転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

転職エージェントの評判

転職のプロが教えるエンジニアにおすすめの転職エージェント8選

更新日:

1.エンジニアに最適な転職エージェントを厳選紹介!

『エンジニアとしてキャリアアップを目指したいけど、どの転職エージェントを使えばいいのか分からない』

このような悩みを抱えている方も多いでしょう。

今回はそんなエンジニアの転職におすすめな転職エージェントをまとめてご紹介していきます。

先に簡単にまとめると、以下のようになっております。

  • ワークポート
  • レバテックキャリア
  • メイテックネクスト
  • リクルートエージェント
  • type転職エージェント
  • パソナキャリア
  • ギークリー
  • JACリクルートメント

『エンジニアの良い求人を探しているけどなかなか見つからない』『自分に合った転職エージェントを見つけたい』

このような方は、是非最後までご覧ください。

2.エンジニアにおすすめの転職エージェント8選

【1.ワークポート】

ワークポートはIT・Web業界の転職支援に強みを持つ転職エージェントです。

一人ひとりの求職者に親身に寄り添う手厚いサポートに定評があり、初めての転職で不安な方にも自信を持っておすすめできます。

毎日新しい求人が追加されているので、求人数もしっかり確保されています。

もともとはIT・Web業界に特化した転職エージェントだったので、過去に築いたコネクションがあり、一般的には公開されていない非公開求人も多数抱えています。

【2.レバテックキャリア】

レバテックキャリアはITエンジニアの転職支援に特化した転職エージェントです。

ITエンジニアに特化することで、変化の激しいIT・Web業界の最新情報を常にキャッチしており、転職に有利な情報をしっかりと提供してくれます。

また、かなり腕の良いキャリアアドバイザーを揃えている点も特徴で、選考の通過率も高いです。

『どうしても行きたい企業がある』という方は、レバテックキャリアでしっかり選考対策を受けると良いでしょう。

【3.メイテックネクスト】

製造系のエンジニア職を希望する方にはメイテックネクストがおすすめです。

電気、機械、科学、自動車などのエンジニアの転職支援では業界トップクラスの実績を誇ります。

キャリアアドバイザーのスピーディで丁寧な対応にも定評があり、登録しておいて損はない転職エージェントです。

【4.リクルートエージェント】

転職業界の中でトップクラスの求人数と実績を誇るのがリクルートエージェント。

転職者の多くが利用する最大手の転職エージェントになっています。

非公開求人だけで10万件以上の数を抱えており、エンジニア系の求人も豊富です。

『他の転職エージェントでなかなか求人を紹介してもらえず悩んでいる』といった方におすすめします。

【5.type転職エージェント】

30代のミドル層におすすめしたいのがtype転職エージェントです。

1994年から転職支援ビジネスを開始しており、業界の中でもかなりの老舗企業になっています。

長い歴史がある分、昔ながらの大手有名企業から若いベンチャー企業まで幅広い企業とのコネクションがあり、type転職エージェントからしか応募できない独占求人も豊富です。

人材重視の転職支援をモットーにしており、利用者の満足度もかなり高めの転職エージェントになっています。

【6.パソナキャリア】

30〜40代になると、スキルの有無によっては転職サポートを断られる方も出てきます。

そんな行き場をなくした方におすすめしたいのがパソナキャリアです。

利益追求よりも社会貢献を優先する企業なので、転職が難しい方でもしっかり寄り添ってサポートしてくれます。

どちらかと言うと首都圏の求人が豊富なので、首都圏で転職を希望する方にもおすすめです。

【7.ギークリー】

ギークリーはIT・Web業界、ゲーム業界専門の転職エージェントです。

エンジニアやクリエイターに特化しており、年収700万円以上のハイクラスな求人も豊富に扱っています。

業界特化型の転職エージェントなので、他と比べてより詳しい情報を手に入れることができます。

しっかりと求職者のキャリアについて考えられた求人を紹介してくれる点も魅力ポイントです。

【8.JACリクルートメント】

外資系企業や海外進出企業への転職を目指すなら断然JACリクルートメントをおすすめします。

グローバルな転職活動においては国内No.1の実績を誇ります。

ハイキャリア、高年収の案件を豊富に扱っており、20代の若手よりも30〜40代のキャリアアップ転職にぴったりの転職エージェントになっております。

3.転職エージェントの評判を比較

【1.ワークポートの評判】

ワークポートを利用した方からは、キャリアアドバイザーの対応の良さを評価する声がよく挙がっています。

また、かなり幅広いIT・Web業界の求人を紹介できる点に魅力を感じる方も多いです。

一方で、IT・Web業界以外の転職支援も行うようになり、以前に比べてサービスの質が中途半端になっているという声もあります。

詳しい評判は以下のようになっております。

《ポジティブな評判》

・IT、Web業界に詳しいキャリアアドバイザーが多い
・幅広い業種の求人を紹介してくれる
・キャリアアドバイザーの対応が良い

《ネガティブな評判》

・IT業界以外の求人も扱うようになり中途半端な印象

【2.レバテックキャリアの評判】

レバテックキャリアを利用した方からは、紹介される求人のマッチング精度の高さを評価する声が多いです。

また、対応するキャリアアドバイザーの質も高く、全体的に高評価を獲得しています。

一方で、地方の求人を探したい方にとっては、やや求人数が少ないという意見もあります。

詳しい評判は以下のようになっております。

《ポジティブな評判》

・希望にマッチする求人をしっかり紹介してくれる
・キャリアアドバイザーが熱心にサポートしてくれる
・しっかりと選考のフィードバックを貰える点が良い

《ネガティブな評判》

・地方の求人はそこまで多くない
・紹介してくれる求人数は多くない

【3.メイテックネクストの評判】

メイテックネクストを利用した方からは、キャリアアドバイザーの質の高さを評価する声が多く挙がっています。

初めて転職エージェントを使うという方にもおすすめでしょう。

一方で、求人数の少なさや、選考対策がいまいち参考にならないといった声も挙がっています。

詳しい評判は以下のようになっております。

《ポジティブな評判》

・キャリアアドバイザーの手厚いサポートが嬉しかった
・キャリアアドバイザーの対応がスピーディ
・都合の悪い企業情報も隠さず教えてくれるので信頼できる

《ネガティブな評判》

・求人数はやや少ない
・選考対策は弱い

【4.リクルートエージェントの評判】

リクルートエージェントを利用した方は、とにかく良質な求人をたくさん紹介してもらえる点に魅力を感じているようです。

ただし、キャリアアドバイザーの対応がややドライで機械的に感じるといった意見もあります。

詳しい評判は以下のようになっております。

《ポジティブな評判》

・求人の紹介数が非常に多い
・大手企業の求人が多い
・年収が100万円アップした

《ネガティブな評判》

・キャリアアドバイザーの対応がやや機械的でドライな印象

【5.type転職エージェントの評判】

type転職エージェントを利用した方からは、独占求人が多く、条件の良い求人をたくさん紹介してもらえるという声が多く挙がっています。

スポンサードリンク

しかし、登録できる場所が赤坂のみとなっており、地方在住の方にとっては非常に使いにくいといった意見もあります。

詳しい評判は以下のようになっております。

《ポジティブな評判》

・勢いのある企業の求人が豊富
・条件の良い求人が多い
・夜遅くてもキャリアアドバイザーに対応してもらえた

《ネガティブな評判》

・地方在住の方にとっては使いにくい

【6.パソナキャリアの評判】

パソナキャリアを利用した方からは、良質な求人と腕の良いキャリアアドバイザーが多い点を評価する声がよく挙がっています。

しかし、求人紹介数はそこまで多くないようなので、『たくさんの求人をチェックして自分の可能性を広げたい』という方には向かないでしょう。

詳しい評判は以下のようになっております。

《ポジティブな評判》

・求人の質は非常に高い
・キャリアアドバイザーの対応が早い

《ネガティブな評判》

・特にITに強いという印象はない
・求人紹介数は多くない

【7.ギークリーの評判】

ギークリーを利用した方からは、キャリアアドバイザーのサポート力を評価する声がよく挙がっています。

求人数も十分確保されており、選考後にフィードバックも貰えるため、客観的な選考対策ができます。

一方で、拠点が東京にしかなかったり、キャリアアドバイザーの質にバラつきがある点をネガティブにとらえている方もいるようです。

詳しい評判は以下のようになっております。

《ポジティブな評判》

・キャリアアドバイザーのIT業界に関する知識が豊富
・十分な求人数とサポート力が魅力
・選考後にしっかりフィードバックを貰える

《ネガティブな評判》

・拠点が東京にしかないので利用しにくい
・求人票と仕事内容が異なる企業を紹介された

【8.JACリクルートメントの評判】

JACリクルートメントを利用した方は、外資系企業やハイキャリアの求人が非常に多く、選考通過率も高い点を評価しています。

一方で、ベンチャー企業の求人が少なかったり、そもそもハイキャリア向けの転職エージェントなので、年収の低い方だと充実したサポートが受けられない点をネガティブにとらえている方もいます。

詳しい評判は以下のようになっております。

《ポジティブな評判》

・外資系企業への選考通過率はかなり高い
・ハイキャリアの求人が多い

《ネガティブな評判》

・ベンチャー企業の求人は少ない
・主要都市にしか拠点がないので使いにくい
・年収が低い方はしっかりサポートしてもらえない

4.転職エージェント活用する上での注意点

【1.1〜2週間に一度はキャリアアドバイザーと連絡を取る】

転職エージェントを上手に活用する上でまず重要なのは、定期的に担当のキャリアアドバイザーと連絡を取ることです。

『キャリアアドバイザーが求人を紹介してくれるまで待っている』といった方もいますが、あまりに受け身な姿勢すぎると、キャリアアドバイザーからも『転職意思がないのでは?』と見放されてしまいます。

キャリアアドバイザーが担当しているのはあなただけではありません。

しっかり自分の存在感をアピールできないと、良い求人を紹介してもらえなくなるでしょう。

【2.すぐに転職したいと伝える】

転職エージェントは転職意思の強い方を優先的にサポートします。

これは求職者の転職を一件決めるごとに、転職先企業から報酬が入るビジネスモデルになっているからです。

転職意思が強いと転職も決まりやすく、転職エージェントとしても儲かるというわけです。

そのため、最初のキャリアアドバイザーとの面談時に『すぐにでも転職したい』と転職意思の強さをアピールすることで、優先的にサポートしてもらいましょう。

【3.自分に合わないキャリアアドバイザーは代えてもらう】

転職が成功するかどうかは担当のキャリアアドバイザーにかかっているといっても過言ではありません。

そのため、仮に担当のキャリアアドバイザーが自分に合わないと感じたら早めに別の方に代えてもらいましょう。

判断する基準は、きちんと希望の条件に合った求人を紹介してくれるか、希望業界に精通しているか、性格的に嫌ではないか、などで見極めると良いです。

【4.嘘の経歴やスキルを登録しない】

ハイスペックな人材であれば、それに見合った高待遇の求人を紹介してもらえますが、だからと言って嘘の経歴やスキルを登録してはいけません。

嘘の経歴やスキルが発覚した場合、今後のサポートを断られる可能性も高いです。

内定が出た後に嘘が発覚すると、最悪内定を取り消されることもあるでしょう。

今の自分を認めて、その中で希望にマッチする求人を紹介してもらってください。

【5.他の転職エージェントから同じ求人に応募しない】

一度不採用になった求人に、別の転職エージェントを経由して再応募しようとする方もいますが、これも絶対にやってはいけません。

採用を行っている企業は、合格者も不合格者も全てデータで管理しているため、別の転職エージェントを経由してもすぐにバレます。

このような行為は転職エージェントからの信頼を失うことになり、要注意人物として良い条件の求人は紹介してもらえなくなるので何も良いことはありません。

自分で自分を不利な状況に追い込むことはやめましょう。

【まとめ】エンジニアの転職は転職エージェント選びが重要

エンジニアとしてキャリアアップを目指すのであれば、転職エージェントのサポートは不可欠でしょう。

その中でも特に自分に合った転職エージェントを選び抜くことが大切です。

最後にまとめとして、エンジニアの転職におすすめの転職エージェントをおさらいしておきましょう。

  • ワークポート
  • レバテックキャリア
  • メイテックネクスト
  • リクルートエージェント
  • type転職エージェント
  • パソナキャリア
  • ギークリー
  • JACリクルートメント

今回ご紹介した中から、自分に合った転職エージェントを見つけていただければ幸いです。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


-転職エージェントの評判

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.