転職チャレンジ!〜会社を辞めたい人の為の仕事の探しとやめ方まとめ

転職失敗者のアドバイス

40代半ばで転職を考え中!面接時とは違う待遇に不満が溜まっている

更新日:

転職して3年、今働いているビルメンテナンスの仕事に就いた経緯

転職して3年を過ぎました。

仕事はビルメンテナンスの仕事でようやく日々の作業にも慣れてきて面白くはなってきましたが不満も色々と出てきた今日この頃。

本音を言わせて頂くならば私も40代半ば、ここから再就職というものは難しい。

しかしいい話やチャンスがあるならば再び輝きを取り戻したい!と思うわけです。

本当今まさに辞めたい!と思い始めてきた今日この頃。

何故にそう考えるようになったのかをちょっと教えます。

話はさかのぼると入社時の話になります。

きっかけは前職で配置転換や何やらが重なりまして私は鬱病になりました。

それを相談していたのが知人男性。

親身になって聞いてもらえて安心もしていた私。

しかしギリギリの所で踏ん張っていたのですが遂に長年勤めていた会社を辞める事になりました。

そこで再就職となったのがその男性の父親が社長を務める会社でした。

面接もしてもらい話を聞き、安心して仕事が出来る場所と思ってお世話になる事に決め、前職の会社にも退職の意向を伝えました。

面接時とは言っていることが変わる会社!給料も待遇も入社してみたら違う

仕事はビルメンテナンスと呼ばれる事でした。

いわば掃除です。

現場はデパートでした。

朝早く開店前の掃除を行い、昼間はゴミ集めたり館内の掃除をしたり夜は定期清掃と呼ばれる作業を時間外で行います。

やりがいもあります。

汚い場所が綺麗になる。

なんとも言えない快感でした。

仕事も決められた場所をやるという事でしたから覚えたら楽だし、前職で団体行動で精神的にやられてしまった私からすると1人で黙々とやる仕事でしたからすごく楽に自分のペースで行えましたのでありがたかったです。

しかし最初の面接時に言われていた事とかなり違いもありました。

転職で畑違いの仕事から入った私でしたがいきなり現場責任者というポジションで迎えられてしまった事。

単純な仕事とはいえ、経験も必要とされる仕事です。

いきなりの未経験者が出来るポジションではありません。

また責任者が集まる会議にも参加しなければいけませんでした。

この時点で面接時に言われていた事と違いました。

私が聞いていたのが1人で黙々と仕事するから精神的に楽な仕事と言われていました。

あとは給料面。面接時は19万出す!と言われていました。

前職はそれ以上もらっていましたが誤差も少しだったのでそれだけもらえるなら良いかと思っていました。

しかし蓋を開けてみると日給月給、税込みで19万ほど。

税金引かれると14万〜15万でした。

間違っちゃいません。

スポンサードリンク

しかし、税込みの金額を普通言うかと。。それと日給月給なんかと思っていません。

そして入社最初の年一回の昇給の時期、社長から直々に「今年は君の先輩を昇給させないといけないから辛抱してくれ」と言われました。

来年は絶対給料上げるからとも言われました。

しかし3年間給料は上がりません。

社長の個人的な頼まれごとをサービス残業でやらされることが納得行かない

前職の会社は家族経営でした。

それが原因で会社自体が経営陣も変わったりして人も入れ替わったり経営状態にも影響しました。

面接時社長もご存知で「そんな会社は辞めた方が良い」とも言われました。

しかし今の会社は社長の親族が経営陣になっています苦笑

ビルメンテナンスという仕事の性質上、人の入れ替わりが激しく、ある現場は入社したら辞めるの繰り返しでした。

うちの社長は何を思ったのか、控え室が汚いから人が辞めると言い始め、控え室の改装を指示されました。

しかし人の入れ替わりは止まりません。

契約先の上層部と接待で社長は飲みに行って親密になられるのは良い事ですが、契約に無いような仕事を頼まれて部下に回すのは構わないとは思うのですが、その分のお金を払ってもらってないから残業代は出さないという理不尽な事を言うのはおかしいと思います。

人が居ないから来るもの拒まずは勘弁して欲しい。

社長面接で生き残った確率50パーセント。

今の会社に入って後悔!長く務める会社ではないと感じ、退職を考えている

入社時に言われた事の食い違い、最近の理不尽な事から考えると長く勤める会社とは思えなくなってきました。

正直な所、前の会社を辞めた事は後悔はあまりありません、しかし今在籍している会社に入社した事は後悔をしています。

職業訓練校にでも行けば良かったかななんて今さらながら思います。

我が社にはサービス残業というものが存在しますし、週の労働時間調整の為の早上がりという物はあってないような物です。

また管理職に昇進できるのがどういう基準があって昇進できるのかがわかりません。

今まさに仕事を辞めたいという気持ちが出てきました。

男の約束とか社長が言っていた昇給も果たされていません。

また社長の息子である知人から先日呼び出されました。

心配していたとか言われましたし、不満なんかの言いたい事あるなら社長に直接言って良いと言われました。

もちろん私には上司がいます。

気分屋で時に面倒くさくなる人でありますが上司です。

何かあれば言わないといけないし相談もしないといけません。

仕事を辞めたい!辞めたくなった!という私の気持ちに社長の息子が塩を塗りつけてくれましたし、拍車をかけてくれたのは言うまでもありません。



2017年現在の今は転職の絶好のチャンスです。タイミングを逃すと転職が難しくなるのは間違いありません。

就職氷河期と比べ、好景気の今は完全な売り手市場。

企業も積極的に採用を進めており、条件面も格段にアップしています。

しかし、好景気には必ず終わりが訪れ仕事が無くなる時が必ず来ます。

実際に、『オリンピック前には状況がガラっと変わる。』と予測する専門家も少なくありません。

また、年齢とともに転職が難しくなるのは言うまでもないですよね。

将来的な転職を考えているのであれば、人生を失敗しない為にも、1日でも早く行動をする事をおすすめします。



<よく読まれている人気記事>


-転職失敗者のアドバイス

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.