転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

転職を成功させる方法

新卒で入社した飲食業界を退職し、未経験でエンジニアに転職成功!

投稿日:

新卒で入社した飲食業界を退職したのは人件費削減で消耗したから

私は大学を卒業し、飲食業界に入社しました。

当時の就職活動は就職氷河期と呼ばれていて、内定をとるのも大変な時代でした。

私は将来やりたいこともなく、食べる事がすきだからという単純な思いで、飲食業界を受けていました。

就職活動をはじめていちばん最初に行った会社説明会。

そのまま面接と進み内定までいただきました。

あまりにもあっさりと決まりましたが、不満もなかったため入社することを決意しました。

入社すると2週間ほどの研修があり、その後は各自店舗を任されます。

まだなにもできない状態ですが、店舗での接客、調理、清掃等をパートやアルバイトの方に教えてもらいながら、一人前になっていきます。

3ヶ月ほどするとある程度の仕事ができるようになります。

上司のサポートもなく、任された店舗の運営、アルバイトの教育等を行なっていきます。

また、シフトが埋まらない場合は、すべて自分で解決するしかありません。

そのせいで長時間労働となっていきます。

また社員が店舗で働くと人件費が高くなってしまうので、一人減らして勤務します。

なので仕事量が倍以上になります。

休みもなく、毎日の長時間労働で心も体もボロボロになっていきました。

転職するなら早い方がいい!異業種への転職を決意して退職した

新卒で入社しすぐの頃から転職をする気ではありました。

いつにするかは具体的に決めていませんでした。

まだ20代前半、長時間労働、休みなしの生活は頑張ればやっていけます。

ですがこの先20代後半、30代になってからもこの生活を続ける気はなく、異業種へ転職することを考えると早めのほうが良いと考え、1年3ヶ月で退職をしました。

転職活動は退職後!転職エージェントを利用してエンジニアの道へ進んだ

長時間労働、休みなしだったため、働きながら転職活動をすることはできず、退職してから転職活動を始めました。

実際に転職サイトに登録し、企業情報をみてもやりたいことがないのです。

やりたいこと、将来の夢があって転職を決めたわけではない。

ただ前職が辛かっただけ。

そのため、やりたいことをさがすのではなく、最低条件を決め探し始めました。

私の最低条件は正社員であること、固定休があることの2つのみです。

この2つをクリアする企業は山ほどあります。

職種問わず、少しでも目にとまった企業の説明会に行き、話を聞きに行きますが全くピンと来ず、友人の勧めによって、転職エージェントの利用をはじめました。

担当者のかたに素直な自分の気持ちを伝え、担当者の方がエンジニアを勧めてくれました。

スポンサードリンク

今思えば、私に向いているという理由でエンジニアを紹介してくれたのかは怪しいですが、考えたこともなかったエンジニア。

世界が広がった気がしました。

未経験でも可能な企業が多く、3つほど履歴書を送りました。

給与があわないず私からお断りをした企業、企業から不合格通知をもらった企業、実際に転職した企業の3つとなりました。

はじめに履歴書を送った3社のうち、早速決まるとは思っていなかったので驚きました。

転職エージェントを利用しなかったら絶対に応募していなかった職種です。

新しい世界へ第一歩を踏み出すことができました。

研修が充実した会社でパソコンスキル0からエンジニアに転職成功!

転職して3年目となります。

私はパソコンスキルが全くありませんでした。

むしろ抵抗があるほどでした。

そんな私がここまで頑張ってこれたのは、転職した企業で研修が充実していたこです。

研修専用のセンターがあり。

参考書や実器が充実しています。

研修後も先輩や上司からのアドバイスが多く、楽しくそして厳しくお仕事ができています。

エンジニアは勉強が必須です。

自分から吸収しようよしないと全く仕事ができません。

わからないことはすぐに調べ、自分で解決していかなければなりません。

今までわからなかったことがわかるようになる喜びや達成感が仕事へのやる気にもつながります。

異業種への転職は若いうちに!不安もあるけど若いからこそ挑戦できる!

異業種への転職は不安かもしれません。

そして全くの異業種へ転職する場合は年齢も関係してきます。

私の会社でも未経験採用は27歳までと聞きました。

異業種へ転職をするならば若いうちがいいと思います。

覚えることも多いので、記憶力があるうちがおすすめです。

私はこの先、また転職を考えています。

今度はどう業界でスキルアップを求めての転職です。

転職は決して悪いことではありません。

様々な企業を経験することは自分の経験値にもつながってくると思います。

企業それぞれの考え方や働く環境、周囲の人々。

それぞれが異なると自分の考え方や生活スタイルもかわってきます。

自分をかえる必要はありませんが、まわりのことを知る、こんな世界があるのかと知ることはとてもいいことだと思います。

一度きりの人生なので、ひとつの環境で一生を終えるのではなく、視野を広げることで、自分の選択肢の幅を広げることができます。

これから生きて行く中で選択肢を増やすことはとっても重要なことだと考えます。

転職しようかと少しでも迷っている方はすぐに行動することをおすすめします。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-転職を成功させる方法

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.