転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

会社辞めたいと思った体験談

転職を決めて退職することになった後もクラッシャー上司と戦い続けた理由

更新日:

スポンサードリンク

1.退職をしたいと思ったきっかけはクラッシャー上司の存在

自分の意見やルールを押しつけるクラッシャー上司で、少しのミスでも大きく取り上げ、全体メールやみんなの前で叱責されたことが何度もあります。

そんな職場に私は約2年ほど勤務しておりました。

辞めようと思った時期は2016年の夏頃です。

きっかけは、上司とのそりあいがより悪くなった事にあります。

これまでも、私と他のスタッフとの対応が全く異なる事が多々ありましたが、慣れてしまい流していましたが、5月頃よりさらに酷くなったことがきっかけです。

特に5月頃は業務で悩む事が多く、何度も相談しにいってたのですが、そのことに対する対策等の話し合いではなく、ほとんどが指示で終わり、結局自分で解決するしかない状況が続きました。

また、その相談しにいった内容を全体メールで配信するなど私は我慢の限界で、これ以上この職場にいても人間的にも専門職としても成長できないと思い、退職を決意しました。

また、これまで体調不良や腹痛に悩まされて事はありませんが、入職して約1年で、何度もストレス性の胃腸炎にかかかり、体調不良にかかる頻度が激増しました。

体調面も退職の理由の一つです。

2.転職先の内定が決まった後は職場の現状を変えられないか行動した

転職を決意した際、同じ職種の先輩に相談しました。

慰めの言葉と、勇気づける事ばをもらい、次の転職先をいくつか紹介していただきました。

早速、履歴書を送り面接をしてもらい、内定をもらいました。

内定をもらった後はすぐに上司に報告せず、この科を変えられないか行動しました。

まず、今の状況を上職に相談・報告し、現状を理解してもらうことから始めました。

その時期は上司も上から何か言われたのかおとなしくなりました。

そして何ヶ月かに1度上司と面談があるため、そのときに今まで思っていた事をすべて伝えました。

内容としては、相談しても指示しかかえって来ないため、相談したくないこと・私と他のスタッフと対応が異なる事に対し、不満を持っている事・自分の意見やルールを押しつけていては、下の者はついてこない事を伝えました。

病院が存続する限り、この科も存在します。

今後も新入職の方が入ってくるため、私と同じような人が生まれないよう上司には変わってもらいたいと願っております。

3.上司ともコミュニケーションがきちんと取れる転職先には満足

転職先は先ほども述べて様に、先輩から紹介していただいた病院で勤務しております。

まだ入職して日が浅いですが、環境としては満足しております。

上司の方は自分の意見やルールを押しつける事なく、病院のルールに則った指導をしてもらえます。

上司のあり方を初めて知ることができました。

スポンサードリンク

前の病院と現在の病院では業務内容が異なるため、ミスもたびたびしますが、そのたびにしっかり指導してもらえます。

相談すると指示ではなく、対策とアドバイスをいただけて本当に助かっています。

前の病院ほど綺麗ではありませんが、教育環境としては十分であるため、腰を添えようと思っています。

4.転職先を探す時は、自分が職場で何を重視しているのかを考える

今回、私が退職した理由としては上司とそりあいが合わなかったことが大きな要因です。

退職を考えている多数派の意見だと思います。

今回の退職については全く後悔しておりません。

むしろ退職して良かったと思っております。

前の病院は給料面や教育面においても、とても良いとは言えません。

特に私はこれといった教育を受けた記憶がありません。

昨年度入ってきた新入職の方は私に比べると教育されていたため、少しずつ変わってきているのかなと思っています。

また、転職先を決めるに当って、言われたことは、何をとるかについてです。

給料面であり、教育であり、職場環境でありです。

私は教育面と給料面に焦点を当てて、転職先を決めました。

今後、転職を考えている人の参考になれば幸いです。

5.転職が決まったあと、元の職場を変えようと行動した理由は?

転職先が決まり、退職が決まってからおとなしく過ごすのもありだと思います。

しかし、今後のため、何かしら行動をしてほしいと私は思います。

今回の様に、私が上司に対し、大胆に行動を起こせたのは、転職先が決まって退職する事にしていたからです。

次の日から少し顔を合わせにくいですが、遅かれ速かれ辞めるため、何も気にすることはありません。

また、行動してどのように変わるのかを経験するのも良いことだと思います。

今後、キャリアを積み上げていく過程で、必ず行動しなければならない状況が出てきます。

会社のためにも、自分のためにも行動してどのように変わっていくのか是非経験していただきたいです。

6.ときには自分の意見をはっきり伝え、上司とぶつかることも必要

今後、転職を考えている方も多いと思います。

後悔しない辞め方を是非していただきたいです。

ただただ、上司の言うことを聞いて業務をこなすのではなく、意見を伝える事ができる人が増えていくといいなと思っております。

私は以前の病院では専門職として大きく成長する事ができませんでしたが、人としては少し成長したのではないかと思っています。

自分の仕事に誇りをもって行うには、時には上司とぶつかる事も必要です。

私の経験したことに共感し、参考になれば幸いです。

今後も、人として専門職として成長していきたいと思っております。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-会社辞めたいと思った体験談

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.