転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

転職を成功させる方法

男性におすすめの転職エージェント9選とプロからのアドバイス

更新日:

1.男性におすすめの転職エージェントを年代別にご紹介

男性でなかなか思うように転職活動が進まず悩んでいる方はいませんか?

転職を成功させるためには転職エージェントの活用が欠かせないといっても過言ではありません。

そこで今回は、男性に活用していただきたい転職エージェントを年代別にご紹介していきます。

先に簡単にまとめると、以下のようになります。

《20代》
・マイナビエージェント
・リクルートエージェント
・ワークポート

《30代》
・ビズリーチ
・type転職エージェント
・エンエージェント

《40代》
・パソナキャリア
・DODAエージェントサービス
・JACリクルートメント

『自分の年代に合った転職エージェントが知りたい』『転職エージェント選びに苦戦している』

このような方は是非最後までご覧ください。

2.男性の転職で転職エージェントを使うべき理由

まず初めに男性転職者が転職エージェントを使うべき理由についてご紹介していきます。

【1.自分の転職市場価値を知ることができるから】

転職活動でよくある失敗が、自分のスキルや経験に見合わない求人に応募して落ち続けるというケースです。

転職活動を成功させるためには、まず自分の転職市場価値を知ることが第一歩だと言えます。

転職エージェントに登録することで、今まで数多くの転職を支援してきたキャリアアドバイザーが、客観的に見てあなたに最適な求人を紹介してくれます。

そのため、自分の転職市場価値に見合わない求人に応募するリスクを抑えることができるのです。

【2.自分で求人を探す手間が省けるから】

働きながら転職活動を行う方の中には、仕事が忙しすぎてなかなか求人を探す時間が確保できないという方もいます。

転職エージェントを活用すれば、転職のプロであるキャリアアドバイザーが、あなたのスキルや経験を活かせる求人を厳選して紹介してくれるため、限られた時間を有効活用することができるのです。

また、あなたの魅力ポイントをまとめた推薦文を企業に提出してくれるため、応募書類の通過率も自力で応募するより高くなるでしょう。

転職エージェントを使う方が、求人検索から選考までのスピード感が一気に高まるのです。

【3.自分のキャリアについて転職のプロに相談できるから】

『そもそも自分は転職すべきなのかどうか分からない』といったように、転職を検討している方の中には、自分のキャリアについて誰かに相談したいという方もいるでしょう。

よく友人や家族にキャリアについて相談する方がいますが、信頼できるアドバイスをもらえるのは転職エージェントだけだと考えておいてください。

転職エージェントは常に業界の動きに関する最新情報をキャッチしています。

だからこそキャリアに関する的確なアドバイスができるのです。

【4.非公開求人を紹介してもらえるから】

自力の転職活動で応募できる求人は全体の30%程度だと言われています。

残りの70%は非公開求人と呼ばれ、転職エージェントを経由しないと応募できない仕組みになっているのです。

非公開求人の中には、一般公開すると募集が集まりすぎるような超優良求人も含まれています。

このような非公開求人を紹介してもらえるのも転職エージェントを使う大きなメリットと言えるでしょう。

【5.選考対策をしてもらえるから】

自力で転職活動をしている方の中には、なかなか選考を突破できずに苦しんでいる方も多いのではないでしょうか?

転職エージェントには、今まで数多くの転職者を支援してきたノウハウが蓄積されているので、一つ一つの企業に対する選考対策もしっかりサポートしてもらえます。

自力で転職活動を行うよりも通過率が格段にアップするでしょう。

【6.条件面を代わりに交渉してくれるから】

『できればもう少し高い年収で採用して欲しい』

このような思いがあったとしても、採用担当者に面と向かって言いにくいという方もいるでしょう。

転職エージェントを活用すれば、年収などの条件交渉も代わりに行ってくれるため、納得した状態で内定を承諾することができます。

3.男性の転職エージェントの選び方は?

『正直、自分に合った転職エージェントの選び方が分からない』

このような悩みを抱えている転職者も少なくありません。

そこでこちらでは、簡単に転職エージェントの選び方について解説していきます。

【1.自分の希望に見合った転職エージェントを選ぶ】

一言で転職エージェントと言っても、様々な種類が存在します。

例えば、年収1000万円を超えるようなハイクラス人材に特化した転職エージェントや、外資系企業の求人のみを扱うもの、未経験OKの求人を多く扱うところなどが挙げられます。

そのため、まずは自分がどのような転職を希望しているのかを明確にし、その希望にマッチした転職エージェントを選ぶことが大切だと言えるでしょう。

『なかなか希望に合う求人を紹介してもらえない』という方は、自分の希望と選んでいる転職エージェントの種類が食い違っている可能性が考えられます。

【2.すぐに転職したい方は総合転職エージェントを選ぶ】

総合転職エージェントとは、担当のキャリアアドバイザーとの面談を経て条件面を確認し、それに見合った求人を紹介してもらうという一般的な転職エージェントを指します。

すぐにでも転職を希望している方は、こちらの総合転職エージェントを選んでください。

積極的に担当のキャリアアドバイザーに連絡を取り、求人を紹介してもらうことで、スムーズに転職活動を進めることができるでしょう。

【3.良い求人があれば転職したいという方はヘッドハンティング型転職エージェントを選ぶ】

一方で、『今すぐでなくても、良い条件の求人があれば転職を検討したい』といったレベルの転職希望者であれば、ヘッドハンティング型転職エージェントをおすすめします。

こちらは総合転職エージェントと違って、自分のこれまでのスキルや経験をサイト上に登録しておくことで興味を持った企業やヘッドハンターからスカウトをもらい、転職活動がスタートします。

もちろん、興味のない求人であればスルーしてOKです。

ただし、魅力的なスキルや経験がないと見向きもされないので、その点は注意が必要です。

4.男性におすすめの転職エージェント3選【20代編】

【1.マイナビエージェント】

20代の転職に強みを持っているのがマイナビエージェントです。

特に魅力なのがキャリアアドバイザーによる親身なサポートでしょう。

20代の転職の場合、単なるキャリアアップではなく、思い切った異業種・異業界への転職を検討する方も多いです。

だからこそ、しっかり将来のキャリアについて相談できるマイナビエージェントがおすすめなのです。

【2.リクルートエージェント】

続いておすすめしたいのが、業界No.1の実績を誇るリクルートエージェント。

20代の転職の場合、第二新卒枠としての募集も多いです。

そんな第二新卒枠の求人を数多く抱えているのがこちらの転職エージェントになっています。

『他の転職エージェントでは全く求人を紹介してもらえなかったのに、リクルートエージェントでは一日に10件もの求人を紹介してもらえた』という方もいるほどです。

在籍している優秀なキャリアアドバイザーが、幅広い求人数からあなたにマッチした求人を選び抜いてくれるため、可能性もグッと広がるでしょう。

【3.ワークポート】

多くの20代が働くIT・Web業界に強みを持っている転職エージェントがワークポートです。

全体の求人数はマイナビエージェントやリクルートエージェントに劣りますが、IT・Web業界への転職に関してはベンチャーから大手企業まで幅広い求人を持っているため、断然こちらがおすすめ。

ワークポートからしか応募できない独占求人を多く抱えている点にも注目でしょう。

コンシェルジュと呼ばれているキャリアコンサルタントが、マンツーマンで丁寧に転職をバックアップしてくれるので、初めての転職でも安心して利用していただけます。

スポンサードリンク

5.男性におすすめの転職エージェント3選【30代編】

【1.ビズリーチ】

20代とは違い、即戦力性が求められる30代の転職におすすめなのがビズリーチ。

ビズリーチは、いわゆるヘッドハンティング型の転職エージェントになっています。

年収1000万円を超えるハイクラスな求人も多く、20代で培ったスキルや経験を活かして、本格的にキャリアアップしたいという30代にぴったりでしょう。

スカウトの有無によって、自分の転職市場価値を知ることができる点も魅力です。

【2.type転職エージェント】

長年に渡り、30代の転職者から高評価を獲得しているのがtype転職エージェント。

20年以上の歴史がある老舗の転職エージェントです。

歴史が長い分、日本を代表するような大手企業から人気のベンチャー企業まで、様々な企業とコネクションを持っている点が特徴です。

30代の転職では、スキルや経験不足を理由にサポートを断られる方が出てきます。

このような方でも、type転職エージェントを経由することでコネクションのある企業に紹介してもらえる可能性が高まるのです。

スキルや経験に自信のない方や、他の転職エージェントでサポートを断られた方におすすめです。

【3.エンエージェント】

しっかりとした適性検査の結果をもとに、あなたの強みを活かせる求人を紹介してくれるのがエンエージェントです。

ビズリーチやtype転職エージェンに比べると、やや知名度が劣る分、一人ひとりに手厚いサービスを提供してくれる点が魅力ポイントでしょう。

特に30代で初めての転職に挑戦する方には、丁寧なサポートが魅力のエンエージェントがおすすめです。

6.男性におすすめの転職エージェント3選【40代編】

【1.パソナキャリア】

40代になると、年齢的に応募できる求人がかなり限られてきます。

書類選考でもなかなか通らないというケースも多く、サポートを断られる方もいます。

そんな中で、40代に対しても丁寧なサポート体制が整っているのがパソナキャリアです。

企業からの評判も高いため、パソナキャリアでしか応募できない独占求人も多く、40代からのキャリアアップを目指せる求人を紹介してもらえるでしょう。

【2.DODAエージェントサービス】

積極的に40代の転職支援に力を入れているのがDODAエージェントサービスです。

国内ではリクルートエージェントに次ぐ、業界第2位の実績を誇り、充実した求人数だけでなく転職を成功させるためのノウハウも十分蓄積されています。

リクルートエージェントを追い越すべく40代の転職者も積極的に受入れているため、マストで登録しておくべき転職エージェントでしょう。

【3.JACリクルートメント】

今まで培ってきたスキルや経験に自信がある方は、JACリクルートメントをおすすめします。

外資系企業や海外進出企業への転職に強みがあり、年収1000万円を目指せるようなハイクラスな求人も多く掲載されているため、40代のキャリアアップ転職にぴったりと言えるでしょう。

CFOやCMOといった他の転職エージェントでは扱っていないようなポジションも紹介してもらえます。

マッチングの精度も高く、対応もスピーディーなので、早めに転職先を見つけたいという方にもおすすめできる転職エージェントです。

7.転職エージェントを上手に活用するポイント

ここまでおすすめの転職エージェントをご紹介してきて、『やっと自分に合った転職エージェントが見つかった』という方もいるでしょう。

そこで最後に、転職エージェントを上手に活用するためのポイントについてまとめておきます。

【1.自分に合ったキャリアアドバイザーを選び抜く】

転職エージェントを活用する際にまず押さえておきたいポイントがこちらです。

自分に合わないキャリアアドバイザーが担当になった場合、ほぼ間違いなく転職は失敗します。

例えば、自分の希望する業界が専門でなかったり、性格的に合わなかったりといったケースが考えられるでしょう。

このような場合はすぐに担当のキャリアアドバイザーを代えてもらってください。

【2.1〜2週間に一度は転職エージェントに連絡を入れる】

どの転職エージェントにも言えることですが、転職に意欲的な人材であればあるほど、熱心にサポートしてくれます。

これは転職が決まることで、企業から転職エージェントに報酬が入る仕組みになっているからです。

少なくとも1〜2週間に一度は転職エージェントに連絡を入れて、自分の存在感と転職意欲の強さをアピールしましょう。

他の求職者よりも目立つことができれば、良い求人も優先的に紹介してもらえるようになります。

【3.すぐに転職する意思があることを伝える】

定期的に転職エージェントに連絡を入れることと共通していますが、すぐにでも転職する意思を伝えることも重要です。

転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーとの面談が設定されます。

その際に『いつ頃の転職を希望ですか?』という質問を間違いなく受けるため、『今すぐにでも転職したいです』と伝えるようにしましょう。

転職意思を強くアピールすることで、キャリアアドバイザーもよりあなたへのサポートに注力してくれます。

【4.非公開求人を紹介してもらう】

転職エージェントを使う大きなメリットの一つが、非公開求人を紹介してもらえることでしょう。

このメリットは最大限に活かすべきです。

非公開求人の中には、一般公開すると応募が集まりすぎるような優良求人も多く含まれています。

そのため、非公開求人を紹介してもらう方が良い条件での転職につながりやすいのです。

【5.会社の口コミサイトを併用する】

もちろん転職エージェントだけを使って転職に成功される方もいますが、より慎重に転職活動を進めたいという方は、会社の口コミサイトを併用すると良いでしょう。

会社の口コミサイトでおすすめなのは「Vorkers」です。

Vorkersに登録することで、気になる会社の待遇や残業時間、評価制度、社員の特徴などのリアルな口コミをチェックすることができます。

実際に働いていた社員が投稿しているため、信憑性も高いでしょう。

転職エージェントで紹介された企業をVorkersでチェックすることで、より慎重に転職先を選ぶことが可能になります。

【6.経験やスキルに嘘をつかない】

転職者の中には、もっと良い条件の求人を紹介してもらうために嘘の経験やスキルを登録する方がいますが、絶対にやってはいけません。

内定が出たとしても、嘘の経験やスキルが発覚した時点で内定は取り消しになります。

また、転職エージェントとしても、嘘の経験やスキルを登録する人材にはサービス提供を停止する可能性も高いです。

時間と労力を無駄にするだけなので絶対にやめましょう。

【7.同じ求人に別の転職エージェントから何度も応募しない】

一度不合格になった求人に、別の転職エージェントを経由して再度応募しようとする方もいますが、これもダメです。

企業は応募者のデータをしっかりと管理しているため、別の転職エージェントを経由したとしてもすぐにバレます。

応募にかかる時間を無駄にするだけでなく、転職エージェントからの信用も失ってしまうため、絶対にやめましょう。

【まとめ】転職に本気な男性は転職エージェントを使う!

男性で転職活動を本気で成功させたいと思うなら、転職エージェントの活用はマストだと言えます。

自力で転職活動するのと、転職のプロによるサポートがあるのとでは結果の差も歴然です。

特に年代に合わせた転職エージェントを選ぶことが重要でしょう。

最後に、年代別におすすめの転職エージェントをまとめておきます。

《20代》
・マイナビエージェント
・リクルートエージェント
・ワークポート

《30代》
・ビズリーチ
・type転職エージェント
・エンエージェント

《40代》
・パソナキャリア
・DODAエージェントサービス
・JACリクルートメント

自分に合った転職エージェントを活用して、理想の転職を実現してください。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


-転職を成功させる方法

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.