には関知していません。

その希望に対して、男性上司は「それはあなたが決めることではない。あなたは言われた通りにデータを取ればいいだけ」だと言い放ったのです。

なんのためのミーティングなんでしょうか?

スポンサードリンク

他の女性社員二人は、入社3、4年目の若手で、入社以来男性上司の言いなりとして働いてきました。

「事なかれ主義」というか、対立するよりも、理不尽なことでも怒られると面倒だから黙っておこう、という意図がぷんぷんする態度でした。

もう一度言いますと、私は正義感が強いのです。

チームでミーティングをして意見を出し合っているにもかかわらず、ワンマンに物事を進めようとする男性上司と、「知らぬ、存ぜぬ」を貫けばどうにかなると思っている若手女性社員にぶち切れそうになりました。

だから言いました、「おかしくないですか?」と。

せっかく意見を出しているのに、出したそばから何も論じることなく一刀両断するなんておかしいと。

そして喧嘩しました。

しかし私が何か言おうとすると、自分の言葉で遮り、私に話す機会すら与えようとしないのです。

「関係のない人は黙ってろ」のようなことも言われました。

関係ないのなら、グループミーティング出る必要ないだろ!と言いたくなりましたが、我慢しました。

何より腹が立ったのは、そばにいながら、ほとぼりが冷めるまでは一切口を開こうとしなかった若手の女性社員二人です。

あんな無能なやつらよりも、私の方が立場が下なんだなと思うと悔しかったです。

あいつらよりも給料少ないしな、と。

しかしグループミーティングが終われば、何事もなかったかのように「◯◯さぁ〜〜〜ん」と私に甘えてくるくせに!と怒りが爆発しそうになりましたが、こらえました。

理不尽な人を許せない!正義感を抑えられないせいで出世ができない

たとえば家庭によってお風呂の入り方や、食事のルールが違うように、正解不正解ではなく、はっきりと白黒つけることが不可能なものがこの世の中にはたくさんあるのです。

私は自分と違う意見を言う人に出会った時、「決してこの考えは受け入れられないな」と頭で思ったとしても、その意見やその人自身を否定するようなことは絶対にしません。

「私はあなたのようには思わないけど、あなたはそういう風に思っているんだね」と納得します。

そうではなくて、自分と違う意見が出たそばから否定する奴がいるんです。

視野の狭い人、そういう人が大っ嫌いです。

そして人をバカにしたり、チームで動いているにも関わらず、自分一人の考え方で物事を進めようとする人も大っ嫌いです。

都合のいい時だけチームワークをやたらと強調するくせに、気分次第でチームメンバーに理不尽なことを言ってくる人は、何様なのかと私は思います。

正義感の強い私は、出世のために周りの空気を呼んで黙る、なんてことができないのです。

つまり、いつまで経っても出世ができません・・・。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


-会社辞めたいと思った体験談

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.