転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

偉人の仕事術

エンゼルバンクに学ぶ7つの働き方と転職術をプロが解説!

更新日:

スポンサードリンク

1.エンゼルバンクから働き方&転職術を学ぶ

『何かビジネスシーンにも生かせる漫画が読みたい』

このように思っている方に是非おすすめしたい漫画がエンゼルバンクです。

今回は、そんなエンゼルバンクから学べる働き方、転職術について詳しくご紹介していきます。

先に本記事でご紹介する働き方と転職術をまとめると以下のようになります。

《働き方》
・周りとは違う発想を意識する
・まずは信用を作る
・挑戦し続ける
・自分よりも優秀な方々と新しい人脈を作る
・人間関係を最も重要視する
・与えられた仕事で満足しない
・積極的に後輩の育成に携わる

《転職術》
・転職で何を解決したいのか明確にする
・具体的なアピールのない求人票は疑う
・どんな人達と働きたいか明確にする
・自分の転職市場価値を知ってから転職活動を始める

『仕事でなかなか成果が出せずに悩んでいる』『いずれ転職したいと考えている』

このような方にぴったりの内容となっています。

是非最後までご覧ください。

2.エンゼルバンクってどんな漫画?

まず初めに、エンゼルバンクがどのような漫画なのかご紹介していきます。

エンゼルバンクは、2005年にドラマ化され話題になったドラゴン桜の続編漫画です。

作者も同じ三田紀房さんとなっています。

低偏差値高校の学生を一年に東大に合格させるというドラゴン桜に対し、エンゼルバンクは転職をテーマにした社会人向けのストーリー。

ドラゴン桜に登場していた人物もたくさん出てきます。

核心を突くような名ゼリフが多く、転職を考えている方だけでなく、全てのビジネスパーソンにおすすめしたい漫画です。

では続いて、エンゼルバンクから学ぶ働き方について見ていきましょう。

3.エンゼルバンクに学ぶ7つの働き方

【1.周りとは違う発想を意識する】

仕事で注目されるような成果を出すのであれば、周りと同じようなことをしていてはいけません。

周りと同じことをしていても、他の社員と同程度の成果しか出せないからです。

エンゼルバンクの中では、『全員が右向いた時は左を向け』という言葉が出てきます。

思い切って周りと違う方向を向いてみる勇気を持つことが、成功への第一歩と言えるでしょう。

【2.まずは信用を作る】

営業の仕事をイメージすると分かりやすいですが、仕事を進める上で最も大切なのが信用を作ることです。

信用できない人から商品やサービスを買うことはないでしょう。

エンゼルバンクの中では、『信用は無形だから値がつけられない。値がつけられないものに値がつくと膨大な利益になる』と書かれています。

信用を無視して目の前のちょっとした小銭に飛びついていては、良い結果は残せないでしょう。

ちょっとした利益より信用を作ることを優先することで、いずれそれが大きな利益をもたらしてくれるのです。

【3.挑戦し続ける】

『挑戦して失敗したらどうしよう』

このような悩みを抱える方も少なくないでしょう。

しかし、当然ながら挑戦せずに成功することはありません。

エンゼルバンクの中では、『成功の反対は挑戦しないこと』という言葉が出てきます。

成功から最も遠いところにあるのは、失敗ではなく、挑戦を放棄することだと覚えておいてください。

【4.自分よりも優秀な方々と新しい人脈を作る】

ビジネスパーソンの中には、ついつい同じ人とばかり付き合っている方がいます。

それも同級生や昔なじみの方と付き合うケースが多いです。

一方で、仕事で結果を残す人は、自分以上に優秀な方との人脈を積極的に作りにいきます。

そのような付き合いの中で、思わぬ所から仕事の依頼が来たりするのです。

エンゼルバンクの中では、『会っている人間がずっと同じなヤツはいつまでも夢を実現できないさ』という風に書かれています。

自分以上に優秀な方と積極的に付き合うことで、成長をグングン促進してくれるのです。

【5.人間関係を最も重要視する】

前述した信用を作るという点とも共通しますが、仕事を進める上で最も重要視しなければいけないのが人間関係です。

なぜなら、仕事は人間関係をベースに進んでいくからです。

エンゼルバンクでは、『人間関係を円滑にできる人が仕事で成功するんだよ』という言葉が出てきます。

周りの人と上手に付き合う能力も、立派なビジネススキルの一つなのです。

【6.与えられた仕事で満足しない】

仕事で大きな成果を残している人の特徴は、自分自身で仕事を作り出せていることでしょう。

会社から与えられた仕事をこなしているだけでは、まだまだ周りと同程度の結果しか残せません。

エンゼルバンクの中では、『人から与えてもらったものは仕事とは言わない。作業と言うんだ』という言葉が出てきます。

与えられたものをこなすだけで仕事をした気になっていた方は、これを機に考え方を変えてみましょう。

【7.積極的に後輩の育成に携わる】

後輩の育成に携われる機会があれば、積極的に取り組むことをおすすめします。

なぜなら後輩に仕事を教えていく中で、自分自身も忘れていた大切なことを思い出すことができるからです。

エンゼルバンクの中では、『人は人に教える時、人を育てる時に成長するんだよ』と書かれています。

後輩の育成に携わることで、改めて自分の目指すものを再確認することができるでしょう。

スポンサードリンク

4.エンゼルバンクに学ぶ4つの転職術

【1.転職で何を解決したいのか明確にする】

闇雲に転職活動をスタートさせても間違いなく失敗するでしょう。

転職活動を始める方は、今の職場に何かしらの不満を抱えている場合が多いです。

まずは転職を通して何を解決したいのかという目的をはっきりさせてください。

ただし、全ての問題を一度の転職で改善することは難しいです。

エンゼルバンクには、『転職は人生のチューニングなんです』という言葉が出てきます。

転職を通して、少しずつチューニングを行い、理想の会社に近づけていく気持ちが大切なのです。

【2.具体的なアピールのない求人票は疑う】

転職活動を成功させるためには、ブラック企業の求人を見極める力が欠かせません。

その一つの方法に、具体的なアピールのない求人を疑うというものが挙げられます。

エンゼルバンクでは、『いい会社の見分け方は中古物件の賢い買い方と同じ』と書かれています。

良い中古物件は、立地が良い、価格が安いなど、具体的な魅力ポイントがはっきりしているものです。

そのように考えると、例えば『笑顔が絶えない会社です』『個性が活かせます』といった、抽象的な言葉を使っている求人は、具体的なアピールポイントがない場合が多いと考えられます。

このような求人を避けることで、ブラック企業に転職するリスクを抑えることができます。

【3.どんな人達と働きたいか明確にする】

転職活動をする際に、仕事内容や年収といった条件面を確認することは大切ですが、それ以上に重視すべきなのがどのような人達と働きたいか明確にしておくことです。

どんなに待遇が良くても、どんなに好きな仕事でも、一緒に働きたくない方達と働かなければならない場合、いずれ我慢できなくなります。

エンゼルバンクの中でも、『どこで働くかではなく、誰と働くかが最も大事』と書かれています。

転職先を決める上で、そこで働く人に注目することも忘れないでください。

【4.自分の転職市場価値を知ってから転職活動を始める】

転職活動で陥りやすい失敗の一つに、到底自分のスキルや経験では採用されないような求人に応募して、落ち続けるというケースが挙げられます。

転職活動を成功させるためには、まず自分自身の転職市場価値を知ることから始めなければいけません。

エンゼルバンクには、『すべての物事は相場で決まる』という言葉が出てきます。

つまり、あなたのビジネスパーソンとしての価値を決めるのは、あなたではなく相場なのです。

また、エンゼルバンクの中には、『売るのは価格が決まってから、むやみに市場に出しても売れ残るだけです』とも書かれています。

行き当たりばったりで会社を辞め、転職活動を始めるのではなく、あなたを適正価格で買ってくれる会社が見つかってから退職することが大切です。

5.エンゼルバンクでの学びを生かせる転職サイト

それでは自分自身の相場を知るにはどのような方法があるのでしょうか?

こちらでは一つの方法として、あなたの相場を知ることができる転職サイトを取り上げていきます。

【MIIDAS】

MIIDASは、年収を基準に自分の転職市場価値を測ることができる転職サイトになっています。

何かと面倒なことが多い会員登録も、選択式で選びやすく、サクサクっと1〜2分で登録できます。

これまでの経験やスキルを登録すると、トップページにあなたの「想定オファー年収」が表示されるので、その額と今の年収を比較して、転職を始めるかどうか検討するのもアリでしょう。

【リクナビNEXT】

リクナビNEXTは転職者の多くが活用する転職サイトです。

注目すべきはスカウトメールを受け取れる点。

スカウトメールとは、あなたのこれまでの経験やスキルを公開することで、興味を持った企業から求人情報や面接案内などのオファーが送られてくることを指します。

企業側で事前にスクリーニングしてくれるため、自分の転職市場価値を見誤る心配はいりません。

気になる求人があれば、返事をすると次のステップに進むことができます。

6.自分の転職市場価値を知るなら転職エージェントの活用もおすすめ

自分の転職市場価値を知るためには、転職サイトだけでなく、転職エージェントも活用すると良いです。

転職エージェントに登録すると、あなた専属のキャリアアドバイザーが付いてくれます。

キャリアアドバイザーはいわゆる転職のプロなので、今の転職市場とあなたのスキルや経験を照らし合わせた上で、適切な求人を紹介してくれます。

転職エージェントを使うメリットは、直接キャリアアドバイザーに相談することができる点です。

『今転職すべきか悩んでいる』『今後のキャリアについて誰かに相談したい』という方は、転職エージェントの活用を特におすすめします。

【まとめ】エンゼルバンクはビジネスパーソン必読の漫画

ビジネススキルを高めるためにビジネス書を読む方は多いですが、漫画も決して侮れません。

そんな中でもエンゼルバンクはビジネスパーソン必読の一冊といっても過言ではないでしょう。

最後にエンゼルバンクから学べる働き方と転職術を今一度まとめておきます。

《働き方》
・周りとは違う発想を意識する
・まずは信用を作る
・挑戦し続ける
・自分よりも優秀な方々と新しい人脈を作る
・人間関係を最も重要視する
・与えられた仕事で満足しない
・積極的に後輩の育成に携わる

《転職術》
・転職で何を解決したいのか明確にする
・具体的なアピールのない求人票は疑う
・どんな人達と働きたいか明確にする
・自分の転職市場価値を知ってから転職活動を始める

ちょっとした空き時間に気軽に読める内容なので、まだ読んだことのない方は是非一度手に取ってみてください。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


スポンサードリンク

-偉人の仕事術

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.