転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

転職失敗者のアドバイス

アパレルのバイヤーを目指して物流の仕事に転職したけど、最悪の環境に後悔

更新日:

アパレルの仕事を目指して接客業から始めた

三回転職した時に辞めたいと思った時のことを話していきたいと思います。

まず、一回目はアパレルの販売員で働いていた時で、まず私はアパレル関係の仕事に就きたくて本当は裏側のMDやバイヤーなどそういった関係の職に就きたかったんですが、まずは販売をしてみようと考え販売を始めました。

あまりガツガツ行く販売が苦手だったので自分ができるのかすごく心配でした。

でも働いてるメンバーもすごく良くてやってこれましたが、その時働いてる服屋さんの自分は系統ではなくなったし、あまり接客販売には向いていないと思い始めたのでやめようと決意しました。

そして一年くらいでやめました。

契約社員で雑貨屋に就職!やりがいのある仕事でたくさんのことを学んだ

そのあとはあまり接客のない雑貨屋さんで働くことにしました。

そこでもメンバー同士がすごく仲良くて毎日が楽しかったですし、その中でも担当というものがあり、私は化粧品の担当でした。

あまり化粧品のことはわからなかったしその担当の中でも一番覚えることが多く大変で、上司もなかなか厳しくて苦労しましたが、発注など責任が多くなってきて失敗も多くした時辞めたいと何度も思いました、だけどその時に辞めなくてよかったとすごく思いました。

その上司も厳しいですが、普段は面白くて優しくて、仕事も上司の下で働く中すごくやりやすくて、この上司でよかったなーとすごく思いました。

前のアパレルではアルバイトとしてフルで働いていましたが、今回の雑貨屋さんは契約社員で働くことになりましたが、アルバイトと契約社員だと少し責任感というものができ、そうゆう気持ちも学ぶことができました。

社員とはまた大きく変わりますが、アルバイトとは責任感が大きく変わったのでやりがいはありました。

雑貨屋さんはすごくホワイト企業だなと思いました。

契約社員だけどボーナスがすごくもらうことができましたし、たまににボーナスももらうことができましたし、私は高卒なので社員で働くことがきっと私は難しいと思うので、ここで働いてみて契約社員で働くのもいいなと思いました。

だけどやっぱり私はアパレル関係で働きたいという気持ちがまだまだあり、このまま雑貨屋さんで働いていても何も変わらないなと思っていたので二年働いてやめることに決めました。

スポンサードリンク

アパレルの仕事を目指して物流の仕事に転職!

そこであまり経験もしてるわけじゃないので、なかなか探すことができなくて、アパレル関係の物流というところを見つけそこで何かそこで経験できたり見つけられたらなーと思い入社することにしました。

実際入社したところ思っているより大変で、普段の出勤の時オシャレも全くできなくて、服も全然見れなくて、見れたとしてもじっくり見れないですし、他の部署の方もそこまで関わりないですしお話もできないので自分がやりたいと思っている仕事じゃないので辞めたいなと思っているところです。

会社自体もあまりいい印象がなくて、上司の方々もいい人があまりいないですし、社員同士もあまり仲よさそうに見えないですし、ケンカも多くて、会社入ってきた子達もすぐに辞めていく人が多いので、きっとあまりいい会社ではないんだろうなーとうっすら感じております。

前の会社がホワイト企業すぎて比べると随分変わるのでそれもあると思います。

前の会社だと何年も働いてる人が多いですが、今の会社はすぐにやめる人が多く、あまり長く働いてる人がいないので、常に募集をかけているのであまりいい印象を受けないです。

すごく会社の中もあまり暖かさを感じないですし、面接に来た人は大概受かっているので本当にちゃんとした人を取れてるのかなと思います。

なので転々と会社を入社してきて、雑貨屋さんが一番会社的にもスタッフ同士も暖かかったのでやっぱりやめようと思うきっかけは会社の温かみを感じるかや、融通のいい会社が人気だろうなと思いました。

今の会社で辞めたいと思う部分は、会社の人たちとあまり仲良くなれないし、仲良くしたいと思えない自分もいたり、会社の福利厚生や融通や、アルバイトなのに負担が大きいくせにお給料が安いところなど悪い部分が多い為辞めたいと思っています。

もう少しアルバイトの負担を小さくするか、お給料を高くしてもらわないと一向に会社を長く続けてくれる人はいないと思いますし、やめる人が多いと思います。

販売は自分のしたいことがあるからやめて、雑貨屋さんも辞めたい原因は全くなかったんですがやっぱりしたいことがあったためやめました。

なので会社がどうとかではなかったですが、今回の会社はすごく悪印象で辞めたいと初めて思いました。

こんな会社が山ほどあるのかと考えるとぞっとします。

社員さんは残業代が出ないと言っており、その分少しお給料はもらってるかもしれませんが、ほとんどの方が残業しており、ある人は10万円残業で損してると言っており、そんな会社だと思うと本当に辞めたくなります。

社員希望で入りましたが、残業代も出ない上に、残業が当たり前なような仕事っぷりなので、すごい矛盾な感じが嫌です、なので今の会社ではもう長く続けることはないなと思いました。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


-転職失敗者のアドバイス

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.